Read Article

クリスマスプレゼントを靴下に入れるのはなぜ?それはね・・

サンタさんへの疑問・・

クリスマスプレゼントと靴下

12月に入ると私が使う便利な言葉。
「いい子にしてないとサンタさんが来てくれないよ!」。

するとグズグズ言っている子供も慌てて笑顔になるという強引な育児ですね(-_-;)

子供たちが本当にサンタさんからのクリスマスプレゼントを楽しみにしている姿は、親としても可愛らしく感じて癒されますよね。

年々、リクエストされるクリスマスプレゼントの価格が上がってくるのは辛いところですが・・。

 
プレゼントを入れる靴下を枕元に置いている娘に「どうして靴下を置くの?大きいバッグの方が入れやすいんじゃない?」と言われて、初めて疑問に思いました。

 
クリスマスプレゼントを靴下に入れるのはなぜなんでしょう?
私が子供のころから当たり前のように靴下を用意していたけれど、考えた事もありませんでした。

 
なぜ?と思った事は調べるに限りますね!

 

クリスマスプレゼントを靴下に入れるのはなぜ?由来が知りたい!

キリスト教を信仰されている人には有名な話のようですが、クリスマスをイベントと捉えている私はこんなに素敵な由来があったのだと驚きました。

xmas

それは心温まるひとつの物語が始まりでした。
次に書く物語の赤字の部分に注目して読んで下さいね!

クリスマスプレゼントと靴下

靴下の由来はわかりましたでしょうか?

そう、偶然靴下に入ったことが始まりだったのですね。物語にはとても心温まったのですが、靴下のくだりは「えっそんな事?!」というのが私の正直な気持ちです(>_<) そして後日談として、三女の時に父親が煙突から金貨の入った袋を投げ入れる聖ニコラウス司教の姿を目撃し、感謝の気持ちから町中の人に伝え回ったそうです。 その後、聖ニコラウスが訛ってサンタクロースと呼ばれるようになったとされています。 そう!この聖ニコラウスの行動がサンタクロースの起源となっているのです

 

靴下に入れるのはお菓子?大きさや色に決まりはあるの?

クリスマスブーツ

クリスマスが近づくと、靴下型の入れ物にお菓子を詰め合せて売られていますよね。

今では人気キャラクターのバッグや缶などバラエティーに富んだ入れ物になっていますが、私が子供の頃は靴下型の入れ物だけでした(*’▽’)

正確にはサンタクロースのブーツだそうですが、実はこれ日本発祥のアイデアなのです!

私はてっきりアメリカの風習が日本に根付いたのだと思っていたのですが、滋賀県で開催されていたイベントの最中に思い付きで生まれたそうです。

なかなか商品が売れなくて困っている時に、クリスマスツリーに飾られたサンタクロースのブーツを見て「これにお菓子を詰めたら売れるんじゃないか?」と閃いたみたいです。

意外ですよね!

 
プレゼントを入れてもらう靴下はどんな物を用意すればいいのでしょうか?

大きさや色に決まりはあるのでしょうか?

一般的にはフエルト生地やニット生地で赤と緑の物を多く見かけますが、決まりというのはないようです。

普段履いている靴下でもいいし、手編みでもいいし、フエルトや布で裁縫してもいいのです。

我が家は毎年、新生児の時のファースト靴下を枕元に置いているので、サンタさんがその横にプレゼントを置いてくれます。
ファースト靴下にしている意味はありません(;^ω^)

記念に残しておいたのをたまたま使い始めて、何となく続けているだけなのです。

 

枕元に置くのは日本だけ?

よし、お気に入りの靴下を枕元に置いて、後はサンタさんが来てくれるのを待つだけ!
・・あれ?枕元に置くのは世界共通?日本だけ?という疑問も・・。

クリスマスプレゼントに関する事って謎だらけですね(笑)。

 
では、この最後の謎を解決してスッキリしたクリスマスにしましょう。

クリスマスのプレゼント

私たち日本人は当たり前のように枕元に靴下を置いて、プレゼントも枕元に置かれていますよね。ですが、何かの洋画のワンシーンを思い出してみて下さい。

誰でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
クリスマスの朝、リビングに飾られた大きなクリスマスツリーの下にプレゼントが置かれている光景を!

 
アメリカの家はリビングが広く作られていて、クリスマスになると天井近くまである大きなクリスマスツリーを飾るのが一般的なのです。

ですからプレゼントはツリーの下に置かれているのですが、日本の家の造りは違いますね。確かに最近は広めにリビングを作っている家も多いですが、昔の家はちゃぶ台を囲んだ居間ですよね。

大きなクリスマスツリーも飾れないし、そんな風習もありません。
また畳に布団を敷いて寝るという日本の生活習慣から、自然と枕元に置くようになったとされています

アメリカではベッドですから枕元は無理ですよね(;^ω^)

我家のクリスマスプレゼント・・

親になって初めて息子が枕元にクリスマスプレゼントを置いてもらえる日、朝に目を覚ました息子がどんなリアクションで喜んで、どんな笑顔を見せてくれるだろうとワクワクしていました。

真夜中、みんなが寝静まりプレゼントが枕元に置かれました♪

しばらくすると「バゴンッ!!」と大きな音がしたので、ビックリして起きると信じられない光景が・・

ペチャンコになったプレゼント! Σ( °д°)
そうなんです、寝相の悪い息子が枕元のプレゼントを思いっきり蹴ってしまったのです。

欲しがっていた戦隊モノのロボットで幸い中身は無事でしたが、息子の何とも言えない複雑な顔は一生忘れないでしょう(笑)。

 
クリスマスプレゼントを靴下に入れるのはなぜか?
サンタクロースの起源、靴下のお菓子の謎など色々スッキリしたので、今年はそんな話をしながら家族で楽しもうかな(*’▽’)

Return Top