Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yukari2015/40dai-wkwk.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

酢しょうがの効果がスゴイ!作り方を実際に体験した私が伝授♪

巷は相も変わらず健康ブーム。
次から次へと体に良い食品のレシピが話題になりますね。

健康食品

私、そういったブームにすぐに乗っかるタイプなのです( *´艸`)
玉ねぎ氷・酢玉ねぎ・ゴボウ茶・キムチ納豆・・・試した健康食品は数知れず。

 
しかし!ブームに乗っかる人あるあるだと思うのですが、
なんせ続かない・・(長くて2週間)。

 
効果があらわれるのに時間がかかるのは解るのですが、
すぐに効果を感じないと止めてしまうのです”(-“”-)”

でもね!! 
そんな私が唯一、半年も続いているのが『酢しょうが』なのです!

効果はバッチリ保証します。

声を大にしてお薦めしたい『酢しょうが』の効果やレシピ、いってみようー!

 

酢しょうがにはどんな効果があるの?

血管が若返る

私が最初に酢しょうがを知ったきっかけはこれです。

血液ドロドロをサラサラにして血管年齢を若返らせ、血圧も下がるというテレビの特集でした。

酢に含まれるクエン酸やアミノ酸が血液中の中性脂肪を抑え、しょうがが血圧や血糖値を下げてくれることで血液がサラサラになるのです。

ただし、別々に食べてもダメなのです!
一緒に食べることでパワーを発揮してくれるのだから。

下記が、テレビで紹介されていたデータ!恐るべし酢しょうがパワー!
血管年齢の若返りがすごい
  ↓  ↓  ↓  ↓
酢しょうがの効果

テレビ番組での結果
 小堺一機さん(60)→10日間、酢しょうがを摂取
 関根 勉さん(63)→2週間、酢しょうがを摂取

冷え性改善

冷え性で悩んでいる女性は本当に多いと思います。

そんな人には絶対お薦め!
私が半年も酢しょうがを続けられているのは、この冷え性への効果が抜群だからです。

真冬に酢しょうがを味噌汁に入れて飲む、ということから始めました。

初日、そのまま仕事へ行ったのですが、
暖房が効きにくい職場で今まで感じたことがない程、体がポカポカしていたのです!

しょうがのシンゲロールが手足の末端まで熱を運んでくれるのですが、それは表面的にだけ。

そして味噌汁に入れて、酢しょうがを温めたことでシンゲロールがショウガオールへと進化して、身体の深部まで熱が運ばれポカポカするということなのです。

新陳代謝・免疫力UP

血管が若返ることで、もれなく付いてくる豪華なおまけです。
新陳代謝・免疫力がUPすることで、風邪やインフルエンザ予防にもなりますね。

 

酢しょうがの作り方

材料
しょうが・・・100g
酢   ・・・100㏄
はちみつ・・・ 20g
【 酢しょうがの作り方 】

    ① しょうがをきれいに洗って、
    皮のまま好みでスライスや千切り、みじん切りにする。

    ※私は料理にも使いやすいのでみじん切りにしています

    ② ①を蓋つきの瓶に入れて、
    好きな酢(米酢・穀物酢・黒酢・リンゴ酢など)を入れます。

    ※私は断然、黒酢です。
    リンゴ酢はちょっとクセがある気がしました。
    バルサミコ酢もいいのですが家計が許してくれません(;^ω^))

    ③ 最後にはちみつを加えて、よく混ぜます。

    ④ 蓋をして一晩、冷蔵庫で寝かせて出来上がり!

私が実体験した酢しょうがのパワーを紹介!

今回は私が実体験した効果のみを紹介させていただきますね^^

酢しょうがの効果

酢しょうがの効果!

 
快眠・快便
体が温まり新陳代謝が高まったせいなのか、
すごく心地良い眠りにつけるようになりました。
そして私の場合、あんなに便秘だったのに、お便りが毎日来るようにもなりました。

美肌
私が美肌かというと違うのですが・・
元が悲惨な肌で若い頃からの悩みだった目の下のクマが薄くなり、肌にハリが出始めてきました。このまま続ければ、もっと効果が期待出来そうです。

ダイエット
急激に体重が落ちたわけではありませんでした。
典型的な中年のポッコリお腹が、気付けばへこんでいました。
ゲッソリするのではなく全体的に無駄な脂肪が減って、健康的に痩せているように思います。

酢しょうがで痩せる?

酢しょうがの食べ方

酢しょうがの1日の摂取量の目安は30g(大さじ山盛り1杯)程度です。

もちろん1日のどこかで一気に食べてしまってもいいのですが、
理想は朝・昼・晩の食事時の3回に分けることです。

そうすることで、ずっと効果を維持することが出来るからです。

保存方法と賞味期限

しょうがが酢から出ないようにして、冷蔵庫で保存します。

実際2週間ちょっとは賞味期限として大丈夫なようですが、
効果の点から考えると1週間程で食べきるのがいいみたいですね。

上記の分量で作って毎日きちんと食べると、大体1週間で無くなりますけどね(^^)/

酢しょうが・・まだまだ続けますよ~♪

本当にこんなに効果が実感できて、
楽しく続けられているのは『酢しょうが』だけなのです!

絶対に試してみて欲しいです\(^o^)/

私は味噌汁に入れるのが大好きですが、
家族には豚のしょうが焼きや焼肉のたれに混ぜるのが人気です。
美味しく健康になれるなんて、まさに食いしん坊の私向きです♪

何だか、肌もキレイになったという友人もいましたよ。ぜひどうぞ^^

Return Top