Read Article

中山エミリのたれ尻がアップ!名医の太鼓判のお尻特集がすごかった!

2月25日放送の名医の太鼓判で、、かわいい中山エミリちゃんが「たれ尻」という設定??でヒップアップ運動を頑張る!という体を張った出演にいろんな意味で感動したわたしです(-_-;)

エミリちゃん、、いつのまにか主婦になって、たれ尻になるようなお年頃になっていたのですね。

よくぞ勇気を振り絞ってたれ尻ストレッチの体験者オファーを受けましたね、えらい!普通は断る気がします・・。

そんなエミリちゃんのお尻が3.5センチもアップした美尻体操なども名医の太鼓判では紹介されていました。感動したのが、いくつになってもお尻はアップする!! ←これです(涙)

この言葉に希望をみました。・・ありがとうエミリちゃん。


今お尻がブームなんだそう。「お尻をもむだけで痛みの9割は消える」とか「おしりをほぐせば100歳まで歩ける」とか、いろんな美尻本が出版されいるんですって! 

たれ尻を改善するというと、ダイエットとか美容を意識してしまうのですが、お尻の筋肉を鍛えることで腰痛や冷え性や不眠なども解決するというのです。

腰回りの筋肉を鍛えるって事がとても大事なんだな、、と思いつつテレビにかじりついておりました(^^;)女優の久保田磨希さんも四角いお尻などと言われながらも運動を頑張っていたのが印象的でした。

 

なぜにお尻は垂れるのか?


ずばり、「筋肉の衰え」だそうです。

なのでずーーと運動をしている人のお尻はキュッと上がっているのよね。。。

デスクワークをしている人は一番危ないのだそう。まったくお尻の筋肉を使っていな状態になり腰回りの筋肉が弱り上半身を上手に支えることができず姿勢も崩れてしまうそう。


ヒップアップの為にお尻の筋肉を鍛えてあげれば姿勢もよくなり腰痛も改善されるのだそう。


どうしたらヒップアップするのか?


若い頃なら筋トレをしてヒップアップするかも♪という期待が持てますが、もう50代になろうというわたしらからしたら、『今さら重力に逆らっても無駄ってもんでしょ』という感じでした。


でもね、「筋肉はうらぎらない!」んですって。

嬉しいじゃないですか!希望が湧いてくるじゃありませんか! ←まだやってもいないけど。

お尻の筋肉を鍛える!

番組にはお尻専門トレーナーという先生が出てました。

それしかないですけど(-_-;) やり方としては、
中山エミリちゃんは「かえる泳ぎ運動」というのをやっていました。

うつぶせに寝そべって足をひらいて膝をまげ両方の足の裏をくっつける。。見た目的にカエル泳ぎみたいなかっこうです。

その状態で膝を床から少し(1センチほど)浮かせた状態で15秒キープ!あとはゆっくりと下ろす。これを1日3回するだけ


一日3回だけ、とはいっても普段からお尻周りの筋肉を使っていない人からしたら、かなりのハードな運動に見えました(-_-;) 逆に腰に負担がかからないのかな、、という心配も。


ですが、中山エミリちゃんはこの運動で短期間なのにお尻が3センチ以上もアップしていましたよ!50代だとそんなに目に見えて効果はすぐには出ないかもしれませんが、腰痛体操にもなるなら嬉しいなぁ。


お尻の筋肉が衰えていると冷え症になる?


たれ尻もイヤだし、冷え性もイヤ!

女性だったら誰でもイヤなとこですよね(-_-;)でもたれ尻を改善したら冷えまで改善できるってすごくないですか?

かとうれいこさんは、足先だけが冷える末端冷え性。靴下をはかないと眠れないという。・・うーん、これって女性には多いかも。私も寒い時には靴下をはいて寝る時がありますもの。

でも、冷え性とお尻が関係しているって驚きでした。

これは垂れている状態とはまた別でお尻の凝りが冷えを作っているというお話でした! これもちょっと意外な感じです。

実際に、医師がかとういれいこさんのお尻を押すとかなり痛がっていて、お尻の筋肉が凝っているというお話でした。これをほぐすことで冷え症まで治るとしたらすごいなぁ。。。

お尻の筋肉が凝るとその側にある坐骨神経を圧迫するのだそう。その影響で血流が悪くなる、ってことでしょうね。

足先が冷えると眠りも浅くなってしまうというのですから、ここは気を付けたいところ(-_-;)


・・ふと、考えたのですが、私が愛用しているミカコ式の骨盤インスパイリングシェイプ(https://40dai-wkwk.com/mikako-kotuban)でお尻の筋力アップにならないかしら?!

いつもは骨盤に使っているのですが、下にずらしたらお尻にもいいんじゃないか!!( ̄ー ̄)ニヤリ

Return Top