Read Article

子供の習い事ランキング!おススメ理由と費用が知りたい♪

私には現在、幼稚園に通う娘がいます。いちばん近い兄とも11歳の差があります。
上の子供達の時も子供の習い事事情に戸惑いと驚きを感じたのですが、10年経つと更に事情が変わっています。

幼稚園で顔見知りのママさんに会って、少し会話を交わすと必ずと言っていいほど「何か習い事ってしている?」と聞かれます。

子供の習い事

上の子供達は幼稚園の年中からスイミングに通っていましたが、私が習い事に熱心なママだったわけではなく、子供が友達に誘われて入会金0円キャンペーンだったからです。・・(;^ω^)

そして本当にごく最近、娘も習い事を始めました。
散歩中、ダンススクールのレッスン風景を見かけて一目惚れ!
娘はこれ1つですが、多い子は3つも4つも習い事をしています。

 
皆はどんな習い事をしているのでしょう?
そこで、人気の子供の習い事ランキングに、人気の理由や予算などを調べてみました!

 

子供の習い事の人気ランキングは?

それでは、小学生の子どもたちに人気の習い事を見てみましょう^^

第1位・・スイミング

予想通りの1位ですね!
面倒くさがりの私には楽な習い事でした。
送迎バスがある・発表会などはない・家で練習させなくてよい(しようがありませんが(;’∀’))はGOODでした♪

何となくで始めたスイミングでしたが、小学校を卒業するまでの7年間頑張っていました。
辞めてから5年経ちますが夏にプールなどに行くと、水の中では本当に活き活きとしています。

また、体もかなり強くなりました
喘息も見違えるように軽くなり、風邪はほとんどひかなくなりましたよ!

第2位・・アカデミースクール

公文などの学習教室も含めています。

私のイメージでは上流階級のお子様の習い事なのですが、今では一般的なのですね。
遊びを通じて算数や国語を学ぶので、勉強は楽しいという感覚が養えるのはいいですよね♪

幼稚園~小学校低学年が勉強の基礎作りに最適な時期とされているので、これが人気の理由かもしれませんね。

第3位・・ピアノ

女の子の習い事かと思いきや、男の子もたくさん習っています。
息子が中学の時の合唱コンクールでのピアノ伴奏者は、半分のクラスが男の子だったので驚きました!!私が子供の頃は女の子だけでしたよ。

ですが指先を動かすことは脳にもいいですし、音感も磨かれますから女の子特有の習い事だと思い込んでいた私が間違った考えなのですね。

第4位・・英会話

グローバルな時代ですからね!
これからは本当に必要だと感じますよね。

中学・高校で英語につまずいている息子をみると、小さい時から習わせとけば良かったかな・・とも思います。

ただ、友人が子供の習い事として通わせている英会話教室では日常生活でも英語を使うように言われているそうで・・私には無理(*_*;

親子で楽しく英会話を学んでいくと、メキメキと上達しそうですよね♪

第5位・・サッカー

『なでしこジャパン』の活躍から女の子のサッカー人口は急激に増えたと話題ですよね!

試合中は走り続ける競技ですので体力は鍛えられますし、チームプレイでの協調性や社会性も養われますよね。

第6位・・美術教室

無限の可能性がある小さな子供とはいえ、得意・不得意はありますよね。

運動は苦手だけど絵や工作は得意!
想像力や発想力を養いながら、好きな絵を描いたり工作できるのは子供にとっても嬉しいことですよね。

第7位・・体育教室

娘が通う幼稚園では、全員参加の教室として体育教室があります。
負けず嫌いな性格もありますが、体育教室で習うようになってから身体能力が抜群にUPしました。

鉄棒で逆上がり・前回り、跳び箱、側転・・お転婆に拍車がかかった感じです。
ですが、どの子供も出来ない事を出来るようになるまでコツコツと頑張る根気が育っているのを実感します。

第8位・・書道

今や活字の時代!なんて大間違い!!手書きの字は大事です( `―´)ノ

大人になっても、手書きの書類など書く機会は本当にたくさんありますよね。
私、その度に主人と押し付け合いしています。

字がきれいというのは大きな財産だといっても過言ではありませんからね!

第9位・・そろばん

意外でした!今でもそろばんは重宝されているのですね。

私もそろばんは習っていました。その時の先生に言われた事を今でも覚えています。「そろばんを体得しておくと、物事(勉強や仕事、料理など)の手順が立てやすくなりますよ」。この言葉は実感しています。

するべき事を短時間で出来る手際だけは自慢できますから(^^♪

第10位・・バレエ

女の子のバレエの衣装など可愛いですよね!
ですがバレエは全身の筋肉を使い、体幹も鍛えられるというメリットがあります。

私が住んでいる近所には3つもバレエ教室があります。

ガラス張りなのでレッスンが見えるのですが、これも男の子の多さに驚きましたよ!もう、子供の習い事に男女の差はないのですね♪

 

子供の習い事、費用はどのくらいかかるの?

子供の習い事のランキングはわかったけれど・・月謝など費用はどれくらいかかるのか?
親としては、やらせてあげたくても費用によっては考えてしまう事もあるでしょう。

子供の習い事の費用

運動系習い事の費用

小学校の部活の延長のような活動や、市などが運営している活動でしたら月謝は3000円くらいがほとんどでしょう。

入会金は徴収するところ、しないところもありますが5000円が多いようです。
年会費は1000円ほどでしょう。他にケゲなどの保険として300円ほど・・。

 
次に上記の公営ではなく私設の運動クラブなどは月謝が5000円~8000円くらいと幅とばらつきがあります。

スイミングなどのように空調費や水道代など施設管理費がかかる習い事は、月謝もお高めになりますよね!その他ではユニフォーム(衣装)代・試合(発表会)の参加費・道具費なども別で必要になります。

文科系習い事の費用

私の近所に全国的に有名なアカデミースクールがあるのですが、広告に記載されている月謝は38000円~72000円でした。

選択する科目の数や種類によって変わるようですが・・我が家には無縁の世界ですね(;^ω^)

 
一般的には、そろばんや書道のように1人の先生が同時にたくさんの生徒を教えられる習い事はお手頃価格が多く、2000円~3000円ほどでしょう。

ピアノなどの個人レッスンや施設管理費がかかる習い事だと5000円くらいはかかります。
他には教材費・検定費・発表会の参加費なども発生してきます。

習い事をさせる理由や注意点は?

naraigoto

理由

個性が重視される時代、何か得意なものを1つでも身に付けさせてあげたいという親心から、習い事を始めるのが多いようですね。

先ずは色々な習い事を経験させて、子供が興味を示して続けられそうな習い事に絞っていく家庭もあります。確かに、子供は経験しないと解らないですからね。

我が家は無料体験というシステムを大いに活用しましたよ♪

注意点

丸投げしない
中には家庭でも練習が必要な習い事もあります。

親が子供以上に熱心で押し付けすぎるのもいけませんが、先生やコーチに全て任せきりの丸投げもよくありません。

過剰な押し付けをしない
知人が自宅でピアノを教えているのですが、託児所と勘違いしている親もいるそうです。

「落ち着きのない子供を何とかして!」「行儀・作法も身に付けさせて!」など家庭の躾を習い事の先生やコーチに押し付ける・・それはもはや習い事ではありませんよね(-“-)

口出しし過ぎない
通う習い事の教室・チームには、それぞれ方針があります。

親が口出しして方針を変えさせたり、自分の子供ばかりを優先させるようにしたり・・そこで習い事をさせると決めた以上、方針に従いましょう。

どうしても疑問に感じる事があるのなら、先生やコーチ相談してみて下さい。

無理強い
子供の習い事の優先順位は子供が楽しいかどうか!です。

楽しくなければ、得意にもなりませんし続きません。その習い事を嫌いになってしまうかもしれません。

私も親ですから、子供がこんな事できればいいなぁという期待はあります。しかし、それは私の希望であって子供の考えではありません。子供にもしたい事はありますからね(^_-)-☆

さいごに

子供の習い事って必ずしなければいけないものではありません。
それは解っていても、周りが習い事を始めていくと焦ってきますよね・・。

今回の子供の習い事ランキングを参考に、無料体験などを活用して子供にピッタリの習い事を探してみては?
体験の際はレッスン内容も大切ですが、子供の反応・様子をしっかりと見てあげて下さいね。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top