Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yukari2015/40dai-wkwk.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Read Article

珪藻土バスマットの捨て方!今問題のアスベストは大丈夫なのか?

珪藻土バスマットを愛用している人が増えています^^ 
我が家でも「カラッとすぐに乾いて気持ちいい~!」と喜ばれています。すぐに湿ってしまいがちな布製バスマットの出番が無くなってしまったくらい。

足の裏がサラサラしすぎるくらい、からっからに乾燥する感じがして逆に落ち着かない感じがしていました(-_-;)でも、すぐにそれにも慣れて我家では珪藻土バスマットはなくてはならないものになりました。

でも、しばらく使っているうちに吸水力が落ちてきたり、汚くなってきたり、、という事もあります。『そんな時には紙やすりなどで削って使いましょう』というアドバイスをあちこちで目にしたり、使用説明書にも書いてあったりします。

我家でも2年近く珪藻土バスマットを使ったら以前より水を吸わなくなってきた感じがして、ホームセンターで紙やすりを買ってバスマットの表面を削って使っていました。そうやって使うと、ずーーと長く使えてホントに珪藻土って便利なものだなぁ~と思っていたのですが、、

 

珪藻土バスマットにアスベスト??

ニュースを見てびっくり!
『ホームセンターのカインズが珪藻土(ケイソウド)を使ったバスマットやせっけんトレーなど17商品、およそ29万点を自主回収すると発表した』というじゃないですか!!

その理由が、『法令基準を超えるアスベストが含まれている可能性がある』というもの。

えーーーっ!!

つい最近も、調味料入れ用の珪藻土のスプーンを買ったばかりです。
「塩が固まらなくて使い勝手がいい♪」と職場の皆に勧めたのに、、、。珪藻土製品の全てがアスベスト基準を超えているとは思えないけど、、生活用品にかなりの商品が出回っている珪藻土グッズ、、、大丈夫だろうか、と不安になっています。

カインズホームでは割れたりすると、アスベストが飛散するおそれがあることから、購入者に対し、使用を中止するとともに、回収するまでポリ袋に入れ、密閉して保管するよう求めている。

割れてしまった珪藻土のバスマットや捨てたい珪藻土製品はどう処分すればいいのか?自治体で珪藻土の捨て方の基準があるので調べてみようと思っていたのですが、

アスベストが含まれているとしたら、従来の珪藻土の捨て方で本当に大丈夫なのか?割れたものは触っちゃダメなんじゃないのか・・分からないことが多いので、今は珪藻土バスマットや他の珪藻土グッズもひとまずポリ袋に入れて使うのはやめておくことにします(-_-;)

珪藻土グッズって、カインズホームだけじゃなく、イオンのプライベート製品でもいろいろあるし、百均などでも便利な製品がいっぱいあるのに、、この全てが基準を本当にクリアしているのか?どうやって分かるんだろうか、、

Return Top