Read Article

さつまいもにはダイエット効果があった!林先生の今でしょ

お正月が終わって仕事が始まると、、、あれ?いつものスカートがキツイ(-_-;)・・となるのが恒例行事になっている管理人です。

正月太りを解消したい
どうしても正月休みって気持ちも体も緩んでしまいますね。テレビ番組では連日『正月太り解消法!』の特集が組まれたりしていますが、、特定の物を食べたりしても、中々ダイエットって成功しませんよね。。。

やはり、食事を減らしたり、せっせと運動をしなくちゃいけないのよねーー、もう痩せなくってもいいわーーと新年早々投げやりなわたし!

大好きな焼き芋も、、太るもとだわ、、と思っていたら、林先生のテレビ番組で「おいもが太る」は昔の常識で、今は『イモは太らない』が常識なんですって事を言ってます!!


女性が好きなさつまいも、、本当に太らないのかしら、、と疑問なんですが、さつまいもって食物繊維が豊富だし、思っているよりもずっと栄養価が高いのだそう。


太りそうな食材でも、他の食材との組み合わせによって栄養価が高くなるってこともあるんだそう。


実は「サツマイモにはダイエット効果がある」なんてことも!

美味しい食材で痩せるなら、、こんないいことはないですよね。ということでさつまいもについて調べてみました^^

 

さつまいもにダイエット効果がある理由はここだった!

さつまいもでダイエット
おいもって糖質だから、、太りそう。と思ってしまいますが、お餅や白米よりも少ないんですね。

■ 100gに対する糖質の量

・お餅・・・49.6g
・食パン・・・44.7g
・白米・・・36.8g
・さつまいも・・・29.2g
・うどん・・・20.8g

しかもです、さつまいもの糖質は吸収されにくい性質のために、体にたまりにくいんです!・・ということは太りにくいということ。

さつまいもの水溶性食物繊維は、他のイモ類とは違って胃の中でゆっくり移動するので糖質が吸収されるのに時間がかかるんですね。


さつまいもで「ダイエット効果」なんてイメージが違いましたが、今の常識では痩せる食材なんですね(^_^)/


林先生の番組では、他の食材との組み合わせも紹介していますので、チェックしてみたいと思います。


効果的なサツマイモの食べ方とは?

効果的な方法とは
せっかくダイエットするのなら、効率よく成果を出したい!と思うもの。一日でも早くこの正月太りのぽっこり腹をなんとかしたい私は、少しでも効率よくダイエットをしたい(=ズボラ)


ずばり、置き換えダイエットをすると効率アップ!!

ご飯の代わりに、朝食や昼食をサツマイモに変えちゃうんです。

さすがに夕食に置き換えダイエットをすると、見た目が物足りなくてリバウンドの心配もありそうなので、、ここは「朝食」か「昼食」に置き換えてスタートするとスムーズに行きますね^^

 

さつまいもダイエットの注意点


さつまいもって美味しいですよね。そのまま蒸しても焼き芋を買っても美味しいのですが、、ダイエット効果を期待する場合には注意があります。


それは、カロリーが増える味付けをしてはダメ!ということ。

大学イモにしたり、天ぷらにしたり、いろんな調理法がありますが、・・ダイエット効果を目的としているなら、そんな調理方法はしないと思いますが注意しましょう(-_-;)


45歳を過ぎて50代に突入すると、本当に簡単には痩せなくなります。そして、50代に無理なダイエットをするとシワが増えたり老けた印象になることも多々あります(泣)

ダイエットを成功させるためには、なるべく40代前半までに、そして時間をかけて焦らずに体重を落とす事で、たるみのない若い肌をキープできます^^ ← これかなり重要です(-_-;) 


痩せても老け顔になっては辛いので、、肌ハリを保ちながら健康にスリムになりましょう♪ 新年も楽しむぞーーー!

Return Top