Read Article

指のあかぎれが痛い!ぱっくり割れた指の治し方はコレ!

冬が近づくと流れ始める 指のあかぎれケアのCM。

ですが友人はあのCMを見るたびに「あの手は特殊メイク!指のあかぎれでぱっくり割れた手が、あんなにキレイなわけがない!」と怒っています。

 
その友人は冬になると毎年、本当にひどい指のあかぎれの痛みに悩んでいます。
私も何度も目にしていますが、見ているだけで辛いです(涙)。


 
スポンサードリンク

 
農作業をしている父も冬場にはあかぎれの痛みに悩まされています。
何とかしてあげられないかなぁ・・。

そこで、根本的な解決法と、即効性のある治し方を調べてみました!

指先のあかぎれが痛い原因

 
あかぎれって何だろう、何であかぎれになるんだろう・・
という疑問から解決していきましょう。

指のあかぎれ
冬の乾燥した時期になると、程度の大小はあるでしょうが誰しも手や指先がカサカサになりますよね。それが悪化するとひびとなり、さらに悪化するとあかぎれになるのです。

 
ですがカサカサ程度で終わる人もいれば、血が出る程のあかぎれになる人もいますよね。
何が原因なのか?大きな原因は4つ!

手の水分不足・油分不足・栄養不足・血行不良です。


田んぼを想像してください、用水路からたっぷりの水が流れていると湿った土ですが、日照り続きで干ばつにまでなるとカラカラの土がぱっくり割れてきますよね。

要するに手や指先でも同じことが起こっているのです。

 
手の水分を閉じ込めておく油分である皮脂膜がないために、ますます乾燥していきます。
その上、栄養を運んでくれる血流が冷えなどのために血行不良になれば、体の末端である指先にまで栄養が届かなくなるのです。

 
ひとつひとつの原因が・・
というよりそれぞれの原因が複合的に重なってあかぎれになるのです。


今すぐ!指の痛いあかぎれを治す方法

 
冬場にあかぎれで指先がぱっくり切れてヒリヒリと痛いのはツライです。
それがまた なかなか治らないのです。

 
畑仕事をしている父も、指先のあかぎれの痛みで悩んでいました。

水仕事などをしていると痛くて仕方かたがないので、カットバンを何枚も重ねてしみない様にと工夫はしているものの上手くいかないようでした。

 
でも、傷口を即効で塞いでくれる液体絆創膏をつかったら水仕事が楽になりました!!

 
それが、これ! 
こちらは小林製薬ですが、他のメーカーの液体絆創膏もありました。

あかぎれが痛い
ハケでぬりますが、ニオイが接着剤みたい(^^;

液体絆創膏
そして、価格はちょい高めですが、
バンドエイドの「キズパワーパッド」で保護すると水仕事の人でもバッチリです!

指のあかぎれ
応急処置的ではありますが、あかぎれの痛みはこれで抑えることができます。


 
スポンサードリンク


指のあかぎれの根本的な治し方はないの?

 
先程CMの話でも触れたように、いろんなメーカーからたくさんの種類の薬が出ていますが劇的に治るわけではないようです。

あがぎれの手当
まだ症状の軽い人なら効果は出やすいかもしれませんが、友人のように症状がかなり重い人は薬自体が傷口にしみて塗ることさえできないようです。

 
仕事柄水を触る機会も多いので、一度荒治療として瞬間接着剤で傷口を塞いだこともあるそうですが、後の対処が大変だったみたいです。

ですから、少し時間はかかるかもしれませんがせっかく原因がわかったのですから根本的に治していくことを考えてみませんか?


≪ハンドクリーム≫

保湿効果の高いハンドクリームならどれでも大丈夫ですが、お薦めはワセリンですね。

保湿効果の高さは群を抜いていますから。水に濡れたら塗る、また濡れたら塗るを繰り返します。常にハンドクリームが手の表面を覆っている状態にしましょう。

寝る時はハンドクリームをたっぷり塗ってからビニール手袋をして寝るといいでしょう。

 
≪お湯&ゴム手袋≫

水仕事をする際、冷たい水ではなくてなるべくぬるま湯を使用するようにしましょう。
冷たい水は血行不良の原因となります。


そのあとは指の間までしっかりと拭いて水分の蒸発を防ぐことが大切です。
ですがBESTなのは、お湯&ゴム手袋のW使いですね!


私は後の対処が面倒なので使い捨てを愛用していますが、中に粉処理していないものを選んでください。粉も手荒れの一因となりますからね。

 
≪ビタミンE≫

栄養を末端の指先にまで届けてくれるための血行に欠かせないのがビタミンEなのです。手軽に摂れる食品としてはアーモンドがいちばん含有量が多いですが食べ過ぎは脂肪にも変わりやすいので摂り過ぎには気を付けましょう。

 
≪冷やさない≫

体の冷えは血行不良の最大の原因です。ビタミンEだけでは充分な血流は期待できませんので、家の中でも靴下を履いて暖かくすることも大事です。

 
 

≪暖房&加湿≫

体を冷やさないために暖房を使うのはいいのですが、乾燥が気になりますよね。
ですから加湿も同時に行うことも忘れないでください!

さいごに・・

 
上記は1年中してもいい改善策ですが、もう今まさにぱっくり割れた指のあかぎれが痛いという人はCMで流れているような、あかぎれ用の薬を使ってください。

 
しみても我慢して少し多めに塗ったら、キズ・パワーパッドなどで完全に傷口を覆いましょう。もう指のあかぎれが痛い冬は過ごさなくて済むようになるといいですね!

Return Top