Read Article

やけどの水ぶくれの処置!潰してもいいの?!

料理をしている最中やアイロンの最中にうっかり「あつっ!」とやけどをしてしまうことってありますよね。私は揚げ物をしていると油はねでよくやけどをしてしまいます。

yakedo
すぐに水で冷やせばいいのですけど、料理の最中だと手が離せず・・
水ぶくれができて痛い・・という結果に(泣)

スポンサードリンク

やけどの水ぶくれの処置方法

幸いいつもひどいやけどではなく小さな跡で済んでいるのですが、こんなどんくさいことをしていたら、いつか大きなやけどをしてしまいそう。

ヤケドの処置
もちろんそんな事故がない方がいいのですが、もし万が一のためにやけどで水ぶくれまでできた時の処置の方法を知っておいた方がいいですよね!

 
◆ やけどには大きく分けて3つのステージがあります。


Ⅰ度・・表皮だけのやけどで、皮膚が赤くなる
Ⅱ度・・皮膚の中間までのやけど。水ぶくれができる。
Ⅲ度・・皮膚の深層まで及ぶやけどで、汗腺・神経終末・毛包も破壊される。

上記のようにⅡ度のやけどで水ぶくれはできてしまいます。
私も何回かできたことがあるのですが、小さいからと放置してばかりいました。

 
ですが水ぶくれまでできてしまったら、
病院に行って専門の先生に診てもらったほうが本当はいいのです。
すぐに行けない場合は以下のやけどの水ぶくれの処置をしてください。

その後なるべく早く受診されることをお薦めします。

1:流水でしっかり冷やす

これは水ぶくれに関わらずなのですが、
やけどをしたら先ず流水で患部の周辺に水を当てて、患部を冷やすようにします。

水道が近くになく流水が無理なのであれば、
洗面器などに貯めた水につけて冷やしましょう。

10~30分を目安に冷やします。
長時間の冷却は体温の低下や二次損傷に繋がるので避けましょう。
 
2:水ぶくれを清潔なガーゼで覆う

やけどをした患部は当然ながら細菌に感染しやすくなりますので、
冷やした後は患部を清潔なガーゼで覆い水ぶくれを破らないように保護しましょう

水ぶくれが破れてしまった時は、
残った薄い皮膚を剥がし取らないで、その上からガーゼで覆いましょう。
 
3:早めに病院へ

色がついた消毒薬をつけると、患部の様子が医師にわかりにくくなります。
水ぶくれができるほどのやけどなので、早めの受診がお薦めです。

 

水ぶくれは潰してもいいの?

 
水ぶくれはそのまま放置しておくべきか、
潰しておくべきかというのは、実は医療関係者の間でも意見が分かれているのです。

医師
表皮と皮膚の間に水が溜まっているだけなので、潰しても問題はない!」という意見と「水ぶくれは患部を雑菌から守ってくれるので残すべきだ!」という意見があるのです。

 
素人の私にはどちらも納得の意見なので判断はできませんが、最近は「キズパワーパッド」という市販の絆創膏が採用している湿潤療法が、画期的なやけどの水ぶくれの処置方法とされて破る意見のほうが多くなっているそうです。

スポンサードリンク

オロナイン軟膏はいいの?

私が生まれた時にはすでに存在していたオロナイン軟膏。
父は呆れるくらいのオロナイン軟膏信仰者です(汗)。

オロナイン軟膏
何でもかんでも「オロナイン塗っておこう」で済ましています。
やけどにも塗っているのですが、本当にいいのでしょうか?

Ⅰ度程度の軽いやけどなら、そのまま患部に塗るだけで効果はあるようです。

Ⅱ度のやけどで水ぶくれまでできてしまっているなら、患部に直接塗るのは避けましょう。
ラップにオロナイン軟膏を塗って患部に軽くかぶせて、その上から清潔なガーゼで覆いましょう。
 
そして、そのまま放置するのではなく病院に行くのですよ!

 
今まで放置しまくっていた私が言うのもなんですが、これぐらいのやけどと侮ってはいけません。皮膚のどれくらい深部までやけどが浸透しているのか、見た目だけでは素人の私たちには判断できないのですからね。

私もこれからは心を入れ替えて、ちゃんと病院に行くようにします!

Return Top