Read Article

クリスマスイルミネーションin関西【人気スポットはココ!】

12月に入ると、ちらほらとクリスマスイルミネーションを見かけるようになり、中旬を迎える頃には世の中がクリスマス色に染まりますね。

冬の澄んだ空気にイルミネーションの光が映えて、幻想的な世界を繰り広げてくれます。
キラキラとした街並みを見てるだけでワクワクします♪
 
スポンサードリンク

クリスマスイルミネーションin関西のおススメスポット!

 
そんなクリスマスイルミネーションに魅せられた私は
毎年、最低でも2つのスポットは行くようにしています。

 
独身ならもっとたくさん行けるのですが、子育て真っ最中なのでなかなか・・(涙)
ですが、ファミリーで行くのもいいですよ!

イルミネーション
反抗期の息子は癒され、
感受性豊かな娘は感動して穏やかな時間を過ごすことできます。

 
毎年クリスマスイルミネーションのテーマを変えてくれるので、去年と同じスポットに行っても飽きさせることはありません。

そんな私が選ぶクリスマスイルミネーションで関西の人気スポットを紹介させていただきます。


*海遊館
 
期間:申し訳ありません、2015年の日程はまだ発表されていません。
(情報不足ですが、それでもお薦めの人気スポットです


2014年は2014年11月21日(金)~2015年3月1日(日)でした。
休館日はイルミネーションも休みになります。

◆ 時間:17:00~22:00(一部17:00~20:00)
◆ 住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
◆ 問合せ先:06-6576-5501(海遊館インフォメーション)
◆ 見所:海遊館前広場を120万球以上の電飾が、水族館らしいテーマ


前年のテーマは「ちきゅうたいかんイルミネーション!」で、シロナガスクジラのモチーフが登場していました。子どもにも親しみやすく家族で笑顔に包まれることは間違いなしです!

 
私も子どもたちも何度「うわぁ~キレイ!」と言ったことでしょう。
というより、その言葉しか言ってないような気がします(笑)


*OSAKA 光のルネサンス



◆ 期間:2015年12月12日(土)~2015年12月25日(金)
◆ 時間:17時~22時
◆ 住所:大阪市役所周辺~中之島公園
◆ 問合せ先:06-6469-5157(大阪市経済戦力局 観光部観光課 まち魅力担当)
◆ 見所:今回「OSAKA 光のルネサンス」として書きましたが、実は「御堂筋イルミネーション」とコラボさせて【大阪 光の饗宴】として開催されます。


イルミネーションで輝く御堂筋が中之島公園へ誘ってくれます。

御堂筋イルミネーション」は
2015年11月29日(日)~2016年1月17日(日)の17時頃~23時まで点灯されます。

昨年度はギネス記録にも認定された程なのですが・・
それでも私は「OSAKA 光のルネサンス」の方をお薦めしたいです。

 
本当に何と表現すれば伝わるのか、ずっと悩んだのですが「見てください!!」としか言えません。いろいろな種類のイルミネーションを見てきた中でも独特な世界観に圧倒されます。


*光のページェント~TWINKLE JOYO



◆ 期間:2015年12月1日(火)~2015年12月25日(金)
◆ 時間:17時30分~21時30分
◆ 住所:京都府城陽市寺田大川原(鴻ノ巣山運動公園)
◆ 問合せ先:0774-56-4029(城陽市観光協会)
◆ 見所:申し訳ないんですけど、城陽市って京都府民の中でもそんなにメジャーな市ではないイメージなのです。ですが、この時期になると頭角を表すのが城陽市!


開催当初は7万球の電飾でありふれたイルミネーションでした。
ですからノーマークでいた私なのですが、年々進化していたのです。

 
今では約60万球の電飾で来場者も20万人を超えていました。
今や京都の冬の風物詩とまで言われるほどです。

 
高さ10mのシンボルツリーが水面に映っている素晴らしい光景を見て、心から城陽市に謝罪した覚えがあります(汗)若いカップルには物足りないかもしれませんが、子ども連れのファミリーにはホッとする憩いの場所ですよ。

 
スポンサードリンク

クリスマスイルミネーションは心を癒してくれる

 
私がクリスマスイルミネーションに心奪われるきっかけとなったのは、神戸ルミナリエでした。阪神大震災の復興のために期間限定で開催されるということで行ったのです。

クリスマス
好評のため今でも開催されていますが。当時、私もあの震災を体験しました。そんな辛い思いがあったからか、寒い中長い行列に並んで見たルミナリエのイルミネーションは、どんな暖房器具より私の心を暖めてくれました。

 
ただカップルや家族連ればかりの中、独りで行った寂しさは埋まりませんでしたが・・(涙)

クリスマスイルミネーションは全国各地で開催されています。
どこかお気に入りのスポットに最初はカップルとして、次に夫婦として、そしてファミリーとして訪れるのもいいのではないでしょうか。

Return Top