40代女のわくわくライフ

Read Article

クリスマスイルミネーションを自宅ですると電気代が心配?

2015年の今年は自宅でクリスマスイルミネーションをしてみたい!

まるでディズニーランドのエレクトリカルパレードばりの、キラキラした電飾でお庭を飾ってみたい・・そんなファンタジーな気持ちを持ちつつも

気になるのがクリスマスイルミネーションの電気代!(なんて現実的・・泣)
 
スポンサードリンク

クリスマスイルミネーションを自宅に飾りたい!

 
クリスマスが近づくと年甲斐もなく何だかワクワクする私。
別にキリスト教でもないのですがね。

だけど、あちこちで流れて聞こえてくるクリスマスメロディにクリスマスイルミネーションが師走の忙しさを忘れさせてくれ、癒されるのです。

クリスマスイルミネーション
そんな大好きなクリスマスに私も参加したくて、クリスマスイルミネーションを自宅でやってみたいのですが心配事もあります。

私と同じようにクリスマスイルミネーションを自宅でやってみたいと思っている人もいらっしゃると思います。心配事を解決して、今年はクリスマスイルミネーションデビューを一緒にしませんか?

自宅イルミネーション:動画!

こちらのお宅、素敵です〜♪





クリスマスイルミネーションは自宅だと電気代はいくらかかる?

 
電気代はどれぐらいかかるの?LEDは安いの?
ええ、現実的な問題でございます(汗)

 
息子が産まれる前なので、もう20年以上前でしょうか・・
まだクリスマスイルミネーションが珍しくて、ましてや自宅でされている方なんて皆無といっていいぐらいの時代でした。

 
そんな中、クリスマスイルミネーションを自宅でされている方がいると話題になり各局がこぞってTVで取り上げていたのを何度か見ました。当時はすごく派手に見えたのですが、今でいうとちょっと頑張ったかなぁという感じのイルミネーションでした。

クリスマス
家主のインタビューでは当然電気代のことに触れますよね。
私も興味津々で聞いていてビックリしました。

 
夕方から深夜、たまには一晩中点けていることもあったということでしたが、その期間の電気代は月80万~100万だったそうです。

 
そのお宅がお金持ちなのかどうかは知る由もなかったのですが、庶民の私にはクリスマスイルミネーションは一生できない高価なものだとインプットされました。

しかし最近はクリスマスイルミネーションを自宅でされている方が本当に多いですよね。

 
団地全体でされているところもあると聞きます。
そんなに日本はお金持ちだらけだったのか?私は庶民かと思っていたが、実は貧民だったのか?

違いましたね!よかった、安心しました(笑)
電球が改良されていたのです。

当時の話題のお宅と大体同じくらいのクリスマスイルミネーションをして月12万~14万ほどでしょうか。それでも高いのですが・・。

自宅のイルミネーション

そこでイルミネーションの救世主、LEDの登場です。
もうこのエコの時代、LED商品の方が豊富なので使わない手はないでしょう。

LEDだと上記と同じ条件での電気代は月1万8000~2万円で済むのです。
庶民の私にも手が届く範囲になってきました!ですが、請求がくるまでドキドキして待つのは辛いですよね。

それなら電気代算出のための計算式を覚えておくと便利ですよ。
★ 商品のkw数×日数×1日の使用時間×電力量料金kwh

いやいや、わかりづらいので普通電球の場合とLEDの場合の例を示すと・・

【100球防雨型ライト(70w)の場合】
0.07kwh×30日間×6時間×22円≒277円

【100球LEDライト防雨型(10w)の場合】
0.01kwh×30日間×6時間×22円≒40円

注:①どちらも1日6時間、30日間使用したとする。
  ②地域や契約によって違うが今回は電力量料金を22円/kwhで計算。
  ③1kwh=1000w

参考にして、家計に響かないように楽しんでくださいね。

 
スポンサードリンク

自宅用はどんなクリスマスイルミネーションが人気なの?

 
せっかくクリスマスイルミネーションを自宅にするのですから、素敵に仕上げたいですよね。どんなイルミネーションが人気なのかをチェック!!

 
庭に光の物語を作る

少しでも庭があるなら、その一角に花壇を作るようにモチーフライトなどを使って、オリジナルの物語のような世界を作ります。サンタクロース・トナカイ・スノーマン・観覧車など、たくさんのモチーフライトがあるので、あなただけの世界観を広げてみましょう。

クリスマスの飾り
リアルクリスマスツリー

直植えされている自宅の植木にイルミネーションライトを飾り付けます。
何本かあるなら色を変えて飾り付けると華やかですよ。

 
出窓も利用しましょう

出窓は額で縁取られた1枚のキャンパスです。上からはつらら型イルミネーションを下げて、下にはサンタクロースが来てくれるのを心待ちにするクリスマスイヴの街を表現したりと想像が膨らみますね。

 
ベランダや外構のフェンスは手軽にできるアイテム
ベランダの手すりや敷地の境につけたフェンスに、つらら型ライトやチューブライトを付けるだけで立派なイルミネーションに仕上がりますよ。

ご近所トラブルやマナーについて知りたい!

  
今はネットの時代。もし誰かがあなたの自宅のイルミネーションに感動したとツイートするだけで、まるで名所のように見物人が集まってきます。そこで出てくるのがご近所トラブル

 
いちばん避けたい問題ですよね。見物人の騒音・ごみのポイ捨て・路上駐車など次から次へとトラブルは舞い込んできます。これは見物人のモラルの低さでもあるのですが、一時は社会問題にまで発展してましたから。

 
モチーフライトを1・2個置くぐらいなら問題ないでしょうが、自宅全体をイルミネーションで包み込むと結構な明るさになります。それもまたトラブルの元になってしまいますね・・。

 
ご近所さんに迷惑をかけてまでするのは、マナー違反かと思います。最低限のマナーとして、ご近所さんには点灯時間と点灯期間を告げ許可をもらっておきましょう。

それでもトラブルが起きた際はすぐに対処するのは当たり前ですよ!!


 
電気代の心配が無くなった私は、LEDを開発してくださったノーベル学者様に心から感謝申し上げたいです。本当にありがとうございます。

 
せっかく引っ越しもしたし今年から頑張るぞぉ!!・・あれ!?規約をよく見ると、このマンションってイルミネーション禁止じゃないですかぁぁぁ(涙)

 
この記事を読んで下さっている慈悲深いあなたにお願いです。
私の熱い思いも込めて、今年のクリスマスイルミネーションを頑張ってください!

Return Top