Read Article

脇汗の注射を何度も受けた私の体験・・クリニック選びは重要!

春になると気分がウキウキする♪・・という人も多いと思います。
桜も咲いて、、気持ちいい~\(^o^)/

が、 脇汗人は、そうではありません。


はい、私も汗っかき。
汗っかき・・で済ませれればいいのですが、若い頃から脇汗が凄く、その為に臭いだって超気になります。


ワキガの手術をした方がいいのでは?と悩んだことも一度や二度ではありません。(同じ悩みを持つ妹は20代でワキガ手術をしています)

でも、私は手術をせずに脇汗の注射(一般的にボトックス注射と呼ばれてたりします)を選びました。 もう6回受けています。


6回も受けるなら、、手術をしたほうがいいのでは?
そう思われるかも知れません。

どうして私が多汗症の脇汗注射を選んだのか?
そして、実際にいろんな美容外科クリニックで受けての感想(痛み、料金、対応、お薬の種類などなど)を書いてみたいと思います。

今から、一週間前、脇汗注射をしてきたばかりの私です。
2、3日前から、いつも湿っていた脇がサラッサラの状態です^^

どんな注射をしたのか? 巷で恐れられている多汗症注射の痛みについても書いてみますね。

 
スポンサードリンク


脇汗の注射で本当に汗は止まるの?


止まります
私は6回受けましたが、私の場合は全て効果があり、サラッサラになって感動しました。

ですが、せっかく脇汗止めの注射をしてもらっても、汗が止まらない、減らない・・という人も中にはいるようです。

そして、私の場合は、3回目を受けた後に、効果が持続する期間が短くなったことがあります。これは、効果が薄れてきたのか?もともとお薬が少なかったのか?断定ができないのが現状です(^^; 


でも、初めて注射をして4日後に汗がピタリと止まった時の感動は今でもよく覚えています。
冬でも薄らと汗ばんでいた私のワキの下が、夏でもサラサラと乾いているのですから!


これまで、制汗剤や脇汗パットにどれくらいお金を使ったのでしょう。。。
通勤途中でも、仕事をしている途中でも、ワキに汗ジミが付かないだろうか・・と心配したり、黄ばんだTシャツを1シーズンで捨ててしまうことなんて しょっちゅうでした。


でも、脇汗注射にはいい事ばかりではありません。
1回受ければ永久的に汗が止まるというワケでもありませんし、デメリットもあります。
体に異物を入れるわけですから、リスクが無いということもないでしょう。

そいういった事についても、書いてみたいと思います^^


脇汗注射のメリット・デメリットについて


臭いよりも汗の量が気になる(異常に多い)多汗症は、ワキだけではなく、手のひらや足の裏、うなじなど、気になる部位は様々です。

圧倒的に脇汗に悩む人の数が多い気がしますが、最近は手汗に悩んでいる人も多くいます。
(私の息子も一時期ありました)

※参考
手汗を止める!掌多汗症の原因が辛かった・・治った息子のこと


手術は怖い、料金も高額・・ということで、多汗症に効果的だと言われているボトックス注射が注目されています。そのメリット、デメリットをみてみると。。


メリット

・施術の時間が短い(5分~10分くらい)
・傷が残りにくい。(私の場合は、翌日に注射の赤いポツポツ後は消えました)
・施術後3日~1週間くらいで効果が表れる。
・手術に比べると低料金(クリニックによっては差がある)
・症状の酷い人は保険が適用になる。
・サラサラの状態は本当に気持ちがいい。
・服の汗ジミを気にしなくても済む。

デメリット

・ほとんどの人は保険が適用されにくい。
・施術が痛い!
・効果が永久的じゃない(多くは半年前後)
・肌が過敏な人は施術の後に腫れたりすることも。
・全く効果が無い人もいる。
・自由診療はクリニック、薬の種類によって料金に差がある。
・他の部位の汗の量が増える事がある(私は特に感じませんでした)

料金の事はデメリットというよりも、お薬の種類にもよるので、安ければいいというものではありません。安いとうたっているクリニックでは、接種するお薬の量が少ない事があるかも知れません。。。

患者側からは知りえない事もあると思います。
もう、これは、自己判断するしかないです(^^;


 
スポンサードリンク


脇汗注射の流れ


ざっくりと流れを書いてみると・・

  • 1:電話やネットでカウンセリング予約
  • 2:カウンセリング
  • 3:麻酔等(無い場合も多い)
  • 4:注射(5分から10分)
  • 5:会計等を済ませて終了

という感じです。
カウンセリングのみの予約の場合は、施術の日を新たに予約をして帰宅。
ほとんどのクリニックではカウンセリングで問題がなかったら当日の施術をしてもらえます。


待合室についてですが・・
クリニックによっては受付後にロビーで待っているところもあれば、すぐに個室に通してくれるところもあります。・・ロビーで待つのって抵抗がある人もいるかも。。


会計はクリニックによっては、カウンセリング時に支払う事もあります。
麻酔の種類によっては、施術後30分ほど様子をみてから帰宅させるところもあります。

麻酔の種類もいろいろですし、麻酔の料金も差があるようです。
私は笑気麻酔を使った事がありますが、他は氷や保冷剤等で冷やして受けました


・・第一回目は、私が何も言わなかったせいか冷やす事もなくいきなり注射を打たれて、痛みが衝撃でした・・その事は「痛みと麻酔」の章で書きますね(^^;


クリニック選び


脇汗のボトックス注射(と一般的に言われている)は、多くの美容クリニックで行われているポピュラーな施術です。

方法も、ワキに注射をするという方法ですし、時間もあっという間なので、クリニックによって技術の差を心配することもないのかな、、というのが私の感想です。

・・まあ、先生によっては、「痛いですが、がんばりましょう~」など優しく声掛けをして下さる方もいれば、淡々としている先生もいろいろです(^^;

クリニックを選ぶ時にポイント
・料金が明確か?
・施術の説明を丁寧にしてくれるか?

カウンセリング時に不安(痛みや効果など)を話して、きちんと答えてくれるのかも、クリニックによって印象は違います^^


料金の違い


多汗症のボトックス注射は、保険はきかないと思っていたのですが、一部重度の多汗症の場合には保険が適用になっているようですね!(2012年~)

「重度の多汗症」の定義は、医療機関で確認していただかないといけないのですが・・

原因不明の多量の脇汗により「日常生活に支障をきたす」
という状態が半年以上も続いているという人前にもでれなくなるような状態のようです。

自分の脇汗の状態が「重度」に当てはまるのか?それは、診察を受けてみないことには分からないと思いますが、私の様な、制汗剤や汗脇パットでなんとか会社には行っている様な人だと無理なのかな・・なんて思いました。


そうなると、自由診療で受けるわけですが、この自由診療で脇汗注射を調べてみると、いろんな美容外科クリニックのホームページ書いてある価格に違いがあって驚きます(^^;


で!注意をしなくちゃいけない点が、

掲載されている数字のからくりに騙されないことです!
ダマされる・・・って何だか怪しい書き方していますが、、でも、これはホント。

もう6回もボトックス注射を受けているのに、今回も「あれ?どうしてこの料金になるの?」と悩んでしまったからです。


主な美容外科クリニックのホームページに掲載の料金

・T美容外科クリニック・・初回 6,800円(8,000円・12,000円薬の種類により違う)

・S美容外科クリニック・・・36,800円(アラガン社製)

・S美容クリニック・・初回:32,220円(アラガン)15,550円(ボツリヌス・トキシン)

同じクリニックでも、初回と二回目以降の料金は違いますし、厚生労働省承認のアラガン社のボトックスと、リジェノックスという会社のボツリヌストキシンは、値段が倍くらい違うクリニックもあります。

10,000円以下という激安料金が提示されていたとしても、その料金で出来るわけじゃないですよ(^^; ほとんどは、注射の1本がその料金で、人によって何本必要かはカウンセリングを受けてみないと分からない・・と言われてしまいます。

それでは、私の体験を書いてみます。


私の体験

私は、1回から3回を東京の美容クリニックで施術をしてもらいました。
新宿にある美容外科で、5万円しない金額でした。(もう8年前なので記憶が・・汗)

翌年、2回目も同じクリニックで受けましたが、キャンペーンで25,000円になっていました!(もしかしたら、安いお薬に変わったのかも知れませんが分かりません)

3回目も同じ東京のS美容外科で、28,000円
(今思えば、安い料金でボトックス注射が受けられたのですが、効果が切れるのは早く4ヶ月くらいで汗が出てしまいました。)


ここで、引っ越しがあり、九州の田舎へ・・・

4回目、、地元ではわりと大き目な美容クリニックにて⇒70,000円!高い(涙)

やはり、全国展開している美容クリニックは薄利多売?で安いのか???!
と思ってしまいましたが、、ネットで調べてみると、自由診療の料金は本当にいろいろです。


5回目、地元に出来た全国展開の美容クリニックへ。
初回だったので、28,000円という料金で施術。

自分の中では、28,000円という料金で出来ると思って看護師さんのお話しを聞いていたのですが、お話しの最後に、「両脇で10万円になります」と言われてびっくり!!

「ネットの料金は・・」と話すと、この10万円の注射は高価なお薬だったようで、、初回の場合ということで、28,000円になりました(汗)

ネットを見ずに、カウンセリングを受けて納得した場合には、そんな高額のお薬を使うんだ・・と驚きを隠せませんでした。。


そして、今回の6回目。
実は、昨年は脇汗注射を受けていません。

それは、強力な制汗剤に出会ったからです!! 
ドラックストアで800円くらいで売っています^^

ホントに、今まで脇汗注射にかけたお金や痛みは何だったんだろう・・
そう思って、嬉し泣きする勢いでした。


でも、そんな状態も1年持ちませんでした。その制汗剤のパワーに脇が慣れてしまったのか?? あんなに効果があった制汗剤が効かなくなりました

冬場でもじっとりと脇に汗・・・。 これは、やっぱり注射をしなくちゃダメなんだな、、と思ったのです。

そこで、先日受けたのが6回目。
今になって思えば、もっとしっかり選べば良かった。。。そう思っています。

脇汗注射自体には後悔は全然していなくって、さらさらのワキの状態がホント有難いと思っています。

でも、料金的にモヤモヤ感が残ったので、別のクリニックに行けば良かったのかな?と思っています。

で、6回目の料金が下の領収書。50,5544円です。



ネットで、8,000円となっていた点、2年前には28,000円で施術できた点もあって、今回は安くなっているのかな?なんて考えていました。

8,000円なんて、どこのクリニックでも提示していないので、これは、1本8000円で、何本かを打つということかな?と思い電話ししてみたのですが、個人差があるので、何本必要かとはお答えできない・・とのお返事でした。

私は、一日でも早くワキのベタベタを何とかしたい!と焦っていたので、まあ、4万円以内には収まるだろう・・と簡単に考えてカウンセリングを受けました。

料金のお話しになると、高額のアラガンをすすめられました。
でも、ネットで見た8000円のお薬でお願いしたいと話したところ、両脇で50000円と。

ひとまず諦めていったん帰る・・という選択もあったのですが、なんせ田舎。
このクリニックに辿りつくまでにもすっごい時間がかかっていて、仕事のお休みも平日には取ずらい・・なんて考えて、当日に施術を受けました。


お薬の量を減らして安くできたとしても、効果が減ったら意味がありません。
ここは、しかたがない・・と思ったわけです。

カウンセリングでは、何年もボトックス注射を受けるよりも、手術を受けられたほうがいいのでは?とのアドバイスも受けました。また、それも考えた方がいいのか・・と思いつつ

いよいよ施術を受けます。

 
スポンサードリンク


脇汗注射の痛みと麻酔


脇汗注射のボトックス注射は痛い・・これ、まず心配なとこですね(^^;

私は、初めて注射を受ける時に、看護師の方に痛みの度合いを聞いたのですが、その方いわく「私は額のシワにボトックス注射を受けましたが、チクチクする痛みがありますがガマンできますよ~、ワキは顔よりも痛くないので大丈夫ですよ~」と軽く言われました(笑)

・・でも、すっごく痛かったです!

だって、注射針を20回くらい刺すのですから痛いですよね(^^;
施術中は動くわけにもいかないので、痛みをこらえていました。。「チクチク」・・正にそんな感じですが、何度もあるのがツライ。

その事もあって、2回目は麻酔をお願いしました
新宿のs美容クリニックでは、笑気麻酔を3,000円でしてくれました。鼻から吸い込むタイプの麻酔です。


量的にはほんの少しの量だと思います、頭が少しぼーーっとした感じですが、周りの状況はしっかり分かります。これで痛くないの?大丈夫??と心配になりましたが、痛みが全然感じなく、びっくり!!

プラス3,000円で痛みがないなら、これはいい!そう思って利用していました。
笑気麻酔は施術後もしばらくぼーーとした状態が続くので、車の運転は出来ません。ロビーで休憩をして、電車で帰りました。

その他のクリニックでは、ワキにシールを貼るタイプや、クリーム状の麻酔を塗ってから行うところもあります。料金はクリニックによって違いがあります。


引っ越しをして、田舎のクリニックで施術を受けた時には、「笑気麻酔はキケンなので当院では行いません」と言われてしまいました。。田舎ですし、車で行くことを考えると、笑気麻酔は使えないですね。

でも、痛みに弱いので、、と話すとしっかりと氷でワキを10分くらい冷やしてくれました。


それがスゴイ効果!!
ワキに氷を10分くらい挟んでいただけなのに、全然痛くありません。・・今までの悩みはなんだったのか?そう思いました^^


そんな事もあり、麻酔薬に頼らなくても痛みもなく4回目は終了しました。
5回目も「私、痛みに弱いので・・」と話すとしっかりと冷やしてくれました。

他のクリニックで笑気麻酔を受けた話しをすると、このクリニックでは笑気麻酔は2万円だというのです!! ・・できません。。。しかも、笑気麻酔は時間が経った後でフラフラすることがあるので、危険なため行っていないと。

・・ちょっとびっくりです。


6回目も冷やしてくれる様にお願いをしたのですが、冷やす時間があまりにも短く(1分もない)・・痛い(泣)その間にもう一方のワキを冷やしてくれたので、まだましでしたが。。。

ちょっと雑なスタッフさんにあたると そんな感じなのかな。。。なんて思いました(^^;
でも、終わった後は、痛みもなく元気に帰路につきました。



効果はどのくらい?


私は6回のボトックス注射を受けましたが、3回目だけが4か月くらいで効果が落ちた感じですが、それ以外は、8ヶ月くらいはサラサラなワキで過ごせました

効果が無くなる時には、ある日突然きれるのではなくて、だんだんと、うっすら汗の量が増えてくるのに気づくという感じです^^

私は4月ごろにいつも受けていますが、今年は昨年受けていないので汗がきになり3月に受けました。3月27日現在、ワキはサラサラです(喜!!)


効果には個人差があり、3ヶ月くらいしか効果を実感できなかったという人もいます。
こればかりは、受けてみないとわかないのです。。


多汗症には注射と手術どっちがいいの?


脇の下の汗の量が多い人を「多汗症」と言ったりします(汗をかく場所は手のひらだったり足の裏だったり様々ではありますが)

私の場合は、緊張やハイテンション時にドバーーッと脇汗が出ます。その汗を放置すると当然臭いも出ますが、ワキガ臭が酷いわけではないようです。(耳垢が湿っているのでワキガタイプではあります)

そんな人の場合、臭いよりも「汗の量」をなんとかしたい!という事で、リスクのある手術よりも注射の方を選びました。手術で臭いは消えたけれど汗の量は減らなかったという人もいたからです。

そして一番の理由は、ワキガ手術を受けた妹の脇がケロイド状の傷がはっきりと残っているのを見たからです(泣)費用も20万くらいはしますが、リスクもあるので勇気がでません。


多汗症注射の感想と今後は?


今年は、脇汗のボトックス注射を受けましたが、来年はどうするのかまだ悩み中です。
料金的な事や保険のこと、年齢的に仕事の環境を考えれば 脇汗を我慢できるのか?

前に劇的な効果を実感した制汗剤がまた使えるようになるかもしれないし・・
そんなこんなで、私の脇汗ライフは続きます(^^;



参考になることがあれば嬉しいです^^

Return Top