Read Article

腸内フローラを改善する食事とは?善玉菌を増やす方法

最近は腸内フローラという言葉をよく聞きます。

「駆け込みドクター」や「主治医が見つかる診療所」など、
テレビの健康情報番組でも頻繁に取り上げられています。それだけ重要ということですね。

 
スポンサードリンク

 
腸内フローラは腸の中に無数に生息する腸内細菌群のこと
このいろんな種類の細菌が腸内で広がっている様子が「お花畑の様だった」ことから腸内フローラと呼ばれたいるそう・・すごい例えかたですね(^^;

 
この腸内フローラが解明されたことで、腸内環境が、肌や、アレルギー、精神的な病やガンなどの病気など様々な部分に影響を与えていることがわかりました。

 
ということは、食事の内容を変えることで、
便秘も解消して、腸を健康にすることができるということ!


では、腸内フローラを改善する食事についてみてみましょう~!

 

腸内フローラを改善する食材と料理法は?

 
まず、腸内フローラについての動画がありましたよ!




腸内細菌は、善玉菌ばかりだけでもだめで、悪玉菌も日和見菌も全体のバランスが大切。
歳をとるとどうしてもこの腸内バランスが崩れてくるのだそう。

 
近年は、大腸がんになる人も増えていて、女性の死亡原因の1位にまでなっているそう。
原因としては、食事の欧米化で、野菜よりも肉類を多く食べるようになった事から便秘も増えているのだとか。高脂肪食が多い人は要注意です。

 
腸内環境を整える食事で必要なものは、
食物繊維、ヨーグルトなどの発酵食品、オリーブオイルなどのオメガ3系脂肪酸などです。

善玉菌を増やして、腸のバランスを整えましょう!

食物繊維をとろう
善玉菌を増やすというとヨーグルトなどの乳酸菌が思い浮かびますが、実際は、乳酸菌よりも食物繊維を多くとっている人の方が腸がキレイだという話しも多いですね。
いずれにしても、バランスよく食べるようにすることがポイントです!

 
食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、それぞれの作用があります。
偏る事のないように、バランス良く食べることが大切です。



■ 水溶性食物繊維の多い食材(水にとけやすい、血糖値の上昇を抑える)

・海藻類、こんにゃんく
・熟した果物
・かぼちゃ、キャベツ、ごばう、大根など

 
■ 不溶性食物繊維(水に溶けにくく便のかさを増やす)

・りんご、大豆、ごぼう
・野菜
・エビ、カニ

 
水溶性の食物繊維でもあり、不溶性でもある野菜や果物もあります。
お肉を少な目に、魚や野菜、果物、で、和食を中心の食事にするのが腸内環境にはいいようです。

 
ヨーグルトは、空腹時に食べると、
胃酸でやられてしまうので食事中か食後に食べるほうが効率的に乳酸菌を取れるそうです。

 
スポンサードリンク

腸がきたないとストレスも溜まる?!

腸の健康
腸内フローラと、ストレスがどう関係があるの?と思われがちですが、
先日の「駆け込みドクター」でも紹介されていましたが、腸は第二の脳とまで言われていて、腸内環境がいい人は、ストレスも減るというのです、そして幸せを感じる度合いが高いとも。

 
それと同時に、緊張したりストレスを感じると、下痢をしたりというように腸にダイレクトに刺激がいくというのもあります。とてもデリケートな器官でもあるんですね。


さいごに・・

 
腸内フローラを改善する為には善玉菌を増やして腸内のバランスを整えること!
その為には、食物繊維を取ることが大切・・
これは、昔から言われてた事なのですが、毎日の食材選びは重要なのですね。

 
NHKスペシャルなど、いろんな健康番組でも取り上げられるようになった「腸内フローラ」
便秘などのトラブルがない、きれいな腸内環境を整えることは、健康で長生きする為にもとても大切なことなのですね。

腸美人をめざして!


便秘解消法のまとめ便秘解消法!腸内環境・腸内フローラ:関連まとめ記事!
便秘は美容にも健康にも大敵というのはなぜ?今、腸内環境を整える事の重要性が言われています。効果的な便秘解消法や腸内フローラについての記事などのをまとめました。

何かのヒントになれば嬉しいです^^

Return Top