40代女のわくわくライフ

Read Article

長寿ホルモンで若返る?!ためしてガッテンの壁ネクチン体操

ご長寿の代名詞ともいわれ続ける「きんさんぎんさん」。
今でもお二人の元気の源の研究がされていたんですね^^

その長生きの秘密が、長寿ホルモンということで、
10月28日のためしてガッテンでは、そのパワーが解明!

長寿ホルモンで健康に
長生きホルモンが出やすい人と、出にくい人ではどんな違いがあるのか?
そのホルモンでどんな健康効果があるのか?気になります~。

40歳を過ぎると、身心共に変化も感じるようになって、メタボにならない様に、生活習慣病にならない様にと意識するようになりました。

簡単に長寿ホルモンが出る方法だったら嬉し~な~(・・とあくまでも楽をしようという)
 
スポンサードリンク

長寿ホルモンとは?

 
夜の10時から2時は成長ホルモンが出るので寝なくちゃいけないなんて聞きますが、美容面でも健康面でも睡眠は大事ですね。

その成長ホルモンと長寿ホルモンとは別ものなのかしら?

健康に
長寿ホルモン、長生きホルモン・・あれ?どっち?(汗)
皆違うものなの? よく分かりません。。。

・・ということで、調べてみると。
人間の身体の中には100種類以上ものホルモンがあるそう。

 
最近注目を集めているホルモンが「アディポネクチン」といって、血管保護作用があるホルモンで、動脈硬化や糖尿病予防になる為、長寿ホルモンと呼ばれているのだそう。

 
なんでも、コーヒーを飲むとこのアディポネクチンの分泌が増えるそうで、今、コーヒーを1日に3杯飲もう!なんて言われていますね^^
コーヒー好きの私としては、嬉しい情報です♪

 
100歳以上の高齢者には、このアディポネクチンが多いことから、長寿ホルモン、長生きホルモン、と言われる所以なんですね^^

長寿ホルモンを出す方法!

 
そう! これが知りたかったこと(笑)
ためしてガッテンは、科学的な実験みたいな事を紹介して時々じらしますが(笑)、私の知りたい事は、長生きホルモンをいっぱいだして若くいられる方法!(^^;

 
そのポイントがどうも「お腹」の様ですね。
お腹を揉むと長寿ホルモン、長生きホルモンの分泌がよくなるのかしら?

 
おなかを10分間マッサージするだけで、
ホルモンが増えて脂肪が若返ったらいいな~!!

 
40代を過ぎて更年期になると、ホルモンの減少・・というマイナス面があって、寂しい感じになっていましたが、長寿ホルモンは自分で増やす事もできるなんて、嬉しい~♪

ここは、ためしてガッテンをチェックして追記していきたいと思います!

 
スポンサードリンク

ためしてガッテンの長生きホルモン増量術!

 
ガッテンで紹介の成長ホルモンは「アディポロン」という名前でした!
でも、このアディポロン、現在は販売されている薬ではなく、まだ研究中とのこと。

 
お薬が世に出るのを待てないので(^^;
自分で増やす方法に注目が集まりますね。

 
100名の長生きホルモンの分泌を調べてみると、明らかに女性の方がホルモン量が多いです。
それはどうも男性ホルモンがホルモンの分泌を抑えてしまうらしいです(^^;

女性パワー
しかも!
長生きホルモンにとって、一番悪いのが、「喫煙」でした。
やっぱり、喫煙って良くないんですね(^^;
でも、早めに禁煙をすれば大丈夫だそうですよ!

 
そして、その長生きホルモンのある場所というのが、内臓脂肪なんですって!
びっくりですね。ここがポイントね。
悪者の様に思っていた内臓脂肪は、ちょうどいい量だと身体にいいんです。

 
そして!
効果的に短期間で長生きホルモンである
「アディポネクチン」を増やす方法が登場!!


楽に短期間に・・というのが嬉しいですね♪
その名も、「壁ネクチン体操」は全部で4種類。

◆ アディポネクチンを増やす体操『壁ネクチン体操』

1:壁にベタっと3分間体をくっつける

※かかと、お尻、背中をピタッと壁にしっかりつけるのがポイントです。

2:壁から半歩前に立ち、ウエストをねじりながら
 後ろの壁を手で触る。・・これを30回する。

※ウエストをしっかりねじる

3:壁にピタッとくっ付けながら、両手を上に上げたり下げたりを繰り返す。
 その時に、声を出す事で血流がよくなる。

4:笑いながら3の動きをする!(笑う深呼吸)


1日3回、3週間続ける!
この壁ネクチン体操をする事で、血流が良くなってホルモンが増えるそう。
実際にこの4つの体操をした人の長生きホルモンがちゃんと増えていましたよ~。

さいごに

 
健康で長生きする為には、食生活に気を付けて、適度な運動をすればいい・・
ええ、分かっているんですが、できないんです(泣)

そんな意志の弱い私でも、今回の体操は出来そうな気がしました(喜)

それと、目の敵の様にされていた内臓脂肪が、そんなに悪いヤツではなかったことも勉強になりました。ホルモンを分泌してくれる有難い脂肪でもあります。

 
内臓脂肪自体が悪いわけではなくて、
それがパンパンになるほど増幅させてしまう生活習慣がイケナイ
わけですね。

中年になると痩せているように見えても内臓脂肪が増えていく傾向にあります。
日々の体操でそれが改善されて、しかも長生きできるなんて、ラッキーですね。
しばらくやってみたいと思います^^(・・しばらくって。。。)

Return Top