Read Article

足の指が痛い・・これって病気?!まさか痛風?

足の指が痛い! もしかして、痛風という病気なの?


痛風とは生活習慣病の1つで、30代〜40代の男性か発症することの多い病気です。
健康診断や人間ドックで血液検査をした時、尿酸値が高く、高尿酸血症の可能性があると診断された人は、痛風の恐れがあります。

kyukyubako
高尿酸血症は、血液中の尿酸の量が多く、
1dl中に7、0mg以上の尿酸が含まれている場合をいいます。

 
尿酸値が高い状態が続くと、尿酸同士がくっつき合い針状の結晶になって体の中の関節にたまっていきます。この結晶が痛風を発症する原因になるのです。

 
スポンサードリンク

足の指の痛み・・痛風の初期症状

 
尿酸値が高い状態だけでは自覚症状はなく、
その状態が持続した結果、突然痛風を発症します。
足の指が痛くなるというのは、よく知られた症状ですね。

 
7割の人は、左右どちらかの足の指の付け根の関節が痛み出します。その他、アキレス腱、足の甲、かかと、くるぶし、ひじ、ひざ、手や指の関節に痛みを感じます。

 
痛風は「風が吹いただけでも痛い」といわれる激痛を表現した病名で、
夜中から明け方にかけて痛み出すことが多いのが特徴です。

 
その2、3時間後、痛んだ場所が赤く腫れてきて、熱を帯びます。高熱や悪寒とともに、皮膚が赤黒や紫色に変色することもあります。この時痛みがピークになります。1日〜10日くらいで症状が徐々に治ってきます。

ashi
痛風の痛みが治まっても、
尿酸値を下げる治療を始めないと、必ず2度目の発作が起こります

痛みが出る関節の場所も複数箇所に増えていき、また高い尿酸が他の臓器にまで広がり、合併症を引き起こす可能性が出てきます。

 
合併症は様々なものがあり、尿路結石、腎不全、腎機能障害、高血圧、高血糖、脳血障害、脳梗塞や心筋梗塞透など命にかかわる病気を引き起こしてしまいます。

痛風の治療法

 
痛みの発作がおこったら・・触ったり、動かしたりすると痛みが増すため、患部を氷水や湿布で冷やし、安静にします。鎮痛剤も効かないので、ひたすら痛みに耐えるしかありません。動けるくらい痛みが治まったら病院に向かいます。

 
病院での治療・・非ステロイド系抗炎症薬や、ステロイドによる治療をして痛みを抑えます。痛みが治まったら、尿酸排泄促進薬や尿酸生成抑制薬を服用しながら、食生活の見直し、尿酸値を6、0mg以下に下げていきます。

 
スポンサードリンク

痛風の予防法

 
痛風は、暴飲暴食などの食生活の乱れが原因で起こります。
お酒の飲み過ぎる、プリン体を含んだ食品の食べ過ぎる、糖分、塩分の取りすぎる、肥満体型は注意が必要です。

seikatsusyukan
また、痛風の人は運動すると体から水分が減り、尿酸が濃くなってしまうので注意しなければなりません。運動した後、ビールを飲んで寝た夜、痛風を発症する人が多いのは、汗で体の水分が減り、お酒で尿酸値を更に高めてしまうことになるからです。

 
アルコールの飲み方・・尿酸値への影響を考えたアルコールの適量は、日本酒1合、ビール500ml、ウイスキー60mlといわれています。特に、ビールはプリン体が多く、尿酸値を上げてしまうので注意が必要です。

 
プリン体の食品・・プリン体はどんな食べ物にも含まれていますが、レバーなどの動物の内臓や魚の干物、魚卵、わかめ、パセリ、カツオ、エビ、だしの素などに多く含まれています。

プリン体は熱に強いですが、ゆでたり、蒸したりすることで軽減します。

 
正しい運動・・運動は体に良いといいますが、痛風の人は激しい運動や、くたくたに疲れる運動をすると危険です。

ウォーキングや水泳、サイクリングなどの有酸素運動を週3回、30分以上水分を沢山飲みながら行うことがおすすめです。運動このアルコールは絶対避けましょう。

 
肥満対策・・1日の総エネルギーを知り、早食いや夜食に気をつけましょう。
体重、BMI,ウエスト計測から、自分の肥満度が分かります。定期的に自分の数値を測り、知ることで必要な対策が考えられます。

Return Top