40代女のわくわくライフ

Read Article

糖尿病の初期症状は足が痒くなるってホント?

このかゆみって糖尿病の初期症状?


糖尿病といえば、
いわずと知れた有名な生活習慣病ですね。
ですが全員が全員、生活習慣からくるものとは限っていません。

 
スポンサードリンク

糖尿病は日本人に多い病気!芸能界でも・・

 
10人に1人がかかっているという糖尿病は、
日本人と切っても切り離せない病気なんじゃないでしょうか?

著名人でも、みのもんたさん・綾小路きみまろさん・仮屋崎省吾さん・アントニオ猪木さんなど、まだまだたくさんテレビでよく目にする人が糖尿病と闘っていらっしゃいます。

糖尿病とかゆみの関係
重症化すれば自分でインスリンを注射したり、
厳しい食事制限があったり、さまざまな合併症を引き起こしたりと辛いことのオンパレード!テレビでは笑顔で元気な著名人の方々も裏では辛い治療に苦労されていることでしょう。

 
ですが、早期発見すれば重症化を予防できるかもしれません。
では早期発見につながる糖尿病の初期症状にはどんなものがあるでしょう?


糖尿病の初期症状とは?

 
血液中にはブドウ糖が存在し、そのブドウ糖の量を示すのが血糖値といいます。
よく「血糖値が高い」という言葉を耳にしませんか?

普段はブドウ糖を筋肉や肝臓に運び、血糖値をさげる役割をしてくれている
唯一のホルモンであるインスリンが上手く分泌されず、血液中のブドウ糖が行き場を失うために血糖値が高くなるのです。

 
その状態が慢性的に続き、放置すると体にさまざまな影響がでてきます。
糖尿病の人の尿は溢れ出すブドウ糖のため、アリが群がるほどの甘さだそうです。


糖尿病の初期症状は?
一般的によく知られている症状として

*トイレの回数・尿の量が増えた
*しきりに喉が渇き、甘い水分を欲しがる
*きちんとたべているのに、常に空腹感がある
*何もしていないのに、急激に体重が減ってきた


などがあげられます。
しかし、それらよりも比較的早くあらわれる症状があります。

それは「かゆみ」です!

足のかゆみが早めにでてくるようです。
ただ・・・足がかゆいなぁと思って、糖尿病かも!と疑う人ってまずいないですよね(汗)。

だから、とても見過ごされやすく発見が遅れてしまうのです。
足が早めに症状がでると言われているだけで、かゆくなるのは足だけではありません。
体中の肌がかゆくなってくるのです。
皮膚科を受診して、糖尿病と判明する事例も少なくありません。

 
スポンサードリンク

糖尿病になるとどうしてかゆくなるの?

 
原因としては、いくつか考えられます。

■ 細菌による感染
血糖値が高い状態が続いているので、体の抵抗力が弱まり細菌に感染しやすくなっているため。

 
■ 脱水症状による乾燥
血液中の糖分を出そうと、尿の量が増えるので体の水分が減ることによって肌が乾燥するため。

 
■ 汗による刺激
尿の量が増えるのと同じように、汗の量も増えます。
汗の中に含まれる体の中の不要物によって刺激を受けるため。

 
■ カビによる感染
これも体の抵抗力が弱まることで、カビに感染しやすくなるため。
足の裏や指、陰部に症状があらわれるのが特徴です。

 
以上が主な原因としてあげられますが、
体にさまざまな影響を与えるように原因もさまざまあります。

 
最初から、掻きむしりたい程のかゆみがでるわけではありません。
ポリポリと掻くことがなんとなく増えたなと感じたら、すぐに病院で診察を受けて欲しいです。

そして、こまめに汗をやさしく拭き取ったり、紫外線に肌を晒さないようにしたり、保湿クリームで肌を保護したりと症状に合わせた対策も大事ですね。

 
糖尿病は本当にさまざまな合併症を引き起こします。
発見が遅れたり、ちゃんと治療法を守らなかったりなどで年間数千人もの人が手足の切断にまで至っています。

 
自分を見つめ直し、普段の自分の体調を把握してください。
少しの違和感も見逃さないように!
健康で快適な老後を過ごしたいと思いませんか?自分のため・家族のために!

Return Top