40代女のわくわくライフ

Read Article

ためしてガッテンの耳鳴りを治す方法とは?

耳鳴りというと、キーンという高音をイメージしますが、
実際はいろんな耳鳴りがあるんですね!

耳鳴り
私も時々ジーーというか、、高めの音が聴こえているのかよく分からないというものがあります。
これも耳鳴りの一種でしょうか。

3月4日のNHKためしてガッテンは、耳鳴りの治療法などが紹介されるようです。
たかが耳鳴り・・と簡単に考えていたらダメなんですね。
小さな音ではなく、大音量で一日中鳴り響く耳鳴りがあるときいてびっくりです!

一般的には小さ目の音のイメージなので、仕事をしている時など他に気を取られている時には耳鳴りがしている感じはなかったのですが、重症になると朝から夜までなるそうで、、しかも大きな音で。

頭が変になりそうだと、、、うつ病になってしまうほどの方もいるようです。
ほっておくのは良くないことなんですね。

 
スポンサードリンク


耳鳴りはどうしておこるの?治るの?


今まで、耳鳴りの原因は不明だと言われていたそうです。
不明というよりも、いろんなパターンで発症するので、原因が様々という感じなのかも知れません。

 
老化現象だったり、肩こり、ストレス、不眠、耳垢がたまっていた・・という原因まであって、治療もなかなかスムーズにはいかないようです。


耳鳴りで気分がわるくなって仕事を退社なんて人も多いのですが、「耳鳴りくらいで?」と中々周りには理解できにくい病気なんですよね。病気というより症状なのですが。。。

 
ためしてガッテンの最新治療情報によると、耳自体の原因というよりも脳の視床部に問題があるようです。原因を解明することで、治療薬も出て、毎日の苦しみから解放される人が増えるといいですね。

眠れないのは、本当に苦しいことですから。

とはいっても、病気が原因で耳鳴りを発症する場合もあるので、その点は頭にいれておいた方がいい気がします。私も、メニエール病を疑われた時には目まいと耳鳴りがありました。実際は良性突発性目まい症というものでしたが・・


■ 耳鳴りが起こる病気
  • メニエール病
  • 突発性目まい症
  • 自律神経失調症
  • 更年期障害
  • 突発性難聴
  • 老人性難聴
  • 外耳・内耳の病気
  • 脳の病気
  • ライゼンハント病
  • 高血圧など
上記の病気だけではなく、いろんな不快症状として現れる耳鳴り。

相手には聴こえないだけに、病院でも表現しずらいんですよね。ましてお年寄りなどはお医者さんにうまく伝える事ができないのでは? そんな億劫もあって本当はツライのに我慢をしてしまっている人も多いのではと感じます。

ためしてガッテンで最新の耳鳴り治療法が気になるところです。
大きな大学病院だけの治療ではなく、早めに一般的な病院でも治療が受けられると嬉しいですね。

Return Top