40代女のわくわくライフ

Read Article

ためしてガッテンの糖尿病を改善する方法とは?食物繊維が決めて?!

糖尿病患者は年々増えているけれど治療が大変というイメージでしたが、6月10日のNHKためしてガッテンでは今までとは全然違った糖尿病の改善方法が紹介!
※詳しい改善方法は追記していきますね。

食べて糖尿病を治す
糖尿病というと、辛い食事制限のイメージがあるのですが、ためしてガッテンでは、減らすどころかある食品を増やす事で糖尿病が治る助けをするというのだから驚きです。

 
その食品が、食物繊維!最近いろんな健康情報番組が取り上げている腸内環境や腸内細菌がポイントなのかな~と思いました。やはり腸の健康は体全体に影響するというのを便秘を通じて、自分でもヒシと感じております。。。

まずは、先に野菜を食べる方がいいのか?魚が先か?など

 
スポンサードリンク

食物繊維を食べてインスリンを出す?!

 
運動や、新薬でもなく、糖尿病を改善する新しい方法が食事に一品加えるという点が嬉しいです。
・・激しい運動や、ストイックな食事制限は大変ですから(^^;

 
その改善方法のポイントとなるのが、腸内環境で、
腸内でインスリンを出すように仕向けるのが腸内細菌という事らしいです。第二の脳とまでいわれる腸は、とても素晴らしい臓器なんですよね。・・私は暴飲暴食でかなりこき使ってしまっていますが・・。

 
健康な自分には関係ない・・と思っていたら、40代も後半になると、同じ食生活なのに最近体重が増加していて、中性脂肪の数値が上がってる(泣)
生活習慣病ともいわれている糖尿病、もう無関心ではいられません。

 
腸内細菌の善玉菌を増やし腸を綺麗にすることで、体質が変わるというのですから、病気を治す為にもやるしかありませんね。食物繊維やヨーグルトなど乳酸菌、発酵食品、いろいろあります!


糖尿病はどんな病気なの?

 
糖尿病は、すい臓から分泌されるホルモンのインスリンの働きが悪くなる病気です。
インスリンの分泌量が少なかったり、インスリンの効果が発揮されないという不具合がおこり、様々な症状を引き起こしてしまいます。

ポイント
インスリンの仕事は、血液中の血糖を体内へ送り込むことでエネルギー補給をしているのですが、インスリンの働きが悪くなると血液中に大量に血糖が残ってしまいます。体外に尿として血糖が排出されてしまうので、尿に糖が出るわけです。

 
糖尿病には、タイプがあって、主にいわれるのが1型と2型です。
多くの場合、生活習慣病としての2型の糖尿病が取り上げられます。ためしてガッテンの食事療法も2型向けの改善方法としての紹介です。


1型糖尿病・・・自己免疫性疾患

2型糖尿病・・・生活習慣病

・その他、疾患などによる糖尿病

・妊娠糖尿病・・妊娠中にだけおこる

 
肥満ではないから自分は安心・・と思うのは間違いで、痩せていても隠れ糖尿病患者は多くいると言われています。何がコワイって、合併症を引き起こす事で重篤な病気になる可能性があるからです。

 
人工透析や、失明などといった話しも聞きます。
通常の健康診断では、空腹で血液検査を受けるため、急激に血糖値が上がる「かくれ糖尿病」はみつからないといいます。

それを聞いて、薬局で「尿糖検査紙」を買おうかと思った管理人です。

Return Top