Read Article

たけしの家庭の医学!心臓若返りの鉄分レシピとは?!

たけしの家庭の医学では「心臓を若返らせる栄養素」が紹介!

突然ですが・・駅の階段はきつくないですか?(^^;

40代を過ぎると、階段の上り下りでも息があがったりして、胸が苦しくなることもあって、自分の衰えを突きつけられるんですよね(泣)

 
スポンサードリンク

 
それが、料理で心臓を若返らせることができるんですって!


そこで、カリスマ料理研究家の奥薗壽子(おくぞのとしこ)さんが登場。
カリスマ・・というより、簡単レシピの「ズボラ料理」として人気ですね^^

ボールをビニールで代用したり、包丁を使わずハサミでチョキチョキしたり、キッチンを汚さず、後片付けも楽ちんな料理方法は、主婦には助かるはずです(笑)

 
今回も、たけしの健康の医学でもその簡単術を披露してくれましたよ!
主婦でなくても必見です!

 

たけしの家庭の医学・・心臓を若返らせるとは?

心臓
年齢と共に心臓は衰えてくるもの。
全身に血液を送ることができない心不全
階段の上り下りで息があがる・・ううーーん、まさに笑えない私の現状かも(汗)

 
たけしの家庭の医学でも話していましたが、現在、心不全になていなくても、心不全予備軍がかなりの数いるのだとか。

実験でも若いのに息があがって歩けない人が続出・・
その原因が、エネルギー源の栄養素が足りないのだそう!


病院での治療ではなく、料理で予防できるなんて・・
心臓が元気になる栄養素が見つかったとは嬉しいですね。

 
その栄養素とは ⇒ 鉄分

血液が赤いのは鉄分なのですね^^
貧血の人は要注意ですよ! 心臓にも悪いので是非貧血を治しましょう。

その栄養素、鉄分を含んだ食材をつかって、奥薗レシピが紹介されました^^

 
スポンサードリンク

心臓若返り鉄分たっぷり奥薗壽子レシピ!

料理
鉄分たっぷりの常備菜を作ります。


切り干し大根と油揚げのゴマ和えのポイント!

・切り干し大根は水で戻さないでキッチンばさみできる。
・油揚げ(油は使わず油揚げの油分で炒める)
・えのきだけ
・お酢は鉄分の吸収が良くなる
・しょうがのすりおろし、ゴマを入れる。


 
ずぼら料理の奥薗流ということで、キッチンばさみを使ったりしますが、これも歯ごたえや鉄分を上手く引き出すコツでもあるんですね^^




奥薗流 切り干し大根と油揚げのゴマ和えの作り方!


・切り干し大根は100mlほどの水につけておく
(戻し過ぎない!)
・歯ごたえがある状態でキッチンばさみで小さく切る。
・えのきだけは、鉄分も豊富でお値段も安い有難い食材なんですって♪


1人3日分の分量

・切り干し大根・・60g
・油揚げ・・200g
・えのきだけ・・400g
・かつお節・・20g

・水・・100ml
・お酢・・大さじ4
・しょうゆ・・大さじ4
・みりん・・大さじ4

・すりおろししょうが・・2かけ分
・すりゴマ・・大さじ8

 
作り方

1:油揚げ、えのきだけを食べやすい大きさに切る。

2:フライパンに油を敷かずに油揚げを炒める。

3:えのきだけを入れてお酢を入れる。
 (酢は鉄分の吸収がアップする!)

4:しょう油、みりんを入れる。

5:切り干し大根を入れて素早く炒める。

6:全体が温まったら(炒め過ぎない)
火を止めてすりおろし生姜、かつお節、すりごまを合わせて完成!


 
この常備菜をあんかけにしたり、うどんにかけたりするなど、いろんな料理に合わせて使うことで、みんなの家庭の医学で心不全予備軍といわれた方が鉄分量がアップしていました!

心臓に鉄分がいいとは、、勉強になりました(≧▽≦)

 
奥薗さんは、冷凍保存のできる、健康弁当の通販もされているのですね^^
その名も「ヘルシー冷凍弁当」といって、低カロリー、低塩分で、しかも美味しそうな弁当が紹介されていて、一人暮らしで栄養管理ができていない弟に勧めました^^

330カロリー以下のお弁当で食べごたえあるなんて、さすが奥薗流ですね。


さいごに・・

 
たけしの健康番組「みんなの家庭の医学」情報はいかがでしたか?
40代を過ぎると、動悸や息切れなど、心臓の病についても他人事ではない年齢です。

簡単に心臓を鍛えるなんて出来そうもないので、奥薗壽子レシピでまずは料理方法を勉強したいと思いました^^

料理が下手な私ですが、、、なんでも挑戦ですね!
老化防止にもいいかも(笑)がんばりますっ。

■ 関連記事
たけしの家庭の医学!便秘は便移植で治る?!その方法とは・・

Return Top