Read Article

主治医が見つかる!歯周病から病気?!唾液を出すレシピと体操で口腔ケア

主治医が見つかる診療所(5月11日)は、口腔ケアについて!

たかが歯周病と軽く考えていたら・・
歯周病の毒素や細菌が、血液の流れにのって全身に回り
病気を引き起こすことがあると最近はいろんな情報番組でも言われています。

歯周病
歯をきちんと磨いたり、虫歯の治療をちゃんとしたりと
歯周病を意識して定期的に口腔ケアをしている人と、

 
虫歯や歯周病を放置している人では、
脳梗塞や、狭心症、糖尿病などになるリスクが高くなるというから驚きです。

・・確かに、歯医者さんは大人でも苦手ではありますが(^^;
主治医が見つかる診療所の最新情報をチェックしたいと思います。
唾液を十分出すことが、健康の秘訣でもあるようですよ^^


 
スポンサードリンク


唾液の浄化作用のすごさ


歯周病を防ぐには、唾液をいっぱい出すことがポイントのようです。
主治医が見つかる診療所では、唾液が多く出る料理レシピも紹介!

「絶品マーボー豆腐レシピ」が紹介されるようですが、
お豆腐は柔らかいので、、、大丈夫なのかな?と思っていたら、
お豆腐を揚げるのかしら?


食べるよりも、梅干しを見るとかのほうがヨダレが増えますが(^^;
そういうのも、口腔ケアの一つになるかしら。

 
そして、口の体操も気になるところです。
後程、追記していきたいと思います。


歯周病は、妊婦さんやお年寄りにも大敵!

 
妊娠すると、女性ホルモンの関係で、歯肉が炎症を起こしやすくなります。
そのために、歯周病になってしまう妊婦さんも多いそう。

妊婦さんが歯周病になると、
早産や、低体重児が産まれるリスクが高くなる
というデータもあります。

 
高齢者の嚥下による誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)も。
お年寄りは、食べ物を飲み込む機能が衰えてきているので、
飲み込むさいに、むせたりすることで、
口の中の細菌が気管に入ってしまうことがあります。

koukukea
それが、気管から肺に入ってしまうと、免疫力の低いお年寄りの場合、
誤嚥性肺炎を起こしてしまう事も少なくないというのです。

 
実際、私は、老人介護施設で働いていた経験がありますが、
誤嚥をきっかけに、肺炎になってしまうお年寄りがいて、
食事介助には、とても神経を使いました。
そして、口の中を清潔に保つ口腔ケアもとても重要です




プラークコントロールとは?

 
私は、プラークコントロールというのは、
口腔ケア、、すなわち歯磨き・・と思っていました(^^;

が、正確にはそうではないんですね。
プラークと呼ばれる歯垢を落とす・・という意味ではあるようですが、
歯磨きでは、実際は食事後の食べ残しなどを落とす程度なのだとか、

 
プラークは、歯の表面にしっかりとついていて、
歯ブラシなどでは落ちないものの方が多いのだとか、
なので、歯医者さんで、歯垢を取ってもらう事が重要になるのですね。

hamigaki
ちゃんと磨いているつもりでも、
歯磨き粉を付けていると、それで満足してしまっている気も・・。
主治医が見つかる診療所でも、歯磨き粉を使わずに歯磨きをするんですね。

私も、デンタルクリニックでは、
歯磨き粉を付けずに、15分間磨くこと! と言われました。

・・長すぎます・・。

なので、テレビを見ながら磨いています。
テレビに夢中になると、磨き残しが出てしまうので、そこは注意しなくちゃですね。

Return Top