Read Article

顔のシミが急に増えた?!シミ消しクリームではたして消えるのか・・・

ふと鏡を見ると顔のシミが増えてない?!こんなとこにシミってあったっけ?これってホクロ?イボ?なんともよく分からないけれど、確かに薄茶色いシミが・・


よく見ると、以前は気が付かなかった頬やまぶたの横にも!これってホントに単なるシミなの?もしや皮膚ガン?? 美白ケアどころじゃなく、病気なんじゃないかと怖くなりました。

昔から色白な方で陽に焼けると肌は赤くなって(痒くなって)しまうタイプです。でも、赤味が引くと色黒になることもなかったし、シミだってできなかったので気にもしていませんでした。

でも、30代後半を過ぎた頃からこめかみに(←これ一番おばあちゃんみたいな場所)薄茶色いシミが出来て、あわてて美白クリームをせっせと塗った記憶があります。

その甲斐あってかシミは消えはせずとも薄くなっていたので、またまた油断していたのです。それが40代を過ぎたころから、頬に目立ち始め、50代目前にして急激に増量した感じです。。


怖がってばかりいても仕方がありません、まずは自分のシミがどんな種類なのか?どうやったら消えるのか?調べてみることにしました。

 
スポンサードリンク

シミが急に増える理由とは?


ある日突然、顔のシミが急に増える・・となると、これってメラノーマとか皮膚がんの一種なんじゃない?と怖くなってしまいますね。

元々色白でそばかすができやすいタイプのお肌の人は、シミも出来やすいようですが、急に増えると不安になりますね。自分でモンモンと考えるよりも皮膚科できちんと診察をしてもらう方がいです!


「急に増える」のは、自分でそう感じているだけで、実際は、ジワジワと増えていっているのかも知れません、加齢によって肌の見えない部分に潜んでいたシミの元が皮膚の表面に現れてきた時期が重なったというのもあるでしょう。


シミはシミ消しクリームで消えるのか?


私、テレビCMでよく見かけるケシミンクリームを使った事があります。小林製薬が発売しているシミ消しクリームと言われているクリームです^^

小林製薬のCMって、いかにも!ってネーミングで、分かりやすいのが好感もてますが、ホントにそんなに効果あるの???ってくらい、ちょっとオーバーなイメージがあるのですが、、そう感じるのは私だけでしょうか(^^;

あ、話しがそれましたが、そのケシミンクリームを1本しっかりと塗り続けましたが、私の場合にはシミは消えるどころか薄くもなりませんでした。

それは、使い方の問題だったのか?もっと継続して使うべきだったのかも知れませんが、早く効果が見たくって、結局いろんな美白クリームやら、民間療法などを試してたり、、、でも、今だに頬にまだあるんです(泣)

そこで再度試してみようと薬局でケシミンクリームを手にしてみたら、、、入っている成分がビタミンC誘導体などで、予防クリームとしての効果はあるようです。


。。これって、今あるシミには難しいって事なの?
結局のところ、美白クリームを称しているものでも、「シミを予防」する効果が期待できるというものが多くて


今は、消す事を諦めて、コンシーラで上手に隠す事を覚えました(笑)←笑っている場合ではないんですが。。。

シミ消クリームよりも皮膚科へ?


アラフィフの友人たちの話しだと、シミのケアは皮膚科するのがいいとのこと!

お金がかかりそうなイメージでしたが、中には保険適用の内服薬を処方してくれることもあるし、ハイドロキノンなど美白で有名な成分のお薬も皮膚科の場合には濃度の高いものが処方してもらえるそうです。


シミが急激に増えたと感じた場合には、シミと思っていたものがシミではない可能性もあるので、皮膚科で診察を受けた方が不安もシミも消えるってことですね^^

なんとなく敷居のたかい皮膚科での美白治療ですが、、診察の前に治療費の事などもしっかり聞いてから施術を受ければ保険適用の部分もあるようですし、心配する必要もないかもしれませんね^^

Return Top