40代女のわくわくライフ

Read Article

世界一受けたい授業!KOBA式体幹トレーニングで腰痛もダイエットも!

デスクワークで肩こりと腰痛に悩まされている管理人です(^^;
5月16日の世界一受けたい授業では、1日たったの1分の体幹トレーニングで腰痛や肩こりが治るというのが気になっています。
体幹トレーニング
「体幹」とは、体の中心部にある筋肉や神経などで、インナーマッスルともいいますね。
そのインナーマッスルを鍛えるトレーニングで、体の歪みを改善して腰痛や肩こりにも効果が期待できるってわけですね。なんだか、ぽっこりお腹にもいいようです。

 
スポンサードリンク

KOBA式体幹トレーニングってそんなに効果的なのはどうして?


 
1日たったの1分でいい体幹トレーニングなら、いくら三日坊主の私でも、続けられそうです。
でも、どうして、そんなに簡単な体操で体調がよくなるのでしょうか?しかも、ダイエットにも効果ありそうですし!メタボ腹にもいいみたい。

コバトレ
 
世界一受けたい授業で講師を務めるのが、KOBA式体幹トレーニング(コバトレ)を開発した、木場克己(こばかつみ)先生。コバトレを実践している現役アスリート達がいっぱいなのもびっくり!

 
インテルの長友佑都選手や、なでしこジャパンの大儀見優季選など、多くのスポーツ関連の方々が、このコバトレで体を作っているんですって。

 
体幹トレーニングで鍛えるのは、「柔軟性」「安定性」「バランス」「連続性」など、一見、ありがちなストレッチに見えたりしますが(^^; 

 
しっかりと、インナーマッスルを鍛える技が隠されているんですね。

 
世界一受けたい授業で紹介されるのは、たったの1分で出来るトレーニングなので、運動が苦手な私でもやる気になっています(笑)

 
番組を見たメモなどは追記していきたいと思います!


どうしてインナーマッスルを鍛えることが大切なの?


 
昔は、体の表面にある筋肉をガッツリ鍛えて、見た目にもマッチョな感じがスポーツマンというイメージでしたが、一見に細見でいながら、体幹を鍛えたアスリートが増えているというのはインナーマッスルを鍛える事の効果が大きいという事なのでしょう。

 
女性の場合、ダイエットをして痩せるのはいいけれど、筋トレなどをしてムキムキな感じになるのはイヤというのが大半だと思います。でも、バレリーナのような、体幹を鍛えるトレーニングをするとしなやかな体のラインに仕上がると言う点も女性向きでもありますね。

 
鍛える筋肉の場所を意識するだけで、体つきが変わるというのも面白いですし、体は自分の思うように作れる!ということなんですよね、なんだか希望が持てる話しです・・が、ちゃんとやればの話しですが(笑)・・がんばらねば。

 
世界一受けたい授業は、5月15日(土曜日)夜7時56分からです。

 
他の授業は、本川裕(ほんかわゆたか)さんの2015年最新版のいろんな過去最低と最高のデータが紹介されます。
 
もう一つは、梅雨が間近ということで矢口貴志(やぐちたかし)さんの、最新の梅雨のカビ対策が紹介されますので、チェックしたいと思います。体幹トレーニングは一番のチェックです!

 
夏までにダイエットしなくちゃ!

Return Top