Read Article

更年期の生理が止まらない(涙)いきなりの大量・・そんな経験ないですか?

このブログを書いているうちに、更年期のピーク?に突入した管理人です(^^;


45歳を過ぎたあたりから、閉経を迎える友人もチラホラ、、いつか私も、と分かってはいたけれど、更年期の生理の終わり方なんて、、あまり人に聞けるもんじゃないし、個人差もそうとうあるようなんですよね。

更年期の生理ってびっくりするような場面ってないですか?
若い頃は28日周期で割ときちんと生理がきていたので、この更年期のめちゃくちゃな周期も、ほんと困ります(>_<)

いきなり生理が始まるかもしれない恐怖から、当然いつでも生理用品は準備しなくちゃいけないし、始まったと思ったらこれまた「これって異常じゃないの?病気?!」と思えるほどの量にびっくり!

私も経験した、閉経前の生理の乱れかた・・
更年期の生理は不安定だというけれど、ほっといていいの?
子宮ガンや怖い病気なんじゃないの?

不正出血は何が原因だったのか?
不安に押しつぶされそうになった私の場合を紹介したいと思います。

 
スポンサードリンク


更年期の生理が止まらない原因とは?


ドバッと大量にあった時には期間も短くて3日ほどで生理が終了していたのですが、前回の生理時には、3日間のドバーーッという量が終わってホッとしたというのに、その後も10日以上もダラダラと少量の生理?が続いてたんです!

初日からの3日間も半端ない量(大汗)
もうね、大人用のオツムを用意しなきゃなんないかも、、と焦りましたよ、、、結局 超夜用の、まさに大人用オムツ感のある生理用品買いましたが。。。

それでも、お布団を汚さないかしらと心配になるほどの量なんです。最初は期間が短縮された分一気に排出されたんだ、、くらいに軽く考えていましたが、実際にそれが続くと貧血になりそうだし、『まさか子宮ガン?』なんて、恐怖がわいてきました。

生理の量が多いのは女性ホルモンの乱れ?


閉経を迎えるにあたって、女性ホルモンのバランスが乱れる為に、こういった症状が起る場合が多々あるようです。もちろん、なんらかの病気が隠れている場合もあるでしょうが。

生理があっても、実際は無排卵の場合もあって、そんな時には生理として排出されずに子宮内膜の厚みがましてしまうのだそう。それが生理の周期によっては一気に排出されてしまう事があって、量の多さにびっくりしてしまうんですね(^^;

はぁ~、そう言われてみれば、生理の周期もかなり乱れてますね。

そんな事を知って、あまり不安がる必要もなかったんだ!と安心したんですが、でもでも。。万が一、生理ではなくて、病的な不正出血だったらどうする?!それも不安。

・・モヤモヤ感がずっと続いて嫌ですよねぇ。

不正出血だった場合、子宮ガンや、子宮筋腫、ポリープなどの可能性だってゼロじゃないし!ってことで、、婦人科で診察してきました(^^; 

結局、異常はなくって、更年期真っ只中!ってことで様子を見ることで大丈夫だったようです。症状が重い人はホルモン療法などの治療もできるそうなので、やはり診察を受けるとホッとします、モヤモヤしてるより安心ですよ!

 
スポンサードリンク

閉経までの道のりは人それぞれ!


生理の周期が28日から26日、25日と短くなってから半年くらいして、量が大量になって、2ヶ月くらい間があいたり、思い出したように続けてあったり、、

もう、いい加減終わってくれ~~!面倒くさーーい!!(/ω\)もうヤダ。女ってほんと大変だわぁ。そんな心境の今日この頃です。40代の前半に終わった友人は「まだあるの?いいわね・・」なんていいますが、ホントにいいのかしら?

早すぎるのも、遅すぎるのも(55歳くらいまでをいうらしい)問題があるといわれますよね。「生理がなくなった」「閉経した」、と言い切れるのはどこのタイミングなんだろう?

それは、1年間生理がなければ=『閉経』ですって!  ・・1年?!長っつ(^^;

小学校6年生からお付き合いのあった生理ちゃん。(急に子供みたいな扱い)本当に終わってしまったら寂しくなるのかしら、、ふぅ。後わずかでしょうが、よろしくお願いいたします^^

Return Top