40代女のわくわくライフ

Read Article

ためしてガッテンの氷水出し茶とスーパー緑茶で免疫力アップ!

7月1日のNHKためしてガッテンは、免疫細胞が活発になるという氷水出し茶や、
中性脂肪を抑えてくれるという嬉しいスーパー緑茶「シソ緑茶」の入れ方など、全然知らなかった技が紹介されました。

緑茶
お茶のイメージが変わりました!
緑茶を毎日飲む人は、がんになりにくいだとか、死亡率が低いという研究発表がありましたが、それをもっと効果的に飲むには、冷たい水に5分以上いれる「氷水出し緑茶」がいいんですね。

 
スポンサードリンク

氷水出し茶の作り方

 
作り方は簡単!
煎茶を4度以下の水で入れて、5分待つだけなんです!
お茶袋にいれて、冷たい水の中に入れて、30分から40分後に取り出せばいいのでお手軽ですね。冷蔵庫にいつでも入れておけば、熱中症対策にもなりますね。

 
◆ エスプレッソ並みの濃くて美味しい水出し茶を作る方法は・・

・煎茶・・10g
・氷水・・40ml

これでOK!

 
一度入れた氷水出し茶の出がらしは、捨てずに、お湯をそそげば、
水出し茶にはなかった「カテキン」の成分が出てくるので、またまたお得!健康的ですね。

スーパー緑茶で中性脂肪を抑えよう!

 
体にいいと言われている緑茶は、
いろんな素材と組み合わせて飲むことで、その効果を倍増させることが分かったそうです。

ためしてガッテンでは、フルーツや、ハーブ、スパイスなどと合わせて今までにないお茶の飲み方を楽しんでいました^^ もう紅茶的な感じですね。ロンドンでも流行っているのだとか!

 
そして、とっても気になったのが、脂肪の吸収を抑えてくれるというスーパー緑茶の入れ方!
それは、お茶とシソの組み合わせで、テアフラビンなど新しい機能性が出てくるそう・・

 
◆ スーパー緑茶の入れ方

・青しそ・・2枚
・煎茶・・1g

1:青しそと煎茶をすり鉢に入れてよくする。
2:1を30分放置した後、お湯を入れて1分待てば出来上がり!

Return Top