Read Article

主婦がプチ稼ぎする方法をビビットで紹介!自宅で収入?

ビビットという朝の情報番組で、主婦のプチ稼ぎ方法が紹介されていました。
ネットオークションは昔流行った気がしましたが、今でも結構なにぎわいなんですね♪
子供服やアクセサリー、余った贈答品などをヤフオクなどで売って月に5、6万円になるそう。

主婦のプチ稼ぎ
多い時には、月に30万円も稼ぐというのですからプチ稼ぎという域を超えてますね。
上手くいくコツは、主婦の欲しいものを出品するといいそう。
でも、敷居が高そうなのですが(^^; 


ほかにも、料理が得意な主婦がクックパットに料理をアップしたことで、取材が来たり本を出版したりという主婦の新たな稼ぎ方が紹介されていました。


 
スポンサードリンク

今どきの主婦の在宅ワークとは?

 
ビビットでは、その他に「モーニングコール&朝食作り」という時給1500円のお仕事なども紹介されていましたが、子育て中の主婦としては、外で働くよりも自宅でのお仕事を希望している人が多いでしょうね。

201
昔は内職などありましたが、それはもうびっくりするほど安い賃金です。私も子供が幼稚園に上がるまでは内職なども試した事があるのですが・・


収入が月に1万円にもみたい仕事がざらでした。
単価が1円以下という感じですから、かなりの数をこなさないとまとまったお金にはなりません。

 
働くということは、厳しいものですが、
最近の在宅ワークは、昔の暗~いイメージとは全然違って、100円均一のお店用のインテリア小物作りだったり、アクセサリーだったり、作業自体が楽しいという方も多いですね。

 
ただ、細かい部品などのある在宅ワークは、小さな子供がいる家庭ではとても危険なので注意が必要です。やはり、場所をとらないパソコン一つで出来るような在宅プチ仕事がいいですね。

今は、インターネット用の文章を書くライターさんのお仕事も需要が多いようなので、挑戦してみるのもいいかも。先日、実際にライターさんをしている知人に聞いたのですが、専門の知識のあるライターさんの収入はかなりいいのだとか。

 
やはり、専門職は強いですね。看護や介護など福祉関連のお仕事の経験があっても子育て中は家庭に入りたいという女性もいますが、その知識がもったいない気がするんですよね。自宅にいても自分の技術が生かせるというのは素晴らしいです。

Return Top