Read Article

ドラえもんの声、大山のぶ代さんが認知症に!脳梗塞から8年・・

ドラえもん・・の声といったら、絶体に大山のぶよさん。
そう思うドラえもんファンは多いはず。

2005年からドラえもんの声が、大山さんから
水田 わさび(みずた わさび)さんに変わり、
子どもたちも大きくなったのもあったけど何となくテレビを見なくなってました。

認知症について
脳梗塞を起こしたという話しは目にした記憶はあるのですが、
今回、旦那様の砂川啓介さんが、ラジオで
大山のぶよさんが認知症であることを告白したのです。

いつも笑顔のイメージがある声優さんだったので
認知症という病気と闘っているとは。。驚きました。

 
スポンサードリンク


大山のぶよさんの認知症はどのくらい進行しているの?

 
78歳という大山のぶ代さん。
8年前に脳梗塞を患ったそうですが、脳の病気ということは・・
それがきっかけに認知症に移行するということもあるのでしょうか。

現在の認知症の程度も重いようで、
もう「今は2分前の事も覚えていない」状態というのです。

ご自宅でご主人の砂川啓介さんが中心となって
自宅介護をされているようです。

 
お風呂もご自分では入れないようですから、
ヘルパーさんなどの手を借りて介護をされているのでしょうね。

砂川啓介さんは、初代「体操のお兄さん」なので
体力はあるのかもしれませんが、年齢的にも無理はできないお歳です。

私は以前は介護職をしていて、
特養で勤めていたことがありますが、
認知症といってもいろんな種類があり、それぞれ症状が違ってきます。

 
個々の性格もとても影響しますので、介護をする場合も、
本人の気持ちを尊重するとはいっても、
歩き回る「徘徊」の症状がある方などの介護は本当に大変。
24時間、365日休みがないのが認知症介護なのですから。

大山のぶよさんの認知症の種類など詳しい事までは情報がありませんが、
介護は周りの方も本当に大変です。
ストレスをためることなく、
いろんな周りの手をかりながら支えていけたらいいですね。


認知症の種類もいろいろ


認知症の種類
認知症というと、「アルツハイマー」と思われがちですが、
種類もいくつかあって、その症状も様々です。

 
アルツハイマー型認知症

脳神経疾患

 
レビー小体病

アルツハイマー型の次に多い認知症。

あるはずの無いものが見える「幻視」があるので、
周りの人は とても戸惑ってしまいます。
・・でも、本人には見えているのです・・。

 
前頭側頭型認知症(ピック病)

人格障害がでる。

少し前に、モノマネ芸人の栗田貫一さんがこの病気ではないか?と
「何がイケナイの?」という番組で紹介されていました。
それまでの人格が変わってしまうという特徴があります

 
脳血管性認知症

脳梗塞など、脳血管障害を起こした後に出てくる場合のある認知症で、
後遺症として発症する

 
大山のぶ代さんは、脳梗塞を一度起こしているので
もしかして、その影響で脳血管性認知症になったのでは・・



Return Top