Read Article

オノマトペは魔法の言葉!大人も仕事に効果的に使える?!

先日、⇒「とくダネ!藤野良孝さんの魔法の言葉「オノマトペ」で逆上がりも!
という記事を書きました。

藤野良孝先生が特ダネで教えてくれた
「ギュッ、ピタッ、クルン」というオノマトペを声を出してやれば
逆上がりが簡単に出来る・・というものです。

鉄棒
あれから、甥っ子に試してみました!(実験台かw)

運動が苦手な子は、特に鉄棒がイヤなんです。

皆の前でやらされて出来なかった時のあの屈辱感といったら・・
男の子は、逆上がりが出来ないことは劣等感になりかなない!

そう思って、さっそく電話で教えてママにもアドバイス♪
そしたら、なんと!!
あんなに苦手だと言っていたのに、
いとも簡単にできちゃったというじゃないですか!


やっぱり、魔法の言葉の持つパワーは半端じゃないです。

オノマトペは、子供たちだけじゃなく、
大人もいろんな場面で行かせるのでは・・と思いました。



 
スポンサードリンク

魔法の言葉オノマトペをどうやって大人が使えば効果的か?


笑顔
言霊・・という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
言葉には魂が宿るということ。

自分が発した言葉は、良くも悪くも自分に影響を与える・・
そんな事の様に私は思っています。
もしかしたら、オノマトペもそんな力があるんじゃないかしら。

オノマトペは、フランス語で擬声語の事をいうのですが、
オノマトペを研究している藤野良孝さん(朝日大学准教授)は、
いろんなテレビ番組に出ていた方なのですね(^^;

「ホンマでっかTV」とか、「仮説コレクターZ」などで
オノマトペの凄さを説いていたと思われますが・・
キャラクターが強すぎて、そっちに目がいってしまうという・・弱点もありますね(^^;


 
スポンサードリンク


 
でも、先生の言葉に、
メンタル的に強くなりたかったら、「声」を鍛える事が大事。


そんなニュアンスのことをおっしゃっていました。

何かをする前しゃーっとパワフルな声がだせれば、メンタルが強靭になりますよ。


どちらかというと、幼い感じのするオノマトペなので、
年齢がいくと恥ずかしさの方が大きくなるかも知れませんが、

意外な所で使っているんですよね。
このブログだって「わくわく」というオノマトペが入っていました(笑)

言葉一つで、その楽しげな気分が伝わりますね♪
それを、音として、言葉に出すことで、自分にパワーが入りこむという事なのでしょう。

気持ちが落ち着く、人前で上がらない・・
そんなオノマトペとかもあるのかな? また調べてみたいと思います^^

Return Top