Read Article

尿トラブルに簡単タオル体操とは?主治医が見つかるの尿漏れ対策!

40代を過ぎると、
笑い事ではなくなるのが尿トラブルのはなし(^^;
他人には言えない事だけど、
尿漏れは更年期前あたりの年齢から 悩みが増えるらしいです。

尿トラブル
4月27日の主治医が見つかる診療所 では、
尿トラブルを予防して健康寿命を延ばす・・・というテーマで
泌尿器科の先生のアドバイスを受けて、治そうという事で期待も高い!

追記で、番組内容を記載しました!


 
スポンサードリンク


40代の尿トラブルは多いの? 病院に行くのは恥ずかしい・・


出産経験がると、尿漏れしやすいといいますが、
そうでなくても、筋力は加齢とともに衰えるのが普通ですもの。

nyou クシャミをしたり、重い物を持ったり、
力を入れたとたん、「あっ?」と言う感じで、少し出る感じ。
下着大丈夫かと不安になることも・・


 
同じ様に悩んでいた友人は、
何だか自分がとても老いてしまったよな、情けない気持ちになったりするよう。

 
今は、尿もれパットも消臭パワーがあって周りを気にせずにいられる様な性能がよくなりましたが、
以前は自分の頻尿の臭いが過剰に気になって外出が全くできなくなるくらい精神的にも参っているご婦人がいました。

病院に行くことも恥ずかしいもの。
これは、女性だけではなく、男性もそうですね。 尿トラブルというものは、自分が歳を取ってしまったと感じるショックな出来事でもあります。

 
ですが、 誰でも歳をとるわけで、あれこれ悩むよりも、
早めに専門医で的確なアドバイスをもらって、活動的に行動した方が
精神的にも、肉体的にも、ぜんぜん健康的だと思います。


老いを受け止める・・・なかなか難しいものですね。
私も、アンチエイジング情報に飛びついたりしますし、、、シワだって大嫌いです(笑)
なんとか、いつまでも若くいたい!!!

でも、体はいつまでも若い時の様に動くわけではありませんから
今まで頑張ってくれた、自分の身体を労わりながら、
大切にしたいものですね^^

 
しかし!!

尿トラブルの原因は、加齢による骨盤底筋の筋力低下だけではありません。
残尿感や排尿障害など、病気という問題もあるので注意が必要です。
男性の前立腺肥大が原因の、尿が出にくいなどといった尿トラブルが多いようです。

 
スポンサードリンク


簡単タオル体操で尿トラブルを防ぐ方法とは?

主治医の見つかる診療所では、
タオルを使って簡単に予防できる体操が紹介されました。

まず、自分が尿トラブルがあるのか?
チェック項目に当てはまるかどうかを調べました。

 
◆尿トラブルチェック◆

Q1:デスクワークが多い ・・1点
Q2:猫背である ・・1点
Q3:運動不足だ ・・1点
Q4:便秘気味だ ・・2点
Q5:オシッコをした後にパンツに漏れることがある ・・3点
Q6:オシッコが長い、または切れが悪い ・・・3点
Q7:いきんでオシッコをしている ・・・3点

上記の尿トラブルチェックの合計が5点以上の方は、注意が必要です。

 
女性の3人に1人が経験があるという衝撃の事実。。。
自分だけじゃない、、という安心感もありつつ、
これは、何とか予防したい、、と感じた人も多いと思います。

 
原因として、骨盤底筋が切れてしまっている人の場合(主に女性)

膀胱が下がってしまって尿漏れを起こすのだそう。
それには、骨盤底筋改善の手術で治るとのこと!
歳だからと諦めてなくていいんですね! 手術が有効とは嬉しいことです。
まずは、診察をする事が大切なのかもしれません。

 
そこまでの尿トラブルはなくても、
予備軍の場合、今のうちから骨盤底筋を鍛える体操なども効果的なようです。

そこで、主治医の見つかる診療所で紹介の体操が登場!

 
快尿タオル運動 ◆

1:タオルを4つ折りにして、クルクルと丸めます。

2:それを椅子の上に置き、その上に座ります。
タオルが尿道と、肛門に当たるようにするのがポイント!

3:背筋をまっすぐにするようにして、両手を上げる(バンザイ状態)

4:リラックスしながら息を吸う。

5:両手を上げた状態で手のひらを合わせながら、息を吐いていく。
その時、尿道と肛門を閉める様に上に持ち上げるイメージ!

※締める時間は、10秒くらい(5秒くらいからOK)締めて、
リラックスします。 これを10回繰り返すとよいそうです。

 
この 快尿タオル運動は、眠る前にするといいそうです。
リラックスする感じでやるとよさそうですね。

これは、安眠にもいいのかも^^
少しずつ やってみたいと思います。

最後に、改善&予防方法として、
男性ホルモンであるテストステロンを増やす・・というお話しもありました。

Return Top