Read Article

ノロウイルスにかかった子供の症状はここに注意!

ニュースから流れる「ノロウイルス」の文字を見ると、今年もそんな時期になったのかと警戒しませんか?
できれば、もっと素敵なことで季節を感じたいものですが・・。

ノロウイルスの子供の症状は
ピークが過ぎるまで子供たちを家に閉じ込めて感染から守りたくなりますが、学校・幼稚園へと送り出さなければなりませんし、小さなお子さんがいるご家庭は大変ですね。
 
スポンサードリンク

ノロウイルスの症状

 
病名が有名になりすぎて、ノロウイルスに子供がかかるとどんな症状が出るのか、いまさら聞けないという人もいるのでは?

 
親なら知っていて当たり前というプレッシャーは結構辛いものですよね。
そんなお父さん・お母さんのために基本から調べてみました。

大体毎年、11月中頃からちらほら名前が出始めて、
12月~翌年1月頃にピーク
を迎えます。

ノロウイルスの症状として主なものは下痢と嘔吐ですね。
それに腹痛と吐き気も伴います。

下痢も嘔吐も、ひどい時は1日10回以上繰り返すこともあります。

 
想像しただけでかなり辛いですね(汗)。
発熱に関しては高熱が出ることは稀で、38℃前後の微熱が初期症状として出て次第に治まってきます

ノロウイルスの子供の症状は、大人とは違うの?

 
子供と大人とでは症状の出方が少し違います。
 
子供の場合
ノロウィルスの子供の症状の特徴として、発熱を伴うことは少なく消化器系の下痢・嘔吐が主になります。1歳未満の乳児はあっという間に症状が進行するので注意が必要です。

 
幼児になれば少し体力・抵抗力がついてきて、嘔吐はあるけれど下痢の症状は軽いということもあります。時期的に風邪なども流行っている頃ですが、子供が嘔吐をした時は自己判断せずに病院で受診するようにしてください。


 
大人の場合
ノロウイルスの大人の症状の特徴として、吐き気や嘔吐もありますが特に下痢の症状が重症化する傾向にあります。

 
子供より体力があるので回復は早いのですが、体が大きい分ノロウイルスが消化器官から出ていくのに時間がかかるため、下痢が長く続くそうです。

 
子供と大人の共通点
上記の症状は数日で治まってきますが、便の中にはノロウイルス粒子が1週間~1ヶ月程混ざっているので気を付けてください。

 
スポンサードリンク

潜伏期間・感染経路・予防など

 
■ 潜伏期間

潜伏期間はかなり短い24~48時間程です。ですから感染すると症状が出始めるまで早いのが特徴です。ただ感染経路の特定はしやすいですが・・。

ノロウイルス
感染経路

≪食中毒≫
生や加熱不十分でノロウィルスに汚染された食品を食べることによって感染します。
有名な食品として牡蠣などの二枚貝が挙げられます。

≪接触感染≫
感染した人の便や嘔吐物に触れてしまうと手指から口にノロウィルスが入って感染します。
また感染した人の後のトイレなどのドアノブや便器からの二次感染も接触感染になります。

幼稚園・保育園で集団生活をする幼児は集団感染になる可能性もあります。

≪飛沫感染≫
ノロウィルスに感染した人のくしゃみや咳を吸い込むことで感染します。
幼児はマスクをすぐ外してしまう子が多いので感染しやすい傾向にあります。
教室やエレベーターなどの狭い空間は要注意です。

masuku
予防 

≪食中毒≫
絶対に食べてはいけないという訳ではありませんが、幼児ぐらいの子供や大人でも体力が落ちている時などは生食を控えましょう。
中に火が通るまで充分に加熱してから食べましょう。

≪接触感染≫
子供の便や嘔吐物の処理は親としては避けられないですよね。
その際は必ず窓を開けて換気をし、使い捨てのマスクと手袋を装着しましょう。

市販の嘔吐物処理袋(嘔吐物を固める薬剤入り)を常備しておくのもいいでしょう。
処理後の手洗い・うがいは忘れずに!!

≪飛沫感染≫
家に閉じこもることがいちばん!なんて事ができる訳がないので、マスク・手洗い・うがいを徹底してしましょう。子供はマスクを嫌がることが多いでしょうが、大好きなキャラクターの絵を描いたりなど工夫しながら乗り切りましょう。

 
下痢・嘔吐は体の水分が奪われ、脱水症状に陥りやすくなります。
嘔吐をしているので飲ませない方がいいと思われている人も多いのですが、少しずつでも水分補給をしてください。

 
摂った水分より下痢・嘔吐が上回るようでしたら、すぐに受診してください。
我が家も今年こそはノロウィルスに感染せずに春を迎えたいです!

ノロウイルスの消毒液とは?【追記】

 
年々、ノロウイルスは進化をして毎年患者さんが急増しているのだそう。
NHKのためしてガッテンでは、ノロウイルスを99%も撃退できるという「消毒液」や感染しないためにとったほうがいい食べ物が紹介!


関連記事
・ノロウイルス消毒液の作り方と感染予防食品とは?【ためしてガッテン】
・ノロウイルスの出勤停止期間!判断基準はコレ!

Return Top