Read Article

【マカの効果】女性の更年期にはどんな効果があるの?注意点とは・・

『マカ』と聞けば何を思い浮かべますか?
私は男性の精力剤というイメージでしかなかったので、女性である私には全く関係のないものだと思っていました。

ですから名前は知っていても、どんな姿なのかも知りませんでした。調べてみると『赤かぶ』のような姿で、乾燥させると『干からびたジャガイモ』のようなものでした。


何でもマカは土壌の栄養をたっぷりと吸収し尽くして成長することから、マカを栽培した土地は数年間不毛になるとまで言われているそうです。

私には関係ないと思っていたマカについて、なぜ調べたかというと・・女性ならではのマカの効果は男性より多いと聞いたからなのです。

そして、マカの効果は女性の更年期にも効果があるらしいと言われたら、そりゃ飛びつきますよね!


では、マカも効果は更年期の女性にどんな効果があるのか、副作用などはあるのかを紹介していきましょう♪

 
スポンサードリンク

マカの効果は更年期の女性にもあるのか?


結論から言うと、あります!

更年期の女性は閉経時にエストロゲンという女性ホルモンが急激に減少するので、ホルモンバランスが崩れてしまいます。
このホルモンバランスの崩れが、様々な更年期障害を引き起こします。

そこで、マカです!

マカにはエストロゲンによく似た成分が含まれていて、ホルモンバランスを整えて更年期障害の症状を緩和してくれるのです。


イライラや不安の解消


2008年にオーストラリアでの研究による結果で、閉経後のイライラ・不安・抑うつの症状がマカを摂取する事で大きく緩和されたと発表されています

特に黒マカの効果は顕著だったそうです。


ほてりや発汗


ほてりや発汗は、エストロゲンの減少によって血圧が上昇する事で症状がでるとされています。
マカは血圧を抑える効果があるので、症状が緩和されます。


骨粗鬆症


更年期を迎えた女性にとって骨粗鬆症は、深刻な問題となります。

しかしマカにはカルシウムだけでなく、マグネシウム・シリカなど骨の生成に必要な成分が多く含まれているので骨粗鬆症予防の大きな効果が期待されます。

 
スポンサードリンク


マカにも副作用はあるの?


マカは自然植物なのですが、栄養をたっぷりと吸収したエネルギーの大きな植物でもあります。そのため、たくさんの効果・効能がある生薬として考えられています。

ですから過剰摂取・体調・体質によって副作用がでる事があります

病院での処方であれば副作用の説明が必ずありますが、手軽に取れるサプリメントには副作用の表示義務はありません。

怖いですよね!
特にマカをサプリメントで摂取しようと考えている人は、下記の副作用をしっかりと把握しておいて下さい!


食物アレルギー


マカはキャベツやブロッコリーと同じアブラナ科に属しています。
これに対しての食物アレルギーがある人はアレルギー症状が出る可能性があります

義母はブロッコリーに対してアレルギーがあるのですが、知らずに試供品のマカのサプリメントを飲んだ事があるそうです。

ひどい喘息の症状が出て、過呼吸にまで陥ったとの事でした。平日の昼間だったのですぐに病院で治療を受けたので、事なきを得てよかったですが・・知らないという事は本当に怖いですよね。

アレルギー症状としては蕁麻疹・かゆみ・下痢・嘔吐・咳・喘息・胃痛などです


消化・吸収不良


通常のサプリメントであれば問題はありませんが、生のマカを食べるとアレルギーと同じような症状が出る人もいます。

日本では全くといっていいほど見かけませんが、外国では新鮮な生のマカが普通に多く売られているそうです。

生のマカの根に含まれる酵素が消化・吸収を妨害する事が原因とされています。


精神的症状・頭痛・不眠


最初に書いたようにマカは更年期の諸症状を緩和してくれます。
その症状の中には、抑うつなどの精神的症状・頭痛・不眠も含まれています。

しかし稀に、余計にホルモンバランスを崩してしまう働きになる体質の人もいます。

服用を開始して異常を感じたら、すぐに服用を中止して医師に相談しましょう。


にきび


マカにはアンドロゲンという男性ホルモンの分泌増加を促す働きがあります。
アンドロゲンは皮脂量に作用するので、マカの服用によってにきびができてしまう事があります。


マカを摂取する時に注意したいこと


マカの効果を調べ始めた私は、誤解したのですが・・更年期障害の症状を緩和してくれるマカはエストロゲンの分泌を促してくれる、又は代用してくれるのだと思っていました。

しかし最初に書いたように、マカにはエストロゲンとよく似た成分が含まれていてホルモンバランスを整えてくれるだけなのです。

その他にも含まれる多くの成分が更年期における障害の症状を緩和する働きがあるという事なのです。

大豆イソフラボンなどは『植物性エストロゲン』と呼ばれていますが、マカは『植物性エストロゲン』とは異なります。

ですから更年期障害の全ての症状に効果がある万能薬という訳でなないのです。

サプリメントには副作用の表示はないかもしれませんが、効能は必ず表示してあります。自分の更年期障害の症状に合っているのかを確認してから、服用するようにしましょう。


私の感想


マカは妊活にも効果があるとされていますが、妊娠中・授乳中の人には向いていないそうです。マカの効果は更年期の女性に期待できる反面、なかなか難しいものだなぁと感じました。

しかしサプリメントに表示されている用法・容量を守れば、辛い更年期生活は改善できそうですよね♪

自分の体調も把握しながら、マカと上手く付き合っていきましょう!

Return Top