40代女のわくわくライフ

Read Article

マダニ感染症の症状は?!日本紅斑熱とは?

春から夏にかけて、マダニに噛まれてマダニ感染症になる人が増える。
死亡するなど、毎年ニュースになるコワイ虫という印象です。

ダニ
ダニとは言っても、
アレルギーを引き起こす家庭にいるあのダニとは違うそう。
一般的なダニの大きさは、0.5mmほどなのに対して、
マダニは、3mm~8mmもあって、大きい!

でも、血を吸うと、1.5cmくらいにまでなるといいます。


マダニが生息する場所は、山や畑などが多く、
そういった野山に入った時に噛まれてしまった可能性が高い。

 
スポンサードリンク


日本紅斑熱とは?マダニ感染症のひとつか?


毎年マダニ感染症のニュースがでますが、
今回亡くなられた方は、「日本紅斑熱」という病気。

 
日本紅斑熱は、
リケッチア・ジャポニカに感染したマダニに噛まれることで発症してしまうそうで、
特徴的な症状は、39度にもなる高熱と頭痛、
全身倦怠感や下痢や嘔吐がある場合もあるそう。

 
マダニに噛まれると、
重症熱性血小板減少症候群(SFTS)という
新規のウイルス感染症や、ライム病などになる場合もあるという。

特に注意が必要なのが、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)です。
まだ治療薬がないこともあって、
死亡率が高く春から夏に草むらに入る人は十分注意が必要です。


とはいっても、全部のマダニが悪さをするわけではありません!
細菌やウイルスに感染しているマダニに刺されると・・危ないのです

nousagyou
マダニが生息する場所は、地上から1メートルくらいの葉の裏側
ついていたりするそうで、その高さに肌を露出しないように、
農作業や山歩きをする場合には、夏でも長袖を着て、
噛まれないようにマダニ対策をする事が大切なようです。

 
スポンサードリンク


マダニに刺されたらどうすればいいの?


なんだか、怖くなってしまいますが・・・
噛まれてからといって、発症するわけではないそうで、
マダニが肌に刺したとげを抜けば大丈夫な事もあるのだそう。


見つけたらピンセットで抜くといいようですが、
素人考えではなく、医療機関にすぐに行った方がいいと思います。

無理やりマダニを皮膚から離すと
マダニの一部が体の中に残ってしまう可能性もあるからです!
ガッツリ噛むはずなので、そのままの状態で病院に行く事がいいようです。



どうしても自分で取る場合には、針が体内に残らないように、
ピンセットなどでしっかり抜き取ることが重要です。

念のため、皮膚科での診察はした方がいいです!
命に係わる場合がある虫ですので・・・

5月が一年で一番多く発生するそう、
野山に行く時には、服装など、注意しましょう!



Return Top