Read Article

京都の紅葉が見られる時期はいつ?穴場もチェックしよう!

京都の紅葉を堪能しよう!
幻想的な古都の紅葉・・・秋は京都観光のベストシーズンですね!

盆地特有の蒸し暑さも終わり、本格的な冬を迎える手前の季節。
そして紅葉!
 
スポンサードリンク

 
数多くある寺院・仏閣に映える紅葉は、
日常では体験できない幻想的な世界を醸し出しています。

京都の紅葉の時期はいつごろ?

 
紅葉の見頃は例年11月中旬~下旬ですが、12月初旬まで楽しめる年もあるようです。
そして、ベストシーズンという事だけあって旅館やホテルも予約でいっぱい。
遅くても、2~3か月前には宿泊先の手配を終わらせた方がいいでしょう。

 
市内で手配できなかった時は、近隣の山科や滋賀県の大津辺りでも、そんなに不便は感じないので検討してみて下さい。
先ずは、何度も足を運んだ私が独断でお薦めする2か所です!

京都の紅葉
清水寺(きよみずでら)

やっぱり最初にご紹介するのは、京都観光ランキング1位の清水寺ですね。
「清水の舞台から飛び下りる」という言葉は有名ですよね。

その清水の舞台、目の前にするとまさに圧巻!
舞台の上から境内に広がる朱色の紅葉を見下ろしてみて下さい。
期待を裏切りませんよ。


 所在地   ・・・京都市東山区清水1丁目294番地
 問合せ先  ・・・075-551-1234
 拝観料   ・・・大人300円 小中学生200円
 営業時間  ・・・6:00~18:00
 見頃    ・・・11月中旬~12月上旬
 ライトアップ・・・11月14日(土)~12月6日(日)
 時間    ・・・18:00~21:00(受付終了)
 周辺のホテル・・・アパホテル(京都祇園)EXCELLENT、
          ホテル東山閣、京小宿 八坂 ゆとね、長楽館 など

 
永観堂(えいかんどう)
 
ここ!ここも京都の紅葉では外せませんね。
正式名称は禅林寺(ぜんりんじ)といいまして、
昔から「もみじの永観堂」と栄え、親しまれてきました。

 
そして、本堂に祀られている「見返り阿弥陀」様。
左を向いておられる珍しい観音様はとても慈悲深く、どこか色っぽいのです。

 所在地   ・・・京都市左京区永観堂町48番地
 問合せ先  ・・・075-761-0007
 拝観料   ・・・大人600円 小中高生400円
 営業時間  ・・・9:00~16:00(受付終了)
 見頃    ・・・11月中旬~12月上旬
 ライトアップ・・・11月6日(金)~12月3日(木)
 時間    ・・・17:30~20:30(受付終了)
 周辺のホテル・・・ホテル平安の森、京料理とお庭の宿 八千代、  
          ウェスティン都ホテル京都、聖護院 御殿荘 

定番すぎましたでしょうか?
ではでは・・・まだまだあるので、駆け足で紹介していきましょう。

京都の紅葉の定番の名所は?

 
嵐山・・・京都観光ランキング2位の嵐山も定番ですね。
桂川に架かる渡月橋を背景に見てもよし、渡月橋から見てもよしで文句なしの絶景です。見頃は11月下旬~12月初旬です。

 
哲学の道・・・ここは、桜が有名じゃないの?なんて思われるかもしれませんが、いやいや紅葉も素晴らしいんですよ。

この哲学の道、北は銀閣寺、南は南禅寺へと誘ってくれるので、他の名所まで楽しめてしまいます。紅葉の見頃は11月中旬~11月下旬です。

 
スポンサードリンク

京都紅葉の穴場?!

 
厭離庵・・・普段は非公開なのですが、
紅葉の時期のみ公開されるので、そういう意味でも貴重かもしれません。
朱色の鮮やかさに心奪われてしまいます。公開期間は11月1日~紅葉が終わるまでです。


紅葉
圓光寺・・・この圓光寺での紅葉の楽しみ方は、ひと味違います。
書院とよばれる部屋から眺める庭園は芸術的な美しさを醸し出しています。
また、庭一面に広がる紅葉の絨毯もお薦めです。見頃は11月下旬~12月初旬です。

 
実相院・・・別名「床もみじ」ともいわれています。読んで字の如しなのですが、ただの床ではないんです。紅葉が最も映える漆黒の床なんです。

きっと今想像しているのではないでしょうか?
その想像をはるかに上回る美しさですよ。見頃は11月中旬~12月初旬です。

 
紅葉に囲まれると、非日常的で現実世界ではないように思えませんか?
ましてや神秘的な古都、京都の紅葉は必見です。

見物客が多く賑やかに紅葉を楽しみたい方、人混みを避けて静かに紅葉を愛でたい方、お気に入りのスポットを見つけて堪能して下さい。

Return Top