Read Article

栗田貫一のモラハラは前頭側頭型認知症が原因?!【なにがいけないの】

ルパンのイメージが崩れる・・
そんな話題になっている程の、モノマネ四天王の栗田貫一さんの
驚きのモラハラ夫ぶりが「私の何がイケないの?」という番組でオンエア

パワハラについて
奥様で女優の大沢さやかさんを罵倒する様な姿はみてて辛い・・
(私もモラハラを受けた経験があるので・・)
視聴者も芸能人仲間まで ドン引きの栗田貫一さんの亭主関白ぶりでしたが、

 
その栗貫のモラハラが病気が原因かもしれないというのです。
前頭側頭型認知症の疑いがあると、
「私の何がいけないの」で脳検査を受けて診断されました。

 
スポンサードリンク

前頭側頭型認知症は性格をも変えてしまうのか?


栗田貫一さん認知症?!
病名を見てびっくりしますね。

 
でも、この前頭側頭型認知症(ピック病ともいわれている)という病気は、
前頭葉や側頭葉前方に萎縮がある病気で、
人格や性格が極端に変わってしまった・・という症状があるのいうのです。


脳の病気
急に騒がしい派手な振る舞いをする人もいれば、
すごく無口に大人しい性格になったり、他人の物を取っても平気でいる・・
他からすると、「非常識な人」そんな印象です。

たとえこんな症状が出たとしても、
病気だとは思わないような気がします。
正確の問題だと片づけられてしまいそうですね。

 
他の症状としては、
失語症や、同じ言葉(フレーズ)を繰り返し口に出すという症状の人もいるそう。

 
栗田さんは怖い亭主関白の旦那さんという感じで
テレビでは言われていましたが、私の印象では以前よりも暗い印象を持ちました。
もっと明るくて朗らかなイメージだったのですが、
そういった印象も病気と関係があるのでしょうか。

ピック病の原因はなに?


では、栗田貫一さんがこのピック病にかかっているとしたら、
何が原因で、こんな人格まで変えてしまうような病気になるのでしょか?

 
神経の中に異常な構造物が溜まるなど、言われてはいるようですが
実際は、原因はわかっていないようです。
何がきっかけで、ピック病になってしまうのか、
予防も出来ないとしたら、怖い病気です。

 
前頭側頭型認知症という「認知症」と付けられていると
お年寄りの病気という感じがしますが、発症が多い年齢は65歳以下なのだそう。

 
病気の進行自体は年単位でゆっくりすすむようですが、
進行していくと最終的には寝たきりになってしまう患者さんもいるということで
やはり、怖い病気には変わりありませんね。

 
栗田貫一さんが病気の為に暴力的な発言をしているとしたら、
その方が 救われる気がしますが、
病気となると、奥様も別の辛さがありますね。

病気を治して ご夫婦仲良くしていかれますように!

モラルハラスメントについて


今回 「わたしの何がイケないの?」で取り上げられた
モラハラ(モラルハラスメント)は、思った以上に周りにあるものなのですね。

実際は、逃げ場がないくらい夫からモラハラを受けていても
自分がモラハラを受けているという自覚のないまま、自分を責めている妻もいます。

モラハラ
いつの間にか、自己否定が強くなってしまうのですよね。
悪いのは相手のいう事をちゃんと出来ない自分なんだと。


 

◆ モラハラとは? ◆
モラルハラスメントの略で、
言葉や態度等によって行われる精神的な暴力


 

モラハラとパワハラの違いは?

 
ことばは似ていますが、
職場などで起こるものがパワハラですね。


◆ パワハラとは? ◆
パワーハラスメントの略で、職権などのパワーを背景にして、本来の業務の範疇を超えて、継続的に人格と尊厳を侵害する言動を行い、就業者の働く関係を悪化させ、あるいは雇用不安を与えることをいいます。
出典:厚生労働省HP

Return Top