Read Article

まさか更年期太り?!若い時とは違う(涙)・・効果的に解消する方法とは

更年期になればイライラや不安、ほてりやのぼせなどのホットフラッシュなど、体にいろいろな障害が出ると聞いています。

それなのに!
その上、更年期太りという言葉まであるそうで・・。


女性なら、若い時から「太る」という現象にとても敏感でしたよね。
私なんて365日「ダイエットだぁ!」と叫び続けていますし(;^ω^)

若い時はちょっと努力すれば体重を落とす事ができたし、どちらかというと痩せやすい体質でした。


それなのに更年期が近づくにつれて「あの時の私と同じ私だよね?」と疑問に思うほど、痩せないし体重は増加する一方!

年齢的に油っぽい食べ物もあまり食べられなくなっているし、量もそんなに摂れないのに!これは更年期によるものなのでしょうか?


それならば更年期太りの解消法を調べて、健康的に痩せようじゃないですか♪

 
スポンサードリンク


更年期太りの原因とは


「中年太り」という言葉が示すように、同じように食べているつもりなのに若い頃とは違ってお腹周りがドッシリとしてくる・・いや~な感じです(^^;

更年期太りの原因を詳しく見てみましょう。


エストロゲンの減少


更年期の女性は、ただ歳を取る訳ではありません。閉経という体に大きな変化が起こります。

女性は閉経を迎えるとエストロゲンという女性ホルモンの分泌が急激に減少します。
女性ホルモンという名前だけあって、子宮や爪・髪などを健康に保ちキレイの基盤を作ってくれるのですが・・それ以外にも内臓脂肪の分解を助けたり、コレステロール値を整えたりしてくれるのです。

そんなエストロゲンが減少すると当然、内臓脂肪が溜まりやすくなるのでポッコリお腹になってしまうのですね。

特に、エストロゲンの分泌が活発になる生理後は痩せやすい時期なのですが、閉経を迎えると痩せやすい時期がなくなります。
それも更年期太りの原因となっています。


ストレス


主婦である女性なら共感できると思うのですが、結婚をして子どもが生まれてからは、自分の時間なんてほとんど持てませんよね。

いつも主人や子どもの予定に振り回されている感じで・・。

しかし更年期を迎える頃に子どもが自立して、手が離れていく人が多いでしょう。

また少し年上のご主人なら定年退職をして、朝から晩まで一緒にいる時間が増えたなど、生活環境が急に変わる事によって寂しさやイライラのストレスで自立神経が乱れたり過食になってしまったりする事があり、更年期太りに繋がる原因となります。


基礎代謝の低下


これは女性特有の原因ではなく男性も同じですが、年齢と共に体内の酵素の不足・運動不足・筋肉量の減少・栄養バランスの乱れなどによって、基礎代謝が低下します。


基礎代謝は脂肪を燃焼させるのに重要な役割があるので、低下する事によって太りやすい・痩せにくいという体質になってしまいます。

 
スポンサードリンク


更年期太りを解消する方法


更年期太りを解消する方法、つまりダイエットのようなものですが・・今までのようにカロリーの大幅な制限・単品だけを食べ続ける単品ダイエットなどは絶対にNGだという事を覚えておいて下さい。


体質そのものが変わってきているのですから、若い時と同じようにしていては骨粗鬆症や生活習慣病・精神疾患などを併発する危険があります

更年期に見合った解消方法を実施する事が大事ですよ♪


腹八分目


若い人にも当てはまる事ですが、食事を腹八分目で抑えるのはいい事だらけなのです。

細胞の老化を遅らせる・免疫力のUP・中性脂肪の改善・生活習慣病の予防など健康や美容に対しての大きなメリットがあります。

腹八分目の目安が解りにくいという人も多いと思いますが、ある程度満腹感はあるものの、もう少し食べられるかなぁという感じだそうですよ!


不足しやすい栄養素を積極的に取る


下記に挙げる栄養素を意識して摂取しながら、バランスのよい食事を毎食きちんと食べる事を心がけましょう。

大豆イソフラボン
大豆・大豆製品に含まれる大豆イソフラボンはエストロゲンと同じ働きをしてくれるので、更年期太りを解消するのに必要な栄養素といえます。

ビタミンB群
特にビタミンB1・B2は自律神経に働きかけるので、更年期で起こる様々な障害に効果が期待できます。


ビタミンE
ビタミンEは強力な抗酸化作用があります。またホルモンの分泌をコントロールする働き、血行促進作用もありますので更年期障害を和らげてくれます。


カルシウム
エストロゲンの減少は骨をも脆くしてしまうので、骨粗鬆症に繋がる可能性もあります。骨折→動けない→筋力低下→家に籠る→ストレス→太る、などの悪循環も起こるかもしれません。カルシウムはしっかりと摂る事をオススメします。


タンパク質
タンパク質は筋肉の元となります。年齢と共に衰えていく筋力を少しでもカバーできるようにしましょう。


軽い有酸素運動をする


運動をした方がいいといっても、年齢的に急に激しい運動をするのは危険です。
特に、昔スポーツマンで運動能力に自信がある人は注意しましょう。

毎日の運動習慣があるのならまだしも、久しぶりに始める人は散歩からスタートして、ウォーキングやヨガなどの無理のない有酸素運動をするといいでしょう。


規則正しい生活習慣を身に付ける


睡眠不足は肥満の元となります。
家族の予定やお世話もあるでしょうが、早寝・早起きを心がけましょう。


ストレスを溜めない


ゆったりとした入浴タイムやリラックスタイムを取るようにしましょう。

また、何か新しく楽しい事を始めるのもいいとされています。
興味のある趣味や習い事を始めるのもストレス発散に繋がります。
最近、大人の習い事では、更年期で始める人が増えているそうですよ♪


更年期は痩せにくい!


先程から書いていますが、更年期は痩せにくい体質なっています。

若い時のように1~3ヶ月などの短期集中ダイエットは、健康を損なう恐れがあります。
女性ですから早く痩せてキレイになりたいと思うでしょうが、焦らずに1年単位での長期的な計画ダイエットをしましょう。

頑張って痩せても、体がボロボロだと何の意味もありませんからね!


私達って、テレビでよく見かける芸能人と体型などを比較してしまいません?

大女優さんなんて更年期であるはずなのに、スラッとした体型で肌もつやつや・・でもキレイでいる事は、あの人たちのお仕事でもあるのです。私達の見えない所で、たくさんの努力をされています。


手の届かない人と比較して無理するより、更年期太りを解消しつつ自分らしく過ごして下さいね♪

Return Top