Read Article

小松基地航空祭2016の日程!見どころはココ

『天高く馬肥える秋』と言われるように、秋の空は高く感じ空気も澄んできます。

そんな大空を舞台にしたイベントが毎年9月に石川県で行われているのをご存知ですか?
そのイベントというのが小松基地航空祭で今年2016年も開催されます。

小松基地航空祭
小松基地航空祭って何?
2016年の日程はどうなっているの?見どころは?

そんな疑問を解決いたしましょう!

 
スポンサードリンク

小松基地航空祭の日程や開催場所


まずは、小松基地航空祭の日程です。

■ 開催日 ・・・2016年9月19日(月・祝)
       *雨天の場合、航空祭は決行されますが航空ショーは中止の可能性有り。

■ 開催場所・・・航空自衛隊小松基地
        (〒923-8586 石川県小松市向本折町戊267)

■ 進行  ・・・2016年版は未発表の為、2015年版を参考にして下さい。


▼ 2015年版
小松基地イベント

▼ 駐車場やシャトルバスの様子、混雑状況の動画がありました!!
とても、参考になりましたm(_ _)m

   ↓    ↓   ↓   ↓




見どころや楽しみ方


テレビのニュースでも取り上げられたりするので、いちどは目にしたことがあるのではないでしょうか?


大空を華麗に舞い踊る戦闘機たち。普段は一般人の立入は禁止となっている自衛隊の基地にも入ることができるので、それだけでも貴重ですよね。

実は他の自衛隊基地でも様々なイベントが行われていて、航空祭もこの小松基地だけではないのです。

ですが!!いちばん人気はこの小松基地航空祭!それはなぜなのか・・?

  • 理由その1
F-15戦闘機がこの小松基地に常駐しているからです。
航空機のファンの人は言うまでもないですが、航空機に関して無知に近い人ですら名前ぐらいは耳にしたことがあるはずの有名な戦闘機ですよね。

コンドルのようなスラッとした姿で、人間でいうところのイケメンですね!


  • 理由その2
航空祭の花形である『ブルーインパルス』の演技飛行がかなりの高い確率で見られるからです。

『ブルーインパルス』という言葉も耳にしたことがあるのではないでしょうか?
私は戦闘機の名前だと勘違いしていたのですが(-_-;)
そんな私のような人にちょっと豆知識!

 
『ブルーインパルス』というのは
航空自衛隊の人達で編成されているアクロバットチームの名前なのです。

小松基地航空祭
超一流の技術を持つ人しか所属出来ないとされている超エリート集団なんですって!
そんな人達がされる演技飛行って見てみたくないですか?

煙幕を使っての飛行で、青い大空に字や絵を描くという難易度の高い演技は必見ですよ!!

 
ここで注意して欲しいこと注意して欲しいことがあります。

航空機の演技飛行を見る訳ですから、当然みなさん上を向いていますよね?
残念なことに、それを狙って手元・足元の荷物の盗難も発生しているのです( ノД`)。

貴重品はしっかり身に着けておいて下さいね!



アクセス・駐車場情報


電車・・・JR小松駅下車→東口から有料シャトルバス(往復500円)

(有料シャトルバスの運行時間は7:00~15:30なので開場5:00に間に合うようにするならタクシーをご利用下さい。小松基地までは4㎞ほどあるので徒歩は厳しいかも)

 ・・・北陸自動車道小松ICより5分・片山津ICより15分




基地内・近場には駐車場はなく、交通規制もかかります。
ですが少し離れたところに臨時駐車場(無料)が用意してあります。

串工業団地(小松市串町工業団地)と鉄工団地(小松市工業団地1丁目)の2カ所です。
この臨時駐車場からも有料シャトルバスが出ますよ。


基地内に駐輪場は用意してあるので、折りたたみ自転車などを積んで駐車場から自転車移動という方法もお薦め!!

 
また、この臨時駐車場も混雑が予想され、すぐに満車になる可能性もあります。
ちょっとのんびり、ゆったり行きたい方は小松駅周辺のコインパーキングを利用してもいいですね。

24時間営業で、料金も最大1000円なので時間に急かされる心配もないですよ。

さいごに・・


大空では演技飛行、地上ではお祭りイベントというように、
上から下まで楽しめる小松基地航空祭2016!!


音の迫力も凄いので、苦手な人は耳栓を用意していった方がいいかもしれませんね。
私が楽しみなのはブルーインパルスの演技飛行と救難隊による落下傘降下です♪

普段は味わう事のできないイベントに参加してみるのもいいかも^^

Return Top