Read Article

血液がサラサラになる食べ物を効率よく取ろう!どうしてって?それは・・

人って健康な時は当たり前の事だと思って、健康に感謝する事もなければ気を付けることもほとんどしないと思いませんか?

風邪で体調不良になっても『喉元過ぎれば熱さ忘れる』という感じで、すぐに健康のありがたさを忘れてしまって・・。


それでも健康診断などで何かの数値が高くて引っかかったり、年齢を重ねる毎に体の調子が悪く感じてきたりすると、さすがに健康に気を付けようという気になりますよね。


今回は健康の源ともいえる血液サラサラについて調べてみようと思います。

現代の食生活はコレステロールが高く、血液がドロドロになるとテレビなどでもよく特集されていますよね。手遅れになる前に、普段から血液がサラサラになる食べ物を効率よく取れれば健康も維持できるのでは!


それでは血液がサラサラになる食べ物の紹介と説明をしていきましょう♪

 
スポンサードリンク

血液がサラサラになる食べ物とは?


数年前に、血液がサラサラになる食べ物は『おさかなすきやね』と覚えればいいと聞いた事がありました。

私には関係ないと思って「へぇ・・」と軽く聞き流したものですから、お魚を食べると血液がサラサラになるんだと勘違いをして覚えてしまっていました。

本当の意味は・・

お → お茶
さ → 魚
か → 海藻類
な → 納豆
す → 酢
き → きのこ類
や → 野菜
ね → ねぎ類

なのです。人の話はきちんと聞きましょう・・反省しています”(-“”-)”

では1つずつ説明していきますね♪


お茶


緑茶
緑茶といえばカテキンですね。
カテキンはポリフェノールの一種で、脂肪が酸化するのを防ぐ抗酸化作用があります。

そしてコレステロール値・血糖値を下げる働きもあるので、血液がドロドロになるのを防いでサラサラにしてくれるのです。

麦茶
麦茶の原料である大麦は、赤血球の流れをスムーズにする働きをします。直に赤血球に働きかけるので、お茶の中では血液をサラサラにする効果がいちばん大きいです。

烏龍茶
烏龍茶特有の烏龍茶ポリフェノールは、コレステロール値・中性脂肪を下げる働きをします。

ただ、大量に飲むと胃が荒れる原因となりますので適量にしておきましょう。


主に青魚である、アジ・サンマ・サバ・イワシ・マグロは中性脂肪になりにくい不飽和脂肪酸が多く含まれています。DHA・IPAは有名ですよね。

これらは中性脂肪・悪玉コレステロール値を減らしてくれる効果があるので、血液がサラサラになります。


海藻類


昆布やワカメは少しヌルッとしていますよね?
そのぬめり成分であるアルギン酸は水溶性食物繊維で、腸内で悪玉コレステロールを包んで体の外に排出してくれるので悪玉コレステロール値を下げる効果があります。

また昆布やワカメ自体に含まれるヨードは新陳代謝を促す働きをします。


納豆


納豆独自の酵素であるナットウキナーゼは血栓を溶かす効果があります。
要するにドロドロで固まった血液をサラサラに変えてくれるのです。

また原料である大豆はイソフラボンが含まれているので、血圧を下げて動脈硬化を防いでくれます。納豆だけでなく、大豆そのものや豆腐などの大豆製品も血液がサラサラになる食べ物となります。



酢であれば効果は同じなのですが、最も大きな効果を得られるのは黒酢でしょう。
酢の成分であるクエン酸が血液中の老廃物を排出してくれるので、サラサラ血液となります。


きのこ類


きのこ類にはβグルカンという特有の多糖体が含まれています。

免疫機能を活発にさせ、コレステロール値・血糖値を下げてくれます。その中でもシイタケにはエリダテニンというアミノ酸が含まれており、血液中の過剰な悪玉コレステロールを体の外に排出してくれるのです。


野菜


緑黄色野菜には抗血栓成分・抗酸化成分が多く含まれているので、血液サラサラ効果が期待できます。

緑黄色野菜を意識して取って欲しいのですが、栄養素には相乗効果もありますのでビタミンやミネラルも欠かせません。ですから緑黄色野菜と淡色野菜はバランスよく食べることが大事ですよ!

特にビタミンCが持つ抗酸化作用は効果が大きく、鉄分の吸収・コラーゲンの生成も促進してくれます。


ねぎ類


ねぎには血栓ができるのを防ぐ効果があり、玉ねぎは血糖値を下げてくれ、ニンニクは赤血球の膜を柔らかくする効果があります。どれも血液サラサラに繋がる働きをしてくれるのです。

 
スポンサードリンク


どうして血液はサラサラがいいの?


「血液サラサラ」とよく言われますが・・どうしてサラサラがいいの?
それはもちろん、病気予防のためです!!そして美容のため!

酸素と栄養を運べる


サラサラと流れる小川とヘドロだらけのドブ川を比べてみると、わかりやすいのではないでしょうか?

サラサラ血液だと、血栓もなくスムーズに全身に行き渡りますよね。血液は細胞に酸素と栄養を運ぶので体の隅々まで酸素と栄養が行き渡り、細胞単位で健康になります。

血栓で詰まる事もないので、動脈硬化の予防にもなります。


血圧が安定する


血圧というのは血液を流すために血管に必要な圧力の事をいいます。ヘドロのようなドロドロ血液だと、当然高い圧力が必要になりますよね。

これが高血圧なのですが、血液がサラサラだと圧力も必要最低限でいいので安定します。


臓器が健康になる


肝臓と腎臓は機能上、たくさんの酸素を含んだ血液が必要です。

肝臓に血液がスムーズに流れる事で、タンパク質や糖などの多くの物質を代謝します。その上、有害物質を尿や胆汁として排出する解毒作用が活発になります。

また腎臓は、体内の老廃物を尿として排出するので、体に老廃物がたまりにくくなります。


髪や肌がイキイキする


頭皮の細い毛細血管にまで血液が行き渡るので、抜け毛予防にもなり髪質がUPします。また肌の表皮にも栄養と酸素が届くので、肌質もイキイキしてきます♪


痩せやすくなる

全身の血流が良くなると、新陳代謝も格段に向上しますのでダイエットに最適です!


そりゃ、、サラサラが良いでしょう!


もう、血液ドロドロより血液サラサラの方がいいのはわかりますよね?
血液は食べ物でできているので、血液の質を変えるのは食べ物ということになります。

血液がサラサラになる食べ物を紹介しましたが、偏ってそればかりを取るのもいけません。意識して取り入れながら、他の食材ともバランスよく食べることが大事ですよ(^_-)-☆

少しでもヒントになれば嬉しいです。


■ こちらの記事もご参考に!
血管若返り・血液サラサラ【関連まとめ記事】

Return Top