Read Article

結婚式のスピーチ!友人代表あいさつのポイントはコレ!

この記事を読んでくださっているということは、
近くご友人の結婚式にご招待されているのでしょうか。

まずは、おめでとうございます!
そして、友人代表でスピーチをお願いされておられるのは、あなたの人徳の成すところです。

せっかく晴れの舞台での友人代表スピーチを任されたのですから、
素敵な言葉を贈って差し上げたいですね!
 
スポンサードリンク

結婚式のスピーチ、友人の場合のポイントは?

 
誰もが経験したことがあるかと思いますが、
ダラダラと長いスピーチは後半になると誰も聞いていないし印象も薄く心に響きません。

たまにいるんですよね・・永遠と喋り続けるオジサン(汗)

 
かといって「おめでとう」のひと言で済ますわけにもいきません。
大体は3分~5分が持ち時間といわれていますが、
できれば3分を目安にされるとスッキリ簡潔にまとまり、心にも残りやすいでしょう。

結婚式のスピーチ
ではその3分のスピーチを素晴らしいものにするポイントをご紹介します。


結婚式のスピーチは準備が肝心!


*準備はしっかりとしましょう

プロのアナウンサーや名司会者と呼ばれる方でも、ぶっつけ本番は難しいのです。
まして普段、人前で話す機会の少ない方にとったら緊張のあまりメチャクチャになるのが目に浮かびますよね。

 
ですから事前にしっかりと内容をまとめ、
ストップウォッチ片手に何回もリハーサルをしましょう。

緊張して上手く話せないかもと原稿を用意するのはNGです。

せいぜい手のひらで隠せる程度のメモにしましょう。
心のこもったあなたの言葉で話すことが大事なのです。発声練習も忘れずに!

 
スポンサードリンク

結婚式のスピーチは友人の意外な一面を!


*人柄の良さを思わせるエピソードを入れる

例えば強面の新郎が、実は大のスウィーツ男子で自分でもお菓子作りまでする!などといった、いい意味でのギャップなどは意外性があり新婦側の親族にとっても新郎を理解し安心してもらえる要素となるでしょう。

 
長年の付き合いがある、あなたしか知らないようなエピソードはきっとたくさんあると思うので、これ!というひとつを軸に話を組み立てるといいですね。


スピーチは話し手のテンションで盛り上がる?

*話のヤマ場を作る
 テレビなどでも必ず作り、大事なのがヤマ場なのです。せっかくの素晴らしい内容でも、お経のように淡々と続く話では眠たくなるだけです。そこで先程のエピソードを入れながら、声も抑揚をつけてみたりと聞き手を惹きつけるようにしましょう。


結婚式の友人代表スピーチの心得は?
 
話の組み立て方は大体イメージできたでしょうか?
素晴らしい内容の話ができあがったのに、あなたの態度などで台無しにしてしまう可能性もあります。

結婚式のスピーチ
あなたを信頼して、スピーチを任せてくださったご友人を裏切りたくはないですよね。
次にあげる心得をしっかり意識して臨みましょう!

 
*スピーチ前

お酒は控えて、ソフトドリンクなどで喉を潤しておきます。
名前を呼ばれて席を立つときは、静かに椅子を後ろにずらして速やかに立ちましょう。

前に移動する際は、周りのテーブルの方たちに軽く礼をしながらいくのがいいでしょう。

 
*スピーチ中

最初に必ず礼をしてください。
45度ぐらいの角度で、2秒程静止します。
このときマイクに頭をぶつける方が結構多いので気を付けてください。


話始めましたら視線に注意しましょう。
下ばかり見ているのはもってのほかですが、一点だけを見つめて話すのもいけません。

 
緊張して難しいとは思いますが、なるべく会場・客席全体を見渡すようにしましょう。
そして表情はこわばっていませんか?おめでたい席です、常に笑顔を心がけてください。

 
話し方は大丈夫ですか?
練習通りゆっくり話せていますか?
姿勢よく立って、たまには小さな身ぶりを取り入れるのもいいですよ。


直立不動・フラフラ落ち着かないでは、聞き手にとっては耳に入ってきませんからね。

 
*スピーチ後

礼に始まり礼に終わる。最後も必ず礼を忘れないで下さい。
そして先程と同じように、周りに軽く礼をしながら席に戻り、静かに座りましょう。

 
ここからも大事です!
ありがちなのがスピーチが終わった安心感からお酒を飲み、大声ではしゃぐ・・・論外です!!


大役を果たしてホッとしますが、次はあなたも聞き手なのです。
他の招待客の話・声に耳を傾けましょう。


スピーチの使用禁止用語に気を付けて!
 
新郎・新婦のお2人の将来を祝う、おめでたい席です。
縁起が悪いので絶対に使ってはいけない言葉もあります。
笑い話では済みませんので気を付けましょう。


*不吉なことを連想させる言葉

別れる・去る・離れる・破れる・戻る・切れる・帰る・返す・出る・出す・飽きる・冷える・冷める・終わる・滅びる・流れる・色あせる・苦しむ・悩む・倒れる・落ちる・傷つく・失う・死ぬ・病む・憂い・みにくい・涙

 
*再婚を連想させる言葉

重ね重ね・かえすがえすも・またまた・かつまた・なおまた・再び・たびたび・重々・重ねて・再々・二度・もう一度・さらに

 
大切なご友人の晴れの舞台を、お手伝いできるあなたも幸せですね。
新郎・新婦が落ち着かれた後日、指名してくださったことに対して感謝の気持ちを伝えるのもいいかもしれませんね。

Return Top