Read Article

風邪をうつすと治るってホント?どうしてそう言われているの?

子どもの頃から『風邪は人にうつすと治る』とよく耳にしていました。


小学生の時姉とよく風邪をうつしただの、うつしてないだのと今考えるとしょうもない理由でケンカしたものです。

まぁ、風邪は人にうつりますけど・・治るっていうのはどうなのでしょう?
ホントなの?

どうしてそう言われているのか・・疑問ですね。
本当に治るなら、、うつしまくる人が続出しそうですが(^^;


ママ友のお家にお邪魔させて貰った時に、さりげなくご主人(お医者さん)に聞いてみました。

 
スポンサードリンク

風邪をうつすと治るのは本当か?


 答えは『嘘』です。(・・やっぱり 汗)


「そんな事あるわけないでしょー!」と大笑いされてしまいました(;^ω^)
医学的根拠も何もない話だそうです。

 
そもそも風邪がうつるというのは、風邪をひいている人と接触した時に風邪のウィルスが飛沫感染などでうつるという事なのです。

風邪をうつすと治るというなら、風邪のウィルスが民族大移動のように全て相手に引っ越していくという事になります。

いやいや・・確かにそんな訳ないですよね!

それでも老若男女に関わらず、信じている人も少なくありません。
信じているという事は、本当に風邪を人にうつして治った経験があるのでしょうか?

 
次の章で詳しくみていきましょう。


どうして風邪を人にうつすと治ると言われているのか?


これは風邪のウィルスの時間差攻撃のせいだとされています。

風邪のウィルスに感染しても、潜伏期間というものがありますので発症するまで3~5日かかります。

その間に感染源の人は快方に向かっているという、単純な理由なのです。


例を見てみると、確かに人に風邪をうつすと治るというような現象が起きていますね。

信じている人や経験したことがあると言っている人は、たぶんAさん・Bさん・Cさんの立場になったことがあるのでしょう。


風邪をうつすと治るというのが嘘だとわかったとしても、風邪をうつされる事自体が迷惑な話ですよね。


ましてや自分が感染源になって、みんなに風邪をうつす事も絶対に避けたいですし!
そのためには、どんな対策をすればいいでしょう?


風邪をうつさない対策


マスクをしよう!


これはもう必須アイテムですよね。

風邪のウィルスをまき散らさない為のものでありながら、外部からのウィルス侵入も防いでくれるのです。ありがたいですね♪

できれば1日に何回か新しいマスクに交換すると、より効果的ですよ。


手洗い


外から持ち帰ってきたウィルスを部屋まで持ち込まないように、帰宅してすぐの手洗いはとても大事です!

石鹸で指や爪の間、手首までしっかりと洗いましょう。


最近話題で推奨されているのが『ハッピーバースデー』の曲を2回歌い終えるまで洗うのが、ウィルスを死滅させるのに効果的な時間なのだそうです。

これならお子さんも楽しく手洗いするのではないでしょうか♪


うがい


体内へのウィルス侵入を瀬戸際で止めるのに有効です。

水だけでうがいするのもいいのですが、市販のうがい薬・緑茶・塩水でうがいする方がいいですよ。

緑茶に含まれるカテキンや塩の殺菌効果は水だけよりかは高いですからね!

普段なら3~4回のうがいでもいいですが、風邪が流行している時期は5~10回ぐらいのうがいをしましょう。


不要の外出は控える


自分が風邪気味の時、世間で風邪が流行している時は不要の外出は控えた方がいいでしょう。

ましてや人が多く集まる繁華街やスーパーなどは、ウィルスがうじゃうじゃいると考えて下さい。

どうしても出掛ける時はマスクをして、帰ったら手洗い・うがいは絶対に忘れないでください!


さいごに


風邪をうつすと治るというのが、本当はどういう事か解って貰えたでしょうか?
うそだったなんて・・ねぇ、、ま、そんな気もしていましたが(^^;

風邪はうつしても治らないので、早く治りたいからと人にうつそうだなんて考えないで下さいね!素直に体を休めて治しましょう~^^

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top