40代女のわくわくライフ

Read Article

風邪でもお風呂に入りたい!髪の毛も洗って大丈夫?!

先日、風邪が治りかけてたのでさっぱりしたくってお風呂に入ったのですが、父に「風邪なのにお風呂入ったの?!」と驚かれてしまいました。

髪の毛まで洗って・・」と呆れた顔。。


あれ? お風呂って微熱ぐらいだと入っていいんですよね?( ̄▽ ̄;)

 
スポンサードリンク

 
風邪の時はお風呂に入っちゃダメ!大人しく寝てなさい!!
・・ええ、子どもの頃は親にそう言われました。

うちの母はかなりの心配性だったので、風邪が治ってからでも「病み上がりはお風呂も洗髪もダメ!」といってお風呂に入れさせてもらえませんでした。

 
もうね、頭皮がベタベタして気持ちがドンヨリしますよ。( ̄▽ ̄;)
髪の毛を洗わないと学校に行きたくないって思うものw

 
子供たちが小さい時も、母の教えを守って風邪の時にはお風呂に入れませんでしたが、ある時小児科の先生に、「熱が下がって機嫌がよければお風呂はOKですよ」な~んて言われてビックリ仰天ですよ。

それからは、子どもの様子を見ながらお風呂に入れていました。
私は風邪の引き始めなどは温まりたいので、あえてお風呂に入っていたのですが・・
髪の毛だって洗っていました。

 
この歳になって父から強く言われて・・あれ?
お風呂に入ったり髪の毛洗ったりって 日本全国的にOKになったんじゃないの?
私の勘違い?? なんだかモヤモヤ・・

どっちが正しいの?! ということで調べてみましたよ^^

風邪の時にお風呂で髪を洗ってもいいの?


風邪の洗髪
基本は熱が高くなければお風呂に入ってOKという意見多しです。

ただし、
お風呂は入ってもいいけれど洗髪はなるべく控えましょう」と言われます( ̄◇ ̄;)

でも私はお風呂に入った時には髪の毛も洗ってしまいます!(キッパリw)

 
だって、
やっとお風呂に入れて身も心もサッパリスッキリできるってのに、髪の毛だけベタベタなんて気持ち悪いですよ~。

湯船に浸かると湯気で益々頭皮が湿気で痒そうなので、子ども達も短時間でささっと洗ってやってましたよ^^

どうして、洗髪は控えなくちゃいけないのでしょうか?
その理由を見てみましょう。

どうして風邪の時は洗髪はダメなの?

 
風邪の時にお風呂に入る事自体は、血行が良くなるということで勧めている医師もいるくらいです。お風呂で体温が上がる為、体が熱を下げるという働きをしてくれるんですって!

風邪の時の入浴は、37度くらいの微熱ならOKという意見が多いようです。

 
それなのに、髪の毛を洗ってはいけない理由とは何なのでしょうか?

お風呂で洗髪
 
それは…

  • 洗髪をすると時間がかかる
  • その結果、入浴時間が長くなって体力が消耗する
  • 髪の毛が濡れることで湯冷めしてしまう

こんな形で、風邪が悪化するリスクがグググッと高まってしまうからですね。


うーん、そうなんですよねぇ。
頭を洗う姿勢を考えても、体調が悪い時には結構しんどい体勢ですよね。
時間がかかって体力が消耗するという点は納得です。


 
ということは….

ダメな理由さえ分かれば、やるべきことは分かりますよね。
そう、その問題点さえ無くなれば、お風呂で髪を洗ってサッパリしても大丈夫ということ!

その解決策について見ていきましょう。


お風呂で髪を洗うために準備をしよう!

 
微熱で入浴はOKとはいっても、やはり洗髪で無理をして風邪を悪化させてしまわないような工夫が必要です。

最大のポイントは!

どうしても髪の毛を洗いたい場合には、疲れないように湯冷めをしないように、万全の準備をしてからお風呂に入ることですね!

 
ポイントは、とにかく時間短縮!です。
疲れないように、湯冷めをしないように、短時間で入りましょう。

 
問題点に気を付けて、シャンプーでスッキリさっぱりしましょう~♪

 
ただし、熱がなくても目まいがあったり寒気がしていたり、下痢や嘔吐がある場合はお風呂に入っちゃダメです。お風呂は体力を消耗するので、当然長湯はやめましょう!


では、髪の毛を洗う場合の注意点をもう少し細かく見てみましょう。

 
スポンサードリンク

風邪の時にお風呂で髪の毛を洗う時の注意点!

 
風邪の時でもお風呂で髪の毛を洗いたいと思っている人は意外と多いようです。
どうしても洗いたい場合に気をつけることを抑えておきましょう^^

風邪にお風呂で洗髪

お風呂に入って洗髪する際の注意点などを書いてみました^^

  • お風呂から出たらすぐに寝れるように寝る準備をしておく。
  • 脱衣所や浴室をあらかじめ暖めておく(これ重要!)
  • 髪の毛は短時間で洗い、お風呂から出たらすぐにしっかり乾かすこと!
  • 体力を消耗するので湯船に浸かる時間は短めに。
  • お風呂から上がったら水分補給も忘れずに。

 
湯冷めしをないように、時間短縮できるシャワーの方がいいのかな?と思ったのですが、逆に体が冷える可能性もあるので、シャワーよりもお風呂でお湯に浸かって温まる方がいいようですね。

 
私が思うに、体調がイマイチでも、お風呂に入ったり髪の毛を洗う事で
気分スッキリ爽快!!の精神面でのメリットも大きいと感じています。

 
私は髪の毛が洗えない状況がかなり悲しいタイプなので、体調が悪くて体力を消耗している時には美容院で洗髪だけをしてもらう事もあります。もう、それだけでも体調が良くな気がしますよ^^ 精神的なものって大きい気がしました。



髪の毛を洗えない時のお助けアイテム!

 
洗髪はとても気持ちがいいものですが、病気の場合でもお風呂に入らずに頭皮をサッパリできるグッズや方法もあります。

ドライシャンプー

ドラッグストアなどで販売している商品で、水で洗い流す必要がなく頭皮の汚れを取ってくれるものです。
スプレータイプや、ジェルタイプのもなどいろいろ商品も増えているようで、入院時や介護の時にも利用されていますよ。

 
美容院で「シャンプー&ブロー」

プロの方に洗髪とブローをしてもらって気持ちもアップ♪

お値段は地域差があるとは思いますが、カットなどと違って低料金で済む事が多いですね。私はブローが下手なので、これまた嬉しいサービスなのです。

 
病気の時はどうしても気持ちが落ち込みますので、気分がサッパリする方法を試すのはおススメですよ(=^▽^=)

どうして昔は風邪の時はお風呂はダメだったの?

 
調べてみると、風邪の時にお風呂に入っちゃダメというのは海外事情とは違っていました。

欧米では「風邪をひいた時はお風呂にはいる」が常識なんですって。熱がある時には水風呂に入る・・なんて海外の話しを聞いた事があります。(私にはムリですw)


それなのにどうして「風邪の時にはお風呂に入ってはいけません」となったのでしょうか?

 
それは昔の日本のお風呂の作りに問題があったようです。

銭湯

私が子供の頃、お風呂は家の中ではなくて屋外にありました。
その前は近くの銭湯に行ったりしたこともあります。
そんな住宅事情では風邪の時にお風呂に行くと体力消耗するし湯冷めしまくりですね。

 
今は、室内も暖かく湯冷めの心配もそんなにないのかな~と思います。
ちゃんと体調をみながら入れば、さっぱりとしてスムーズに眠りにつけそうですね。

 
いろんな常識とされてた事も、時代と共に変化するものですね。
他にもこんな感じ^^

昔と今の常識あれこれ
  1. お風呂は肩までしっかりつかること
  2. 今は ⇒ 心臓に負担がかかるので肩まで深く浸からない方がいい。

  3. 風邪の時には厚着をして汗をかいて熱を下げるといい。
  4. 今は ⇒ 厚着をすると熱が体内にこもってしまうので薄着にするといい。

子供の頃に聞いていた常識と違っているのでビックリですw

さいごに・・

 
いかがでしたか?

風邪の時にお風呂で髪の毛を洗うかどうか?については、基本は控えた方がいいけれど、シャンプーをしてスッキリしたい人は湯冷めをしないような万全の態勢で臨むってことですね!

洗髪をした後に風邪を悪化させない為にも、状態を観察しなくちゃです。

風邪の引き始めには「お風呂で血行が良くなる」という事も分かって納得です♪

とはいっても、体力も症状も個人差がありますので、くれぐれも体調を見ながら、心配な方はお医者さまと相談しながら入浴&洗髪して下さいね。

少しでも参考になれば嬉しいです^^


■ 関連記事
風邪の時ってお風呂に赤ちゃんを入れてもいいの?
風邪の時の食事は?!子供に良いもの悪いものってあるの?

Return Top