40代女のわくわくライフ

Read Article

たけしの家庭の医学!胃痛が少ない県ランキングは?

県民性の違いが健康にも影響する・・ということで、
たけしの家庭の医学という番組では、健康県のランキング情報がよく紹介されます。
7月7日も、胃痛が少ない県、頻尿が少ない県、物忘れをする人が少ない県などが紹介。

syokuji1
まずは、胃痛について。
最近目にするようになった、「機能性ディスペプシア
胃に不快感や痛み、もたれなどの症状があるのにもかかわらず、
内視鏡検査などををしても、胃潰瘍などの異常がみつからないことをいうようです。
知覚過敏とも言っていました。

 
スポンサードリンク

胃痛が少ない県とその原因

 
胃痛が少ない県の1位になったのが「富山県」!
その原因は、不安が少ないというメンタル的な理由が大きいようです。

 
機能性ディスペプシアという症状は、不安からも胃痛を感じるということで、
医者から「病気はありませんよ」と言われただけで、三割の患者さんは症状が無くなるのだそう。
メンタル的な部分として、副交感神経を優位にする事がポイントのようです。

 
どうして、富山県の人が胃痛が少ないのかというと・・
副交感神経がアップする様な日常生活を送っているという事。


1:昆布の消費

2:備えあれば憂いなしという精神で心が安定。

3:花のある暮らし


genki
え?こんな事で??
と思ったのですが、胃は、精神的な影響がとても大きい器官のようで、
花を飾るという事で、副交感神経を30%もアップしたという事もあると紹介されていました。


胃痛を解消する呼吸法!

 
たかが「呼吸法」で、昔からある方法ではありますが、
これは、効果があると実証されているのだそう。

 
1:4秒ゆっくり息をすう

2:6秒かけてゆっくり息を吐く

 
たったこれだけ!
一日にやるといいのは、
1と2の10秒間の呼吸を6回続ける(1分)ことを1セットとして、
1セットごとに4分ほど休んで2~3セットくり返します。

この方法は、痛みがある時にやると痛みが軽減されるそう!

たけしの「みんなの家庭の医学」では、その他にも、


■ 物忘れの少ない県ランキング1位 ・・・鹿児島県

■ 頻尿の少ない県ランキング1位 ・・・・山梨県


が紹介されていました。


物忘れが少ない・・というランキングは、認知症などのテストでのデータでしょうか。
何となくわかる気もしますが、頻尿の少ない県というのは、水分摂取量や膀胱にいい食べ物などがあるのでしょうか。 

気になりました(^^;

Return Top