40代女のわくわくライフ

Read Article

顔のシミを消す方法!自宅で出来る簡単で効果のある方法はコレ

消したい顔のシミ。

若い時は気にならなったのに、バタバタと育児に追われながら、ふと鏡に映った自分の顔を見て驚愕ですよ!

クッキリと自己主張の激しい顔のシミが!!

 
私の場合、数は多くはないですが、ひとつひとつが大きいので顏中シミだらけのような印象を受けます。

 
何とか顔のシミを消す方法、しかも自宅で出来る簡単な方法はないものか
若々しくありたいので、早速調べてみました。

 
スポンサードリンク

顏のシミ消しは自宅でケア出来るの?


ズバリ出来ます!

確かにケアをしたからといってパッと消えるものではありませんが、自分に合った方法で毎日コツコツと続けていけば顔のシミは必ず薄くなって消えていきます。

いくつか顔のシミを消す方法を紹介しますので、自宅で自分に合ったケアを見つけて下さいね。

顔のシミを消す

米のとぎ汁で洗顔


以前にテレビで高須クリニックの高須院長もお薦めしていたのが、米のとぎ汁で顔を洗う方法です。
これなら簡単に手に入るし、難しくもないしいいですよね。

私は朝、とぎ汁での洗顔のみで夜はクレンジング
→ 洗顔料での洗顔 → とぎ汁での洗顔をしています。

最初はヌルッとしてスッキリ感がなく嫌だったのですが、とぎ汁洗顔後、肌の透明感と保湿力がすごいので今は虜です♪

効果を実感するのは3ヶ月~半年ほどかかるので、気長に頑張りましょう。

氷水パック


いちばん大きなシミにこの氷水パックを試してみたのですが、
2週間ちょっとした頃に効果を実感しました。

明らかにシミが薄くなってきたのです(*’▽’)
ぜひ試して欲しいので、氷水パックの方法をご紹介します。


① コットンを浸せるぐらいの大きさの器に氷水を用意します
② コットンを充分に浸して、軽く絞ります。
③ 洗顔後、シミの部分に②のコットンを貼ります。
④ 3分ほどしたら外して、化粧水などいつものお手入れをします。
⑤ その後もう一度、氷水に浸して軽く絞ったコットンを同じ部分に貼ります。
⑥ 3分ほどしたら外して、終了です。


氷水の冷たさが肌を刺激して、新陳代謝が活発になるのでシミに効果があるそうですよ。


ラップパック


私はラップパックが苦手なのですが、姉は気に入ってずっと続けています。

肌から水分が蒸発するのを防ぐのと同時に、
蒸発してしまった水分を再び肌に吸収させようとするので保湿力は抜群でシミに効きます。

洗顔 → お手入れ → ラップパックの順番が姉のお薦めです。

ラップを顔に貼るだけなのですが、
必ず口と鼻の部分は穴を開けて息が出来るようにし下さいね!!

 
スポンサードリンク

どうしてシミが出来てしまうの?


どうしてイヤな顔のシミは出来てしまうのでしょうか?
主な原因は・・

  • 紫外線
  • ニキビ跡
  • 加齢
  • ストレスや睡眠不足

では、ひとつずつ見てみましょう。

紫外線

長年浴び続けた紫外線がシミの原因になる事は有名ですよね。

今は昔と違ってオゾン層の破壊などの影響で、紫外線も強烈になっています。

今日浴びた紫外線がすぐにシミになるわけではありませんが、
油断していると5年後、10年後にシミとなって表れます。

ニキビ跡

私の大きなシミの原因がこのニキビ跡なのです。

高校生の時、私の顔はニキビだらけ・・というよりニキビの中にかろうじて目・鼻・口が見えているという感じでした。

潰してはいけないと解ってはいても、ついつい潰していたら周辺のニキビが合体して大きな膿の塊みたいになってしまって・・ニキビは治ったのですが、跡はシミとなってしまったのです。

加齢

年齢と共に新陳代謝は鈍くなっていくので、
肌のターンオーバー(角質の生まれ変わり)も衰えシミとなって浮かび上がってきます。

ストレスや睡眠不足

ストレスや睡眠不足も肌のターンオーバーに大きな影響を与えます。

シミ予防法など


顔のシミと紫外線
シミは上記の原因などによってメラニンが過剰生成されて出来るので、メラニンの生成を抑えることがいちばんの予防法になります。

できれば、予防したい!です。。。
そのポイントは、

  • 日焼け対策
  • 保湿
  • 睡眠
  • 生活改善

当たり前の事のようですが、これがなかなか・・(^^;

日焼け対策
真っ先に思い浮かぶのはコレですね。
夏だけといわず、日焼け止めクリーム・帽子・日傘などで日焼け対策をしましょう。

保湿
肌が充分に保湿されているとメラニンは生成されにくくなります。
お風呂上がりや洗顔後は化粧水・乳液などでしっかりと保湿しましょう。

特に冬は乾燥しがちですので、お手入れは念入りに!

睡眠
睡眠は本当に大事!

眠っている間に肌の修復がされるので、せめて睡眠のゴールデンタイムである22:00~2:00の4時間はしっかりと質の良い睡眠を取るようにしましょう。

生活改善
顔のシミ消しでは外側からのアプローチを紹介していますが、シミ消し・予防の根本的な解決は規則正しい生活が鍵を握ります。

バランスの良い食事・たっぷりの睡眠・ストレスを感じない生活などで内側からのアプローチもしましょう。

顔のシミを消す方法を自宅で頑張った結果、本当に薄くなってきて顔色が明るくなってきたように感じます。


少し時間はかかるかもしれませんが、一緒に頑張りましょうね!\(^o^)/


いざとなったらプロにお任せ?!
顔のシミを消すレーザー治療!その効果をチェック!

Return Top