Read Article

関東に大地震?!30年以内に起る確率の高い地域とは?

関東に大地震?
5月11日に大地震が来るのでは・・そんな情報が密かに飛び交っていて、
また、また、いつもの当たらない予言的なものね・・無責任!
っと流していたら、


24日にニュース番組で、政府の地震調査委員会が
「関東に大M6.8以上の巨大地震が30年以内に来る確率が・・
40%もある」なんて話しが出ててびっくり!

そういえば、先日は、
茨城県の海岸に、150頭ものイルカが打ち上げられたというニュースを見たばかりだ。
いろんな事が繋がってしまう感じがして不安になってくる。


 
スポンサードリンク


関東に大地震はいつ来るの?危ない地域とは?


発表されているのは、今から30年以内ということ。


間違えそうになるけど、
30年後ではないんです。 そう、今年かも知れない。
違うとも言い切れないので、、ホント不安になりますね。

地震発生確率が非常に高い地域としてあげているのが、
長野県から山梨県にかけての地域で、
活断層の 糸魚川~静岡構造線断層帯 があるところなんですね。

地域でいうと、
長野県安曇野市から茅野市あたりか・・


安曇野は友人の実家がある場所で、わさび畑があって自然豊な町。
NHKドラマの舞台にもなった、とてもすてきな所で、大好きです。
茅野市にも知り合いがいるので、とても心配になりました。

デマなのか?人口地震なんてありうるのか?


5月11日に大地震が日本にくるかもしれないとうわさが流れたのは、
イギリスの「エコノミスト」という新聞に、
それらしき事が掲載されている・・という事から。

 
その発端ともなったのが、
『2015 世界はこうなる』という予測雑誌の表紙から。
何だか、オカルト的な内容だったのでスルーしましたけど。
11日という数字も日本人には嫌な感じがして不快だな。。。。

 
地震の予測ではなく「予言」は、いろんな人がしていて、
純粋に気を付けて・・という意味の人と、
何か裏があるような、人を混乱させるような予言は困りますね。

過ぎてしまってから、あれこれ言い訳して、、
ま、何も起こらなければそれに越したこともないのでしょうが。

 
とはいっても、
南海トラフ巨大地震だって言われてるし、
日本は、どの地域でも地震の不安はあるわけで、、
不安になっているよりも、少しでもできる対策をしておきたいものです。

地震対策としてまずすること!


2014年に、南海トラフ巨大地震が近いうちに来ると研究者からの発表があって、
大騒ぎになりました(・・なのにまた忘れかけてる)
2011年3月11日の東日本大震災が起こる前の状況に似ているとの話しでした。

 
それに加えて今回の、関東活断層の地震の予測。

いつ起こるか分からない地震の為に、個人で準備できる事をしたいと思います。
  • 持ち出し袋や備蓄品の準備
  • 家具の転倒防止策
  • 避難場所の確認(家族で集合場所や、ルートなどを決めておく)
用心しつつ、対策をたてて備えたいものです。

■ 関連記事
j-shis MAPで地震の確率をチェック!今いる場所は安全か?

Return Top