40代女のわくわくライフ

Read Article

女性にも加齢臭はある(泣)年齢と共にオジサン化という事実?!

「オヤジ臭い」=加齢臭じゃなかったの?・・それが女性にもあるという辛さ。

加齢臭とは、40代の中年以降にみられる独特の体臭のことです。

おやじ臭とも呼ばれ、自分では匂いに慣れてしまうので実感しにくく、他人が不快に感じる臭いともいえます。ここが注意しなくちゃいけない部分でもあります。

 
加齢臭の原因は、年齢とともに増えるノネナールという物質で、皮脂の酸化や表皮のバクテリアの発酵により発生します。

 
スポンサードリンク


女性より男性の方が、皮脂腺が活発なので臭いを感じやすくなるのです。
汗っかきの女性は同じようにニオイも強くなるのでしょうか・・・。

加齢臭の主な症状!体のどくがクサイの?!

 
耳の裏、襟足、首回り、肩や背中が臭いやすい部分になります。
布団や枕、シャツの襟部分の臭いを嗅いでみると、以前からの自分の体臭に加えて、チーズの腐ったような臭い、古本の臭い、ろうそくや、油が腐ったような臭いがします。

・・なんとも辛い表現ですけど。

kareisyuu
自分より、家族や友人が先に気づくことが多いといわれています。
お酒を飲みすぎた次の日の朝や、夏に仕事で疲れて帰ってきた後に臭い始めるようです。

 
男性だけではなく女性にもある加齢臭 

女性も、ノネナール発生する仕組みは男性と同じなので加齢臭はありますが、女性ホルモンの影響で臭いが軽減されています。
 
しかし、生活習慣の乱れや過労、
ストレスによってホルモンのバランスが崩れ、臭いが強くなる人もいます。

 
女性は、更年期を過ぎると女性ホルモンが減少し、より加齢臭が強くなってしまいます。男性は60歳以降、男性ホルモンが減少していくにつれて、皮脂量も減り、加齢臭が少なくなっていくのに対し、女性の方は年と共に加齢臭が強くなり、期間も長いといえます。

 
スポンサードリンク


加齢臭を予防する方法

 
加齢臭の原因となるノネナールは水に溶けにくく、こびりつきやすいので、シャーを浴びる、石鹸で洗うくらいでは落ちません。

お風呂に入った時はシャワーだけで済まさずに、
湯船につかり、汗線にたまった老廃物をしっかり洗い流すことが大切です。

 
普通の石けんより、加齢臭専用の柿渋入り石けんの方が消臭、殺菌効果があります。市販されている石けんやボディーソープは石油由来のものが多いので、無添加の石けんに変えるのも効果があります。

 
加齢臭対策の石けんは、ドラックストアーで沢山の種類が販売されているので、自分に合った物を探してみるといいと思います。

 
下着やシャツの襟もと、枕カバーは塩素系の漂白剤につけてから洗濯する、洗剤に酵素系漂白剤をプラスして洗うと、加齢臭の臭いを消すことができます。水にミョウバンを溶かした、ミョウバン水をスプレーして乾燥させる方法も加齢臭対策に有効です。

 
また、皮脂が出やすい人も注意が必要です。太っている人や、油っこい物が好きな人、お菓子や糖質、ジャンクフードが好きな人も皮脂の分泌を促してしまいます。

 
欧米化した現代の食事は加齢臭の臭いを強くしてしまいます。
反対に、炭水化物を抑え、野菜や食物繊維、魚を積極的に食べると、皮脂分泌を抑えることができます。

魚料理
糖質をとっても、ビタミンB,Cを一緒にとれば皮脂が増えにくくなります。
ポリフェノールやコエンザイムQ10、アスタキサンチンなどの抗酸化サプリメントも効果があります。

 
また、女性の場合女性ホルモンを補う食材を積極的に食べること、納豆や、豆腐なとの大豆イソフラボンが効果的です。

 
まずは、食生活を見直すことを始めましょう。その他に喫煙をやめる、アルコールを控える、ストレスを溜めないようにする、適度な運動を習慣にすることを取り入れてみるといいと思います。

加齢臭って治療できるの?

 
どうしでも加齢臭が強くて仕方がないという人は、専門の病院で治療することもできます。
治療法は色々あり、脱毛する方法、超音波治療、キレーションなどがあります。


加齢臭の原因は毛穴周辺にあると考えられています。
脱毛と超音波治療は毛穴を清潔にすることができます。

 
キレーションは、点滴により体内の老廃物や毒素を体外に排出し血管の若さを保つ治療法です。
病院での治療は費用がかかるので、なるべく自分で予防できるといいと思います。

しっかりと湯船につかって体の中からニオイの元になる老廃物を出さなくてはいけませんね。
烏の行水にならないようにしましょ^^

Return Top