Read Article

ジャーサラダで食中毒?!容器の煮沸で保存対策は大丈夫?

ニューヨーク発のオシャレなサラダとして注目を集めているジャーサラダが、
今、食中毒の危険があると問題視されています。

メイソンジャーサラダ
ジャーサラダは、
メイソンジャーというビンの密閉容器に入れて作るサラダで、
見た目の綺麗やオシャレ感もあって、日本でもブームになっていますね。

最初の頃は、「メイソンジャーサラダ」と言っていたよのですが、
最近は、「ジャーサラダ」が一般的なのかしら。

 
密閉容器ってすごいな~と単純に思っていたら、
しっかりと煮沸消毒をしていないと当然食中毒という危険もわるわけで。

 
煮沸消毒は、昔の子育て世代なら知ってると思いますが(笑)
哺乳瓶の煮沸消毒、、、やってました。
けっこう面倒くさいものなんですよね。

ただたんに、熱湯に哺乳ビンを潜らせるという事ではないんです、
沸騰したお湯に何分も浸して煮るんです。
そして、自然乾燥! これが鉄則。

 
ここまでして消毒をしてるのに、
ハイハイして、スリッパをかじってる息子を見た時は倒れそうになりました(泣)
・・煮沸の意味はあまりないってことか?(>ε<)


その後に使った消毒液・・
ピジョンの浸すだけでOKの哺乳瓶洗いが女神さまの様に思えましたもの。
あれはあれで、この液は大丈夫か?なんて悩んだり・・

 
スポンサードリンク


話しをジャーサラダにもどして。



サラダで食中毒?そう思うかもしれませんが、
野菜で食中毒を起こすということは、けっこうあることなんですね

野菜や、野菜の浅漬けで、
腸管出血性大腸菌O157、サルモネラ食中毒などが
が発症したという事例はいくつもあります。


どうしても、生の魚介類を食べたからとか、
生焼けの牛肉などを想像してしまうのですが・・

冷蔵庫

冷蔵庫は、魔法の箱ではないので冷蔵していても腐敗は進みます。
保存期間は短めに。
梅雨時は、特に食中毒がコワイので
今からの季節は ジャーサラダを作るのはやめた方がいいと思いました。

 
また、食中毒を予防するには、
野菜をしっかり水洗いして流すこと、
まな板など調理器具などからの細菌の二次感染を防ぐために
お肉などを切った後は、綺麗に洗ってから使うこと。


人気の泥付き野菜や有機野菜などは、
病原大腸菌が付着している事もあるのでしっかりと洗う事が大切です。
これで、食中毒を起こしてしまっては、体いいいのかよく分からなくなってしまいます・・。

Return Top