Read Article

ホットバナナのレシピが簡単すぎ!ダイエット効果もいい感じ

ずっと前からあった気がする「ホットバナナダイエット方法」が
また注目を集めていますね。
・・バナナ屋さんの戦略?(笑)

ホットバナナダイエット
バナナを加熱して食べる事で便秘解消になることは、
多くの頑固な便秘症の方が実践済み、私の母も食べてました^^

トマトも加熱すると栄養価がアップするとかで、
温めると栄養が損なわれる気がしていましたが、違うんですね!


ホットバナナダイエットは、
便秘を解消することで、腸の働きがとてもよくなり、
ダイエット効果を上げているようです、
その、作り方はとても簡単!

 
スポンサードリンク

ホットバナナのレシピ!簡単に作れるから続く!


【 ホットバナナの材料 1人分 】
  1. バナナ・・・中くらいの1本をスライスして(フォークで潰してもOK)
  2. 電子レンジで30秒ほど加熱したらOK!
ただこれだけ!(笑)
毎日コレを朝食の前に食べるか、朝食代わりに食べるといいそうですが、
バナナをそのままだと、飽きるので、ヨーグルトをかけたり、
シナモンや、きな粉、シリアルをかけて食べてもOK!


・・ダイエットなので、シンプルにそのままの方がいい気がします。
便秘を治したい人は、ヨーグルトも一緒に温める、
ホットバナナヨーグルトにすると、肌にもいいんですよ!

バナナの効果、栄養価は?


毎年流行るダイエットや便秘解消法に、よく使われるアイテムのバナナ
バナナって、どんな栄養価、効果があるのでしょうか。

バナナは、便通を促してくれるマグネシウムと食物繊維が豊富です。
ミネラル不足が心配な日本人は、ミネラル補給の為にも、バナナは合っているのだそう。


甘みがあるので、カロリーが高そうなイメージですが、
実際は、そんな事がなく、1本(100gくらい)だと86カロリーなんです。
お腹が空いた時に、お菓子を食べるよりも、
低カロリーでミネラル豊富なバナナがダイエットなどにもいいんですね。


そして、ダイエット中には付きものの「ストレス」を防ぐ働きもあるんです。
・・我慢をしていると、甘いモノが無性に食べたくなるのがダイエット中ですからね(^^;


バナナを温める事で、甘味が20%もアップするので、
甘いものが食べたいと思った時でも、
ついチョコに走らなくても満足できる甘さが得られるんです。

Return Top