40代女のわくわくライフ

Read Article

胸焼けは逆流性食道炎ではなかった!【たけしの家庭の医学】

忘年会やクリスマス会・・年末年始はいっぱい食べて呑んで。。。
胃腸も働き続けて疲れる時期ですね。

 
食べ過ぎたり飲み過ぎたりした後は胸焼けがあったとしても、しかたがない・・ですませている人が多いようです。

 
スポンサードリンク

 
たしの家庭の医学では、胸焼けだと思っていた症状が、
実は全身性強皮症という病気だったという実例が紹介されました。

セカンドオピニオン・・ってホント必要なんですね。

全身性強皮症とはどんな病気?

胸焼け
胃酸が食道まで逆流してしまい、胸焼けなどが起こる「逆流性食道炎」の人が増えているというのを健康番組などで聞いた事があります。

市販薬でもいろんな種類が多いんですよね(^^;私も利用してます。

 
でも、自己診断で逆流性食道炎と思い込んで市販薬で安心していると、全く違った病気の初期症状だった・・という事もあるというのです。

 
たけしの家庭の医学のセカンドオピニオンの先生が診断したところ。
内視鏡の食道の異様なただれ状態から・・


■ 逆流性食道炎と間違った病気に出ていた症状

1:食道のぜんどう運動がおきていない

2:口が開きづらい

3:顔や手の甲など皮膚が固くなっている

 
ここから、病名は「全身性強皮症(ぜんしんせいきょうししょう)」
コラーゲンが異常に増殖してしまい、全身の筋肉が硬直する。

9割もの患者さんが女性という自己免疫疾患で、原因が不明という。
こんな病気があったのかと、驚きです。

 
表情まで変わり果ててしまうほどの病気ですが、きちんと治療を受けることで患者さんもすっかりと回復していたのが救いでした^^ 良かったよ〜。

 
スポンサードリンク

胸焼けを軽くみたらいけない!


胸焼け
代表的な胸焼け、命に関わる胸焼けに似た病気とは?

動脈硬化 ・・・胸が締め付けられるのが通常の症状。

でも、食道の近くにあるため、胸焼けに似た症状が出てします。


・脂っこい食べ物などを食べた場合の胸焼けは「逆流性食道炎」の可能性が大

・狭心症は、ちょっとした運動の後に症状が出ることや、すぐに症状が治まる。

 

さいごに・・

 
食べた後の胸焼け・・ツライですね。

でも、食べ過ぎただけだし、飲み過ぎただけで病院なんて・・と症状を軽く受け止めていたら大きな病気を見落としている可能性もあるということを頭の隅にでも置いておきたいと感じました。

体を労わりながら、年末年始のパーティを楽しみましょう♪

■ 関連記事
たけしの健康の医学!心臓若返りの鉄分レシピとは?!

Return Top