Read Article

阿藤快さん死因の大動脈破裂は前兆が無かったのか?

俳優、グルメレポーターとして人気の阿藤快さんが、
大動脈破裂で突然亡くなったと衝撃のニュースが流れました。

細かくいうと、大動脈破裂胸腔内出血とのこと。
通常、大動脈瘤という言い方をすると思ったのですが、阿藤さんの場合は塊になってなかったということなのでしょうか。

 
以前から病気だったのか?と思っていたら、以前は高かった血圧も正常になってお薬も飲んでいないそうで、特に治療などを受けてはいなかったそう。

 
大動脈破裂という、想像しただけで痛々しい病名ですが、阿藤快さんは苦しんだ様子もなく眠っている様だったという情報に 少し救われた気がしました。

それにしても、突然恐ろしい状態になってしまう大動脈破裂。
前兆は無かったのでしょうか?

 
スポンサードリンク

大動脈破裂の前兆とは?


munenoitami
大動脈破裂という症状は、ある日突然起こる恐ろしい症状なのです。
破裂をすると緊急手術をしても50%もの死亡率があるといいます。

でも、早期発見さえすれば、助かるんです。
私の知人も、ギリギリの所で救急搬送されて助かった方がいます。

 
初期だと前兆が無いとも言われていますが、胸部の場合、動脈瘤が大きくなってくると胸の痛みや背中の痛みなど。阿藤快さんは、以前から背中の痛みを訴えていたとのこと・・

早く診察を受けていれば・・と周囲の方は思ったでしょう。
関係者の方のお辛い気持ちが胸に迫ります。。

 
大動脈瘤は、痛みだけではなく周辺器官を圧迫する事で意外な症状まで影響を受けるようです。たとえば、声帯。「阿藤さんは、最近声が枯れていた」とあったのもその影響でしょうか。

そもそも、大動脈破裂はどうして起こるのでしょうか?

 
スポンサードリンク

大動脈破裂の原因は?

 
大動脈破裂の原因とものある大動脈瘤は、胸に起るとは限らないんですね。
お腹周辺の起こることもあり、胸部大動脈瘤と腹部大動脈瘤が主なものになります。


血管が膨れ上がる症状なのですが、その原因は何なのでしょうか?

 
一番の原因は、やはり高血圧です。

ketuatu
阿藤快さんは、一時期高血圧のお薬を飲んでいたようですが、治ったようでお薬は飲んでいなかったようです。もしかしたら、また血圧が上がっていたのかも知れません。

高血圧、コレステロール値や血糖値など、動脈硬化の疑いのある人は、定期的に検査を受ける必要があるようです。

 
現在、人間ドックのオプションなどで、全身のCTが撮れるそう。

その検査を受けと、大動脈破裂の前兆も発見できるといいます。そこで異常なしであれば10年ぐらいは安心できるという情報があり、驚きました。

さいごに・・

 
大動脈破裂・・恐ろしい病気です。
初期症状では痛みもなく、突然破裂する事もあります。

 
でも、予防もできます!
血圧管理をすること、中性脂肪をためない、暴飲暴食、たばこをやめる。

適度な運動をして、生活習慣病を防ぐ生活をすることで、予防することが出来るんですね。
そして、早期発見のためにも、定期的な健康診断!ですね。

 
阿藤快さんのご冥福をお祈りいたします。

Return Top