Read Article

大腸がんの末期症状、ステージとは?ガンにならない為に!

日本人の女性の死亡原因第一位と言われているのが大腸がん。

腸内環境を整えて便秘を改善しよう!という健康番組も多いのですが、
はやり、腸を健康にすることは、寿命にも関係しているようです。
大腸がんの末期症状やステージについて調べてみました。
 
スポンサードリンク

大腸がんの末期症状とステージについて

 
大腸ガンは、ガンの進行に合わせて「ステージ」に分けられています。
ステージは0〜Ⅳまでの5段階に分類されていて、進行度を判断する目安になります。

 
大腸ガンに関わらず、ガンの再発は、ほとんどの場合手術後5年以内に起こると言われています。ガンと診断されてから5年後まで生存していれば、ガンが治ったと考えられます。

大腸がんのステージ
ガンの発見が、ステージ0やⅠであれば、ほぼ100%の確率で治ると言われているので、何よりも早期に発見することが、完治につながります。

ステージ0
ガンが粘膜の中にとどまっている状態。5年以内の生依存率94%

ステージⅠ
ガンが筋肉の中までにとどまっている状態。5年以内の生存率91%

ステージⅡ
ガンが筋肉層を越えて広がっている状態。5年以内の生存率84%

ステージⅢa
ガンが3つ以内のリンパ節に転移した状態。5年以内の生存率77%

ステージⅢb
ガンが4つ以上のリンパ節に転移した状態。5年以内の生存率60%

ステージⅣ
ガンが他の臓器に転移した状態。5年以内の生存率18%

大腸ガンの末期になると、ひどい腰痛や呼吸困難、貧血や体重の減少、食欲不振、嘔吐という、とてもつらい症状が現れます。末期になると腫瘍を取り除くのは難しく、薬で痛みを抑える治療になります。

 
自由に体を動かせなくなることも多くなるので、体調を見て、残された時間を好きなことをして過ごせるように考えていくことが望ましいです。

 
スポンサードリンク

大腸がんの初期症状、痛みは?

 
早期のガンの症状は、ほとんどありません。
ガンが大腸の壁の外側に広がるにつれて、症状が現れてきます。

 
腹痛や下痢便秘、お腹の張りなどから始まり、一番多い症状は血便が出ることです。
血便を痔と勘違いしてしまうことがあるので、注意が必要です。

 
痔の血便は、真っ赤な血で水っぽい状態であることが多く、便器が真っ赤に染まるということもあります。大腸ガンの血便は、どす黒く、便にねっとりと絡み付いていることが多いので、黒っぽい血便が出たら、胃腸科や肛門科、消化器科のある病院に早く相談しましょう。


 
大腸ガンは早期に発見すれば、完治する可能性が高くなります。

無症状の状態で発見するには、40歳を過ぎたら年に1度、大便の免疫学的潜血反応という食事制限のない簡単な検査を受けて大腸ガンを調べることをお勧めします。

50歳を過ぎたら、1度は、大腸の内視鏡検査を受けた方がいいでしょう。


大腸がんの予防法

 
大腸や胃などの消化器官に発症するガンは、食事との関係が深いと言われています。
大腸ガンの1番の原因は「肉食」です。

大腸がん 末期とは
動物性脂肪を取りすぎると、それを分解するために胆のうから酸が出て、とどまり、その酸が大腸ガンの原因となります。肉食中心の国ほど大腸ガンの発症率が増えています。

 
逆に魚、野菜や果物には、ガンを防ぐ働きがあるとされていて、抗酸化作用によってガンの発生を予防します。野菜の食物繊維も消化器官の働きを活発にして、発ガン物質が腸内にとどまりにくくします。

 
大豆食品、乳製品、納豆やヨーグルトなどの発酵食品にも腸内環境を整え、ガンを予防する効果があると言われています。ヨーグルトは大根おろしを入れて食べると便秘予防にもやるようですよ!

腸内環境を整える為に便秘の改善は必須です!
金曜日のスマたちへという番組で、ヨーグルトと大根おろし(+はちみつ)の食べ方などが紹介されました。まずは、予防が大事ですね。

 
また、適度な運動もガンの予防にはとても有効です。
週に1度は、汗をかく運動をして、免疫力を上げる生活を送ることが大切です。


お酒やたばこはもちろん、
食べ過ぎや肥満も、ガンの発症率を高めるので、注意しなければなりません。

さいごに・・

 
40代を過ぎるとガンへのリスクも高まります。
回りでも大腸検査を受ける人も増えていますし、なんといっても女性の死亡原因1位というのですから、大腸がんは他人事じゃない問題です。

 
最近は、盛んに「腸内環境」や「腸内フローラ」という言葉を聞くようになりました。
腸の中の腸内フローラを増やす食事や乳酸菌などのサプリメントも注目を集めています。

 
ガンは私たちにとって、深刻な病気です。
ですが、早期発見で治る事もあるガンもあります。
予防をすること、早期治療をすることの重要性を感じました。

 
私たちの周りには様々な、ガンの原因になるものが隠れています。
日頃の生活習慣を見直し、野菜中心のバランスの良い食事と運動を心がけて、がんにならない人生を送りましょう。

Return Top