Read Article

大腸がんのPET検査やバーチャル内視鏡はどこで?

今井雅之さんが末期の大腸がんであると記者会見をされていました。
そのお姿は、痛々しく、可哀そうでした。

仕事
それでも、病気と闘いながら舞台のこと、
仕事をやる!という強い気持ちが伝わってきました。
その強さで大腸がんを克服して元気に舞台に戻ってきて欲しいです。

今井雅之さんが記者会見で「PET検査を受けて下さい」と話していました。
PET検査というのは、がん検査方法の一つで、
ごく小さな癌の時から見つける事ができるそうです。

大腸がんは、末期と言われている状態でも、
治療をして治る場合もある、比較的なおりやすい癌でもあるそうで、
専門医の話しを聞いて、ちょっとホッとしました。

私の周りにも、大腸がんを経験して今が元気に働いている方もいますし、
癌イコール死に至ると諦めることはないんだと、、勇気づけられます。

 
スポンサードリンク


最新の大腸がん検診の内視鏡は、辛くない?!


今井雅之さんが記者会見で受けるようにとすすめていた
PET検査は、地域のガン検診センターなど、どこでも受けられるというものでもありませんが、最近は検査ができる病院も増えているようです。

費用は、全身を調べる一般的なPET検査のコースだと1回10万円前後のようですが、
これは、施設によって、またオプションなどによっても変わってくるようです。


大腸の内視鏡検査というと、
肛門から内視鏡を入れて、検査を行うのですが、
この検査をためらう人が多いですね。 特に女性は抵抗があり検診を敬遠することも。

でも、最新の内視鏡検査は、「バーチャル(仮想)内視鏡」といって、
CTを撮るだけで、腸内の画像が3Dで見る事ができるんです。

検査
体への負担も、精神的プレッシャーもないのが嬉しいですね。

でも、この機械は健康院クリニック(東京都中央区)など
まだ日本には数台しかないそうで、簡単には検査ができないのが残念なところ。

テレビの紹介では、CTで10分ほどで出来ると話していましたが、
実際は、肛門からガスをいれて、腸内を膨らませるという事をするそうで
ちょっと嫌な感じはあるかも知れませんが、それにしても簡単。

そして、カプセルを飲んで腸内を調べる
「大腸カプセル内視鏡」というものもあります。


今井雅之さんは、元自衛隊員で、毎日マラソンをしているエネルギッシュな方。
なので、ご自分の健康を過信していたのかも知れません。
今まで健康診断を受けた事が無かったのだそう。

あんなに健康そうな方でも大病を患うとは・・考えさせられます。
病気を防ぐ為には、定期的な検査をする事が大切なんですね。

Return Top