40代女のわくわくライフ

Read Article

チアシードの効果をチェック!ダイエットだけじゃないすっごい効果!

突然ですがチアシードをご存知ですか?

チアシードの効果
「名前は聞いたことあるけど、ダイエット効果がありそうな食べ物」というイメージの方も多いと思います。

海外のセレブや日本のモデルたちにも大人気のチアシードは、ダイエット効果だけに留まらない凄いパワーをもった食品なんです。

 
「ダイエットしてないから食べない」なんてもったいないですよ!
どうして美しい女性たちが食べているのか?

そんなスーパーフードと呼ばれるチアシードの魅力をご紹介していきます。

 
スポンサードリンク

チアシードの効果をチェック!


チアシードには現代人の食生活の乱れなどによる栄養不足を補ってくれる効果があります。
チアシードの栄養素を一覧にすると

・たんぱく質
・オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)
・必須アミノ酸 8種類(9種類中)
・食物繊維
・カルシウム
・亜鉛
・マグネシウム
・鉄分
・ビタミン
・脂質

あの小さな粒の中にこんなに沢山の栄養素が含まれているのです。

 
このようにチアシードには現代人ならではのお悩みを解決してくれる栄養素が沢山詰まっているので、積極的に摂りたい食品の1つです。

では、具体的にどのような効果が得られるのか、見ていきましょう。

免疫力を高める

チアシードに豊富に含まれる亜鉛には、たんぱく質の合成や免疫力向上などの働きがあり、身体の様々な機能を正常に維持してくれます。

生活習慣病の予防

チアシードには、オメガ3系という油分のひとつである、αリノレン酸という栄養素が含まれています。

αリノレン酸は、コレステロールを下げたり、代謝機能を促進する働きがあるため、糖尿病や高血圧などの生活習慣病予防になるばかりか、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、ダイエットにも効果的です。

アレルギー制御

更に、αリノレン酸にはアレルギーを抑制する効果まであります。

私たちの食生活で摂取する機会の多い、オメガ6という油分には、アレルギー促進の作用があり、オメガ6の摂取が過剰になっていると、アレルギー症状が出る可能性があります。

そしてオメガ6の過剰摂取が原因のアレルギー症状には、オメガ3(αリノレン酸)を摂取することにより、必須脂肪酸のバランスを正常に保って、アレルギー症状を緩和をすることができるのです。

便秘改善効果

チアシードは豊富な食物繊維を含んでおり、その証拠にチアシードを水に浸すと、種の周りに透明のジェル状の物体が現れます。

これはグルコマンナンと言われる水溶性の食物繊維です。

水溶性の食物繊維は、腸の中で硬くなった便を柔らかくして、外に排出しやすくしてくれる効果があるので、頑固な便秘の方にもおすすめです。

貧血予防

チアシードは鉄分が豊富なことで知られている、ほうれん草などに負けない量の鉄分を含んでいます。

鉄分を摂取すると貧血予防や、疲れやすい体質までも改善してくれます。

アンチエイジング効果

人間の体をつくる時に欠かせない栄養素がアミノ酸です。

必須アミノ酸は、筋肉の増強、疲労回復、糖質代謝など、私たちの体にとって大切な働きがあり、健康に保つために必要不可欠な栄養素です。

必須アミノ酸は全部で9種類ありますが、なんと!9種類のなかの8種類をチアシードで摂取することがでるのです。

ここまで多くの必須アミノ酸が含まれている食品は非常に珍しく、チアシードがスーパーフードと呼ばれる理由の1つになっています。

 
スポンサードリンク

チアシードの効果的な食べ方


チアシードには効果的な食べ方があります。

もちろんそのまま食べることも出来ますが、チアシードは種ですのでミトコンドリア毒という発芽毒が含まれてます。

 
そのまま食べると発芽が抑制されないため、この毒が体に悪影響を与える可能性があるのです。

毒素を摂らないためにも、チアシードは水につけて膨らませてから食べることをおすすめします。
吸水することによって、種子のまわりにジェル状の食物繊維、グルコマンナンができて、腹持ちをよくし、お腹の掃除をしてくれるからです。

吸水時間は最低でも15分程度は必要です。
大さじ1杯のチアシードに対して大さじ10(150ml)の水が目安ですが、好みによって減らしても構いません。

私の場合は水だけでなくヨーグルトやココナッツミルクに前の夜に浸しておいて、それを朝摂取するようにしています。

チアシードの栄養
特にヨーグルト+ハチミツにチアシードを混ぜておくと翌日トロトロで美味しいですよ。


チアシードについて注意点


まるで万能薬のようなチアシードですが、摂取量を正しく守らないと逆に体調不良を引き起こし、最悪の場合病気やアレルギー発症の原因にもなってしまいます。

チアシードの摂取量は吸水前の状態で大さじ1杯、10gです。

必ず摂取量を守って、毎日摂るようにしましょう。
上手に利用すれば、こんなに素晴らしい食材もないでしょう^^

Return Top