Read Article

NHKあさイチの低音難聴チェック表!治す方法もあった!

5月11日のあさいちでは、
ある日突然起ころう急性低音難聴(きゅうせいていおんなんちょう)の特集。
低音難聴の可能性があるのか調べるチェック項目なども紹介されました。

難聴とめまい

特に、女性がなりやすく、年齢も20代でもいるというのだから
加齢が原因ではないのですね。


 
再発して、ひどくなると、
めまいの酷いメニエール病になったり、聴こえが悪くなったり
治りにくくなるという話しに、とても怖くなりました。

スポンサードリンク

急性低音難聴の原因とチェック項目!


急性良性頭位めまい症やメニエール病とも診断されたことがあるので
自分がいつ、急性低音難聴になってしまうかも、と思うと心配。

 
しかも、原因のほとんどが「ストレス」 と言われてしまっては、
原因を無くすことなんて無理だし、ストレス発散法を考えることがまたストレス(^^;

 
なりやすい人というのが、
真面目で貴重面、仕事が忙しい、責任のある立場に着いている・・・などなど

殆どが 疲労やストレスがたまるような状況にいるかた。

◆ 急性低音難聴の危険度チェック ◆

・女性である
・睡眠時間が6時間以下である
・就寝時間が不規則である
・食事の時間が不規則である
・ほとんど運動をしない
・頭痛や肩こりなど身体に疲労感がある
・職場や家庭でのストレスがある
・完璧主義、几帳面で周りの評価が気になる
・趣味がない
・本音で話せる相手がいな

 
※上記10個の項目のうち、3個以上で注意、
5個以上あてはなると赤信号とのこと!



私はほとんどあてはまってしまって・・
よけいの不安になりました。

 
しかも、アレルギー性鼻炎の人は、鼻の奥が腫れるので
耳も詰まった感じがするらしいです。
・・私はアレルギー性鼻炎でもあります。
はやり、耳と鼻とはセットなのね。

 
でも!
解決法もありました!

治療としては、投薬治療があるそうですが、
ウォーキングなどの「有酸素運動」で治ったかたがいました。

 
少し汗をかく程度の運動・・ということで、
ウォーキングを1時間くらいすることで、
低音難聴で、聴こえなかった耳が聞こえるようになったというのです。

有酸素運動は、耳だけではなく
健康維持としても、いいことだし、運動がストレス発散にもなりますね。

 
内耳のリンパ液が増えてしまう病気なので、
水分は控えた方がいいのかと思ったら、
治療として水分を多く取るようにするそう。


低音難聴は、早期治療が効果的だそうで、
耳が詰まる感じがしたり、ザーッという雑音が聞こえたり、
聞こえが悪いと感じたら、耳鼻科にいって診察を受けたほうがいいですね。

 
こじれると、メニエール病になることもあるというのがこわいところです。
めまいは、本当にツライ症状なので、
早めに見つけるようにすることが大切だと思いました。

 
そして・・あさいちに出演の耳鼻科の先生の言葉で驚いたこと!

「耳の掃除はしないで下さい」


え??と あさいちメンバーも驚いていました。
先生によると、耳は自浄作用があるので、耳垢は自然に外に出るものだそう。
無理に耳かきをして傷つけてはいけないという事だと思うのですが、
驚きました。

 
耳垢掃除は、耳の入り口1センチくらいのところを
タオルなどで拭くだけでいいとおっしゃっていました。
しかも、1ヶ月に一度!! (^^; 痒くならないのかな。
気持ち悪い気がするのですが・・


でも、私も耳鼻科の先生に 
掃除のし過ぎで耳の中の傷つける人が多いと聞いたことがあります。

 
よく中耳炎になっていた母は、
耳垢掃除は、定期的に耳鼻科でするようにしていました。
こうして、定期的に診てもらう方がいいのかもしれませんね。

Return Top